ロードバイクの情報を発信しています!

RAPHAから屋内トレ専用のBANG&OLUFSEN BEOPLAYE8スポーツイヤホン登場

機材情報
Photo by Alireza Attari on Unsplash
この記事は約3分で読めます。

RAPHAはBang&Olufsenと提携して、屋内トレーニング専用のBANG&OLUFSEN BEOPLAY E8スポーツイヤホンを発売。

Bang&Olufsenは1925年デンマークで創業した、高級オーディオ・ビジュアルブランド。

Raphaによると、「Beoplay E8 Sportは、ワイヤレス充電ケースに収納されたスポーツイヤホンのセットで世界クラスのオーディオとデザインをもたらすことで際立っています。」と説明。

 

スポンサーリンク

BANG&OLUFSEN BEOPLAY E8スポーツイヤホン

こちらはプロモーションビデオ
Beoplay E8 Sport Rapha Edition – purpose-built for cyclists | Bang & Olufsen

 

ヘッドフォンの各セットは、独自のワイヤレス充電ケースに入っている。

photo Rapha

テクスチャード加工のシリコン製で、アルミニウムのディテールが施されたヘッドホンには、IP57認定の防水加工が施されており、完全に耐水性がある。

 

photo Zach Overholt

購入ごとにさまざまなイヤーチップが含まれているため、ライダーは自分の体にフィットするように調整でき、脱落せず快適に過ごすことができる。

 

photo Rapha

独特のタッチで、接続音はペダルを回転させる音に合わせてカスタマイズされている。

タッチインターフェイスなので、トラックや音量を変更するのに1、2回タップするだけで済む。

 

photo Zach Overholt

バッテリーは1回の充電で最大7時間持続し、ケースはプラグを差し込む前に3回充電する。接続はBluetooth経由。

サウンドに関しては、最適化されたパッシブノイズキャンセリングを備えた2つの内蔵マイクが両側にあるため、外界を遮断できる。

 

photo Rapha

両方のイヤホンを装着していて、周囲の状況をもっと聞きたい場合は、左のイヤホンを指でタップするだけで、透明モードがアクティブになる。

イヤホンは外部の音を増幅し、音楽を下げて、一時停止することなく何が起こっているかを聞くことができる。

 

11月9日からRCC会員先行販売で、11月16日より一般販売となる。

価格は350ドル(約3万6千円)。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました