ロードバイクの情報を発信しています!

Jumbo-Vismaが2022ジロ・デ・イタリアのメンバー発表

海外情報
Photo credit: dvdbramhall on Visualhunt
この記事は約3分で読めます。

Jumbo-Vismaのジロ・デ・イタリアのエースはトム・デュムラン。

山岳アシストは、サム・オーメンとなる。ただ、伸び盛りのトビアス・ファスとトム・デュムランの関係性が少し気になるところか。

Jumbo-Vismaとしては、将来的にトビアス・ファスを総合系のライダーとして育てようとしているように思える。

 

スポンサーリンク

Jumbo-Vismaのジロメンバー

 

141. トム・デュムラン
142. エドアルド・アッフィニ
143. クーン・ボウマン
144. パスカル・エーンクホーン
145. トビアス・ファス
146. ハイム・レームライズ
147. サム・オーメン
148. ヨス・ファンエムデン

 

トム・デュムラン

 

チームとの契約は2022年末まで。すでに移籍の噂もあるトム・デュムラン。昨年は、シーズン前半から休養宣言をして、復帰までには時間がかかった。

東京オリンピックでは、TTでプリモッシュ・ログリッチに続く2位となり復調振りを見せてくれた。

復帰してからの勝利は2021オランダTTチャンピオンの称号だけ。2022シーズン初戦のUAEツアーでは第3ステージの個人タイムトライヤルで3位に入っている。

ストラーデビアンケの準備段階でコロナに感染したのがいけない。カタルーニャでは途中リタイヤとなり復調していないのが明らかだった。

それ以降はパットした成績は出せていない。今回のジロでは、移籍して初めてグランドツアーでエースを任された。

これで結果が出ない場合には、チームからの信頼も得られなくなってしまうだろう。逆に、表彰台獲得になれば延長契約の話も出てくるのではないだろうか。

2017年以来のジロ勝利を勝ち取れれば最高なんだけど。

 

トビアス・ファス

 

トム・デュムランも準備不足のようだけど、トビアス・ファスも同じかも。

24歳のノルウェーチャンピオンは、ヴォルタ・アン・アルガルヴェ総合6位。その後コッピ・バルタリ第2ステージでリタイヤして以来レースをしていない。

落車して少し脳震盪の症状もあったようだけど、3月以来全くレースをしていないのが気がかり。どれくらい走れるのか本人もチームも不安があるかもしれない。

現在はチームでテネリフェ島でトレーニングを積んでいる。Jumbo-Vismaのジロはどうなるのか二人のコンデションにかかっている。

 

LAZER(レーザー) ジェネシス AF Jumbo Visma 2021 L L(58-61cm) イエロー
LAZER(レーザー)
ジェネシス AF Jumbo Visma 2021 L ブランド:レイザー/LAZER シマノパートNo:R2LA001488X JANコード:5400974001488

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました