ロードバイクの情報を発信しています!

あの美人ライダーがワールドツアー逃げ切りで初勝利!

海外情報
Photo liane_lippert instagram
この記事は約3分で読めます。

カデルエヴァンス・グレートオーシャンロードレースのエリート女子で優勝したのは、リアン・リパート(Sumweb)22歳。

2018年のドイツチャンピオンで、昨年ブラバンツペイル(UCI1.HC)であわやバイクと衝突しそうになった美人ライダーだ。

順調に力をつけてきた彼女は、ついにワールドツアーで嬉しい初勝利となった。

 

スポンサーリンク

カデルエヴァンス・グレートオーシャンロードレース

Photo liane_lippert instagram

カデルエヴァンス・グレートオーシャンロードレースは、2015年、オーストラリア人として唯一のツール・ド・フランス覇者となったカデル・エヴァンスの引退レースとして開催されたのが始まりだ。

2017年からワールドツアーレースとなり、ツアー・ダウンアンダーに出場したライダーがそのままレースに出場するので豪華ライダーが集結している。

リアン・リパートは、1週間前のサントス・ツアーダウンアンダーでもヤングライダー賞獲得に、総合でもわずか5秒差の2位となっており好調をキープしてレースをスタートした。

 

Photo Sumweb twitter

レースは、121kmのルート全体で強風と雨の厳しいレース。20kmで大きな落車も発生。集団が分裂し、先頭集団に残ったリアン・リパートは残り5kmからアタック。

見事に逃げ切りに成功した。

 

Photo liane_lippert instagram

 

勝利後、リアン・リパートは次のように述べている。

私たちは厳しい条件に慣れているので、チームにとっては良いことでしたし、風の中でレースは難しくなった。

とても調子が良かったので、橋を渡った後の最後の上り坂でアタックしました。驚くべきことに、初めてワールドツアーレースで優勝したとは信じられません。

チームはフィナーレで本当に重要な役割を果たしました。それらがなければ今日は勝てなかったでしょう!

先頭集団の中にSumwebのチームメイトがいたことも勝利の要因の一つだ。追走をふせいでくれた援護もあったようだ。

 

https://cyclingtips.com/2020/02/photo-gallery-a-soggy-day-at-the-2020-womens-cadels-race/

先頭集団に5人いるSumweb

こうして、一度でも取り上げたことのある選手が活躍してくれると、とても嬉しい。22歳とまだ若いので、これから将来のチームのエースとしても活躍出来るはずだ。

シーズンは始まったばかりなので、さらに勝利を重ねて欲しい。

 

こちらはハイライト
2020 UCI Women's WorldTour – Cadel Evans Great Ocean Elite Women’s Road Race
男子エリートは以下のサイトでストリーミングが観戦可能。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました