ロードバイクの情報を発信しています!

ジェイ・ヴァインはツアー・ダウンアンダーでタイトル防衛をしない理由とは?

海外情報
Photo credit: badjonni on Visualhunt.com
この記事は約3分で読めます。

ジェイ・ヴァインは、UAE Team Emiratesに移籍して、最初のワールドツアーレースで総合優勝を飾った。

 

ジェイ・ヴァインは、Zwiftの大会で優勝してプロ契約を獲得した選手「だけ」でなくなって久しい。すでに2022年には、ブエルタの2つの山岳ステージを記録している。

だが、ジェイ・ヴァインは1月に開催されるツアー・ダウンアンダーでのタイトル防衛戦を欠場する。UAE Team Emiratesで総合を狙えるチャンスなのに何故なのだろうか?

 

スポンサーリンク

2024年シーズンの目標は

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jay Vine(@jay_vine3)がシェアした投稿

 

インタビューで彼は、2024年に再び2つのグランツール、ジロ・デ・イタリアとブエルタ・ア・エスパーニャに出場することも明らかにした。

 

2024年シーズンはツアー・ダウンアンダーでタイトル防衛するのですか?

ジロとブエルタのダブルをまたやるし、もし本当にブエルタに出場することになれば、9月いっぱい忙しくなる。

だからオーストラリアには行かないことにしたんだ。国内ロード選手権、国内タイムトライアル選手権、そしてツアー・ダウンアンダーは欠場するつもりだ。

 

何故、ツアー・ダウンアンダーのタイトル防衛をしないのですか?

ウィランガヒルとロフティがあるが、今年のロフティはずっと簡単だ。あそこで何かを強要するには、1月の時点ですでにとても調子がよくなければならない。

それに、去年はジロ・デ・イタリアの前にレースをすることができなかった。今は事前にヨーロッパでレースをしたいので、オーストラリアで走ることは不可能だと判断したんだ。

 

ツアー・ダウンアンダーのコースは、山岳ステージが厳しくなく、ジェイ・ヴァインが活躍できる可能性のあるステージは2つしかない。

しかも、勝つにはベストに仕上げていないとワールドツアーレースでは総合優勝出来ない。加えてジロとブエルタが控えている。ブエルタでは、総合上位を狙うことを任されるかもしれない。

ジェイ・ヴァインの目標はシーズン後半となりそうだ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました