ロードバイクの情報を発信しています!

ジェームズ・ピッコリのTour of Utahで乗るKHS Flite 900

http://www.cyclingnews.com/features/james-piccolis-khs-flite-900-for-the-tour-of-utah/機材情報
この記事は約5分で読めます。

ジェームズ・ピッコリ(Elevate-KHS Pro Cycling)は2019Tour of Utahでオープニングプロローグを獲得。ステージ6を終了した時点で第2位につけている。

ジェームズ・ピッコリが乗るのは、アメリカのブランドKHS Flite900。

 

スポンサーリンク

KHS Flite 900

ジェームズ・ピッコリ Photo Jonathen Devich

27歳のカナダ人ジェームズ・ピッコリは、54cmのフレームサイズのKHS Flite 900に乗っている。

178cmの身長では、随分とフレームは小さいと考えられるが、最近のプロでは小さなフレームに乗るライダーが多い。

 

ステムを140mm のFSA SL-Kを使用してリーチを確保。

ステムには、プロプロトンではあまり見られない光景が見られる。

これは、ピッコリによれば、イタリアに由来し、家族を思い起こさせる幸運のお守りだと言う。

「マドンナデッラギサルロと呼ばれるイタリアのものです。

メダリオンは、トレーニングやレース中にサイクリストを保護することになってます。
レースやトレーニングの苦しい日々を少し楽にしてくれ、サポートしていくれる人々のことを考えることで頑張ることが出来ます」

と彼は説明している。

 

Photo Jonathen Devich

ピッコリは、4iiii power meterのパワーメーターを使用。

データはPioneer SGX CA500によって収集される。

 

Photo Jonathen Devich

2019Tour of UtahのPowder Mountainでは40分間で380W。6w/kgを記録。ピッコリの体重は64kg。

彼の最高のパワーは、モントリオールの自宅近くのカミリエン・フーデで記録され、そこで彼は3.5分間570ワットを記録したという。

スゴイパワーですねえ~。

 

Photo Jonathen Devich

トップチューブには、カナダの国旗とピッコリのネームが貼られている。

 

自作のシューズ Photo James Piccoli instagram

ピッコリは機械工学を大学で学び、カーボンファイバーを使ったタイムトライアルヘルメット、軽量シューズも自作している。

2019Tour of Utahでは、チーム提供のBont Helixシューズを着用。

 

Photo Jonathen Devich

コンポは、ShimanoのDura-Ace R9100で構成されているが、フロントディレーラーはUltegra R8000。

ギアの選択は、平坦基調では53/39と11-28。山岳では、50/34と11-30を使用。

ホイールは、ラベルのないMaxxisタイヤを装着したMetron 55チューブラー。

 

https://xpedo.com/product/pedals/road/thrust-8-team-edition/

Thrust 8 Team Editionペダル

ペダルはあまり知られていないアメリカのブランドXpedo。

Thrust 8 Team Editionペダルの重量は174g、価格は249ドルで、Look互換のクリートシステムを使用している。

 

PiccoliのKHS Flite 900フルバイク仕様

Photo Jonathen Devich

  • フレームセット:  KHSチームエディションFlite 900-54cm(中)
  • フロントブレーキ: FSAダイレクトマウント
  • リアブレーキ:  FSAダイレクトマウント
  • ブレーキ/シフトレバー: Shimano Dura-Ace R9100
  • フロントディレイラー: Shimano Ultegra R8000
  • リアディレイラー:  Shimano Dura-Ace R9100
  • カセット: Shimano Dura-Ace R9100 11-28 / 11-30
  • チェーン: Shimano Dura-Ace R9100
  • クランクセット: FSA K-Force Light BB386 Evo-175mm
  • チェーンリング: 53/39 / 50/34
  • ボトムブラケット: FSAセラミック
  • ホイールセット: Vision Metron 55チューブラー
  • タイヤ: Maxxis High Roadチューブラー
  • ハンドルバー: FSA K-Force
  • ハンドルバーテープ: Velo
  • ステム: FSA SL-K-140mm
  • ペダル: Xpedo Thrust 8 Team
  • サドル: Velo Angel Glide
  • シートポスト: FSA
  • ボトルケージ: Q2 Elite
  • コンピューター: Pioneer SGX CA500
  • ライダーの身長: 178cm

 

Tour of Utah 2019  Prologue ハイライト。5.3kmと短く登りもあるのでタイムトライヤルマシンは使ってないです。
Tour of Utah 2019 | Prologue Highlights | inCycle

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました