ロードバイクの情報を発信しています!

ローハン・デニスの妻が殺害された様子が衝撃的

海外情報
PexelsによるPixabayからの画像
この記事は約3分で読めます。

ローハン・デニスの妻のメリッサ・デニスが、自宅から数メートル離れた場所で旦那であるローハン・デニスが運転するピックアップ・トラックにはねられた。

ローハン・デニスは、逮捕・起訴されたが、その背景がわかってきている。

 

スポンサーリンク

はねられた時の様子

 

警察は現在、正確に何が起こったのかをまだ捜査中。オーストラリアの7ニュースは月曜日、ローハン・デニスと妻のホスキンスさんが自宅で口論になった疑いがあると報じた。

12月30日土曜日の夜に起きた事件を捜査している地元警察は、情報を持っている人は当局に連絡するよう呼びかけているが、デニスの行動が自発的であることを裏付ける証言が時間ごとに到着している。

 

捜査で明らかになった内容と、現場に設置されていたカメラで撮影された画像によると、車のハンドルを握っていたローハン・デニスは意図的に女性をひっくり返し、女性の目の前で加速した可能性があるという。

オーストラリアのメディアも、事件の劇的な展開を報じた。2人の子供の母親である妻は、車が自分に向かってくることに気づき、身を隠そうと極端な試みとしてボンネットによじ登った。

しかし、デニスは逃走を続け、ホスキンスはドアハンドルにしがみついただろう。発見された指紋が証明している。

彼女は数メートル引きずられ、重傷がもとで病院で死亡した。警察はさらなる証拠を得るために目撃者、特にホスキンスさんを最初に助けた近所のカップルの捜索も行っている。

 

それにしても、ドアにぶら下がった状態で何メートルも引きずられたとはひどすぎる。普通は、妻がボンネットの上に登ったら車を発進することなどないはずだ。衝動的にしてもひどい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました