ロードバイクの情報を発信しています!

ゴール後に乱闘騒ぎ Quick-StepとSumwebライダーの戦い

海外情報
Image by Peter Fischer from Pixabay
この記事は約4分で読めます。

Sparkassen Münsterland Giroのレースフニッシュ後に、Quick-StepライダーとSunwebライダーが乱闘騒ぎをおこした。

ケンカを始めたのは、フロリアン・セネシャル(Deceuninck – Quick Step)とマックス・ヴァルシャイド(Sunweb)の二人。

すぐに、まわりが止めたので騒ぎは収まりましたが、なんで二人がケンカすることになったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

リードアウトを終えてから

まずは、騒ぎになったゴールスプリントでの落車の場面から。

これだけ、見ると順位に関係ある場面での乱闘騒ぎではないことがわかる。

優勝したのは、アルバロホセ・ホッジ(Deceuninck – Quick Step)。

問題は、アルバロホセ・ホッジをリードアウトしたフロリアン・セネシャルが足を緩めて左後方の確認をしようとした時に起こった。

後方確認した時に、少しラインがずれてマックス・ヴァルシャイドのホイールに接触してしまったのだ。

マックス・ヴァルシャイドは全く悪くないのだけれども、頭に血が上っているフロリアン・セネシャルは収まらない!

 

ゴール後にマックス・ヴァルシャイドがインタービューを受けていると。

MUNSTERLAND GIRO. SENECHAL VA A CERCARE WALSCHEID…

フロリアン・セネシャルが、マックス・ヴァルシャイドのヘルメットをボカッとやってしまった!

 

負けてないのは、マックス・ヴァルシャイド。

https://sporza.be/nl/2019/10/03/senechal-walscheid-val/

フロリアン・セネシャルのパンチを受けたあとに~

 

https://sporza.be/nl/2019/10/03/senechal-walscheid-val/ 

見事な、右ストレート一発!

フロリアン・セネシャルは、ヘルメットを叩いただけなんだけれども、倍返しの痛いパンチを受けてしまう。

 

フロリアン・セネシャルがカーッとなった理由

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A fracture of the clavicle on the 20th stage of the @giroditalia . Now rest and I will be rest to resume training at the end of June. 💪🏼

Senechal Florianさん(@senecheflo)がシェアした投稿 –

実は、フロリアン・セネシャルは6月に落車して肩を骨折してしまっている。

ジロ・デ・イタリアの第20ステージでの落車だ。この時にはゴールスプリントで落車した訳ではない。

この落車があったので、ついカーッとなったようだ。また、病院に行かなければいけないかと思ってしまったらしい。

フロリアン・セネシャルは、すぐに謝罪。罰金は慈善事業に寄付されることになる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました