ロードバイクの情報を発信しています!

ルーカス・ヴィシニオウスキーがTeam Qhubeka NextHashからEF Education-Nippoに

海外情報
Photo credit: Steelywwfc on VisualHunt
この記事は約3分で読めます。

チーム存続の危機にあるTeam Qhubeka NextHashからルーカス・ヴィシニオウスキーがEF Education-Nippoに移籍だ。

Team Qhubeka NextHashは、財政問題に苦しんでおり、ヴィクトール・カンペナールツ、ジャコモ・ニッツォーロなど、主要ライダーがすでに移籍している。

 

スポンサーリンク

1年契約

 

ルーカス・ヴィシニオウスキーは、29歳のボーランド人。EF Education-Nippoは、スプリングクラシックを強化したい目的がある。

2015年にEtixx – Quick Stepでワールドツアーデビュー。2017年からチームスカイで2年間走っている。

2020年末のCCC Teamの解散から、Team Qhubeka NextHashに移籍。しかし、CCCに続いてチーム存続が危ない状態では、オファーがあれば移籍したほうが賢明だ。

スカイに在籍していた、2018オンループ・ヘットニュースブラッドで2位に入っており、この時優勝したミケル・ヴァングレンとチームメイトとなる。

ルーカス・ヴィシニオウスキーは、復調したミケル・ヴァングレンのアシストとして活躍することが期待されている。

 

EF Education-Nippoに移籍するライダー

ルーカス・ヴィシニオウスキーは、チームで10人目の新しい契約となり、EF Education-Nippoは23人が2022年の契約を終えている。

 

  1. オウェイン・ドゥール INEOS Grenadiers
  2. オドクリスティアン・エイキング Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  3. エスデバン・チャベス Team BikeExchange
  4. メルハウィ・クドゥス Astana-Premier Tech
  5. ショーン・クイン Hagens Berman Axeon
  6. ベン・ヒーリー Trinity Racing
  7. ゲオルク・シュタインハウザー Tirol KTM Cycling Team
  8. マライン・ファン・デン・バーグ Equipe continentale Groupama-FDJ
  9. ルーカス・ヴィシニオウスキー Team Qhubeka NextHash

いまだ、別府史之と中根英登の発表はないけど、滑り込みセーフとなって貰いたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました