ロードバイクの情報を発信しています!

クリス・フルームようやく退院。自宅に帰れた

海外情報
https://twitter.com/chrisfroome
この記事は約3分で読めます。

大けがを負ってしまったクリス・フルーム。

7月4日にようやく退院できた。

クリテリウム・ドーフィネでの彼の恐ろしい落車から22日後だ。

 

チームのDave Brailsfordがクリス・フルームの退院を発表した。

 

スポンサーリンク

フルームはスマホでミーティングに参加

フルームは、病院にいる時にもツイートしてくれていた。

上のツイートでは忍耐に取り組んでいると語ってい。まあ、ヒマでしょうねえ~。

動けないし、ベットから移動も出来ないんだからキツイと思います。

最新のツイートでは、右足をベットの上で立てているので、足は動かせる状態になっているみたい。

歩けるとのかは良くわからないですが、床に足をつけることが出来たと言われているので前進してますね。

 

クリス・フルームは、チームの最後のミーティングには特別ゲストとして参加

 

スマホでチームメンバーに元気な様子を見せていたようです。

 

Dave Brailsfordの会見内容

https://twitter.com/TeamINEOS

 

「クリスがここにいないことは大きな失望であり、彼が回復への道を進んでくれることを願っている。

彼は昨日退院し、自宅に移動した。それは大きな一歩です。

彼は久しぶりに床に足を置くことに成功しました」

とDave Brailsfordはメディアのために語った。

今後の見通しについては、語られなかったが順調に回復しているのは間違いない。

 

クリス・フルームは、先月にツイートしている。必ず帰ってくると。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました