ロードバイクの情報を発信しています!

Jumbo-Vismaは、2024年からTeam Visma | Lease a Bikeに

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on VisualHunt
この記事は約3分で読めます。

2024年1月1日より、Jumbo-Vismaは、Jumboのスポンサー離脱によりチーム名変更となる。すでに10月には情報が出ていたが、今回は正式だ。

 

新しいチーム名は、Team Visma | Lease a Bike。真ん中に縦棒が入るのが正式みたいですね。

今回、チームは、VismaとLease a Bike両社が無期限のタイトルスポンサー契約を結んだことを明らかにした。

 

スポンサーリンク

Team Visma | Lease a Bike

 

ノルウェーのソフトウェア会社Vismaは、廃止されたJumbo Supermarketsのメインスポンサーを引き継ぎ、2019年からリチャード・プラグ監督のチームを共同スポンサーしている。

もう1つの冠スポンサーは、オランダのPon傘下で、雇用主向けのビジネスバイクリース・ベネフィットに焦点を当てるLease a Bike。

Ponは、ビジネスバイクリースが今後数年で大きな成長市場になると予想している。

Jumbo-Visma と Soudal-Quickstepの間の注目を集めた合併が失敗に終わった後、ノルウェーのソフトウェア会社である Visma がチームのメインスポンサーとして継続することが明らかになった。

 

Jumboが残した資金不足は、現在のスポンサーであるPONによって補われる予定。だが、予算が大幅増になるとは思えない。

Ponは自転車メーカーとして世界的に事業を展開しており、Cannondale、Cervelo、Gazelle, Focus, Kalkhoffなどのブランドを取り扱っている。

2023年シーズンにはジロ・ツール・ブエルタを制したが、来シーズンはジロを制したプリモッシュ・ログリッチがいない。ジロにはワウト・ファンアールトが向かうが、果たして3つのグランドツアーの結果はどうなるだろうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました