ロードバイクの情報を発信しています!

ミケル・ランダ後ろから車にぶつかられる 大丈夫なのか?

海外情報
Photo bahrainmclaren instagram
この記事は約2分で読めます。

今シーズンよりバーレーン・マクラーレンに移籍したミケル・ランダ。

2月に入っての初日、友人とトレーニング中に後ろから車にぶつかれてしまった。ミケル・ランダは病院に運ばれている。

しかも、車はランダにぶつかってから逃げている。

今月からレースに出場する予定だが、間に合うのだろうか?

 

スポンサーリンク

病院から報告

ランダは、スペインのバスク地方のアラバマにある自宅近くで友人とトレーニング中。

今朝、友人とトレーニングをしているきに、車が後ろから当たって逃げた。診断ではすべてが正常であることを確認しており、今後数日でトレーニングに戻る。

とSNSで報告している。

大きなケガはなかったようで、すでに退院しているので一安心だ。

スペインの新聞によると、ルノーを運転していた犯人は逮捕。42歳の容疑者は、数時間前にもブルゴスで別のクラッシュを引き起こしているということで、あぶないヤツだったようだ。

当て逃げされて、軽症だったのが幸いだが打撲はしているだろうから心配だ。

ミケル・ランダは2月19日から始まるブエルタ・ア・アンダルシアに出場予定だが、まだ日数があるので回復して出走は出来るようだ。

今年に入って先月には、ミッケルフレーリッヒ・ホノレ(Deceuninck-QuickStep)23歳がトレーニング中に車にはねられている。

 

交通事故にあうと練習もレースも出来なくなるので選手にとっては死活問題だ。今回のミケル・ランダの場合も、当て逃げされているのでたちが悪い。

どうか、選手の事故の報告は聞かないで済むようになって欲しいものだ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました