ロードバイクの情報を発信しています!

Lookから軽量化した795 Blade RSロードバイクと796 Monoblade RSタイムトライアルバイク登場

機材情報
Photo credit: dlombardia on VisualHunt
この記事は約4分で読めます。

すでにCofidisが2023年シーズン当初から使用していたLOOKの新型バイク。ブライアン・コカールは新型バイクで勝利をあげている。

 

LOOKは、2023ツール・ド・フランスを前に満を持してロードバイク796 Blade RS と、タイムトライヤルバイク796 Monoblade RSを発表した。

 

スポンサーリンク
こちらはプロモーションビデオ

 

1月からCofidisは新型バイクに乗っており、すでにソーシャルメディアでも動画を公開していた。

 

当然Cofidisのメンバーからのフィードバックを得て、反応性やジオメトリの微調整を繰り返して製品化されている。

Lookによれば、795 Blade RSは25%の超高弾性カーボンを使用したまったく新しいカーボン組成だという。

これにより、795 Blade RSは従来の795 RSよりも7% 剛性が高く、10%空気力学的に優れていると主張されている。ただ、技術的な情報は示されていない。

 

Image credit: LOOK

 

795 Blade RS フレームの重量は公称 890g、フォークの重量は公称 435g で、前モデルよりも大幅に軽量化されている。

 

Image credit: LOOK

 

内部ケーブルルーティングとなったハンドルは2ピース。統合はされていないので、ステム長やハンドル幅の変更は可能となっている。

完成車のラインナップは4種類。フレーム販売もされている。詳しくは以下の公式サイトを参考までに。

 

スポンサーリンク

796 MONOBLADE RS

 

スピードが全てに優先されて設計された796 MONOBLADE RS。こちらもCofidisの男女のメンバーがタイムトライヤルで使用している。

バンジャマン・トマが、2023ダンケルク4日間第3ステージで、796 MONOBLADE RSを使って勝利している。

以前のLook 796 Monoblade RS はリムブレーキ専用モデルだったが、新しいバージョンはディスク ブレーキと電子グループセット専用となっている。

 

Image credit: LOOK

 

Look によれば、795 Blade RS ロードバイクと同様に、796 Monoblade RS には 25%の超高弾性カーボンが使用されているという。

新しい Look Aeropostシートポストにはリバーシブル スライディングヘッドが付属し、Aero flat 400mmベースバーにはケーブル配線が統合されている。LookはT47 85.5mmボトムブラケット規格を使用している。

Look 796 Monoblade RS フレーム重量は1,320g、フォークが 425g。フレームセットの価格は6,990ポンド(約126万円)。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました