ロードバイクの情報を発信しています!

Route Werksのハンドルバーバッグ スマホやメーターの取り付け可能な多機能バッグ

機材情報
photo kickstarter.com
この記事は約3分で読めます。

ハンドルバーには大抵、スピードメーターがついている。スマホをナビ代わりにして走っている人も多い。

ハンドルバーバックは便利なんだけど、スマホをつけていると開くことが出来ない。こんな問題を解決したのが、Route Werksのハンドルバーバッグ。

他にも、考えられる機能は全て盛り込んだ多機能なバッグとなっている。

クラウドファンディングによって資金を集めていたが、わずか6時間で目標額を達成。需要が大きいことがわかりますね。

 

スポンサーリンク

The Handlebar Bag by Route Werks

動画を見てもらうと、ほとんど使い方とかわかって便利。

The Handlebar Bag by Route Werks

走りながら片手でバッグをあけることも出来、持ち運べるのも良いところ。

 

Route Werksハンドルバーバッグ
特徴
  • モダンなデザイン ブラックとグリーンのカラーから選択
  • バックの上にスピードメーター、スマホ取付可能
  • レバーで簡単に取り外し可能でバックとして持ち運びOK
  • どんなハンドルでも取付可能
  • ライトやベルの取り付けも可能

 

考えられることは全て盛り込んでいる素晴らしいバッグになっている。

上のマウントは色々と変えられるので、カメラを取り付けたりも出来るようですね。

まあ、走りながらは危ないので止まってからするのが当たり前でしょうけど。

 

こんな感じで持ち運べるのも良いかも。

価格は、31.8mmのバイクマウント付属で$179(約1万8千円)。

今ならば、$127から申し込み可能。2021年1月から発送予定。更に詳しい説明は以下のサイトに書かれているのでご参考までに。

 

コメント

  1. Sayaka より:

    初めまして。
    記事内にバッグとバックが混同する理由を教えてください。
    BagとBackで意味が全然違うのですが。

    • ちゃん より:

      Sayakaさん、すいません。
      pcの機種依存問題で、例えばポがボに変換されたり、とにかく濁音の変換がおかしいのです。
      バッグが正解です。訂正しておきます<(_ _)>
      この問題でpc買い換えようかと考えているほどです。特に濁点のミスは見つけるのが難しくて困ってます。
      以前にも指摘されたのですが、資金もないので買い替えなかなか。自分では見つけにくいので、また指摘してください<(_ _)>

タイトルとURLをコピーしました