ロードバイクの情報を発信しています!

MAVICがツール・ド・フランスの舞台から姿を消す

機材情報
photo mavic twitter
この記事は約3分で読めます。

今年のツール・ド・フランスではマビックカーの姿が見られなくなってしまう。

40年以上、ツール・ド・フランスのレース中に、黄色いマビックカーでニュートラルサポートをしていたのにパートナーシップは解除された。

今年のツールからは、Shimanoが新しいサプライヤーとして登場する。

 

スポンサーリンク

パートナーシップ解除

ASOは公式にShimamoとパートナーシップを結んだことを発表。

 

マビックは、財政難で存続に危機にあったけれど昨年、Bourrelierグループに買収されている。

会社は存続したけれど、残念ながら40年もつづいたASOとの提携は解除されてしまった。

 

photo shimamo

 

過去20年間、Shimanoは、フランドル、アムステルゴールド、ブエルタ、ジロ・デ・イタリアなど、世界最大のレースでニュートラルなサポートサービスを提供してきた。

ASOとの強力な協力関係に基づいて、ツール・ド・フランス、、パリ〜ニース、クリテリウム・ドーフィネを含むすべてのASOワールドツアー、コンチネンタル、ウィメンズレースに象徴的な青いシマノサポートビークルが登場する。

これからはパリ~ルーベ、リエージュ・バスト・リエージュ、フレッシュ・ワロンヌなどの大会でもShimanoのサボートカーが走ることになる。

 

追記

シマノからの正式なコメント動画
SHIMANO BLUE FOR NEUTRAL SUPPORT AT TOUR DE FRANCE

 

Shimamoのホイールを使っているIneos Grenadiers、Israel Start–Up Nation、Jumbo–Visma、Team DSMなどはイザというときに助かりますね。

Shimamoは3月に創立100周年にもなるし、ツール・ド・フランスで走るというのは名誉なことだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました