ロードバイクの情報を発信しています!

ロット・スーダルはツール・ド・フランスでステージ優勝だけを狙う

海外情報
https://twitter.com/Lotto_Soudal
この記事は約6分で読めます。

Lotto Soudalはツール・ド・フランスでのスタートリストを発表。

チームは総合は全く狙わず、ステージ勝利のみを狙っていくという。

8人のチームメンバーがツイッターを通して参加を表明。

チームはカレブ・ユアンのスプリント勝利に向けて全力を挙げる方向。

 

スポンサーリンク

ロット・スーダルのスタートリスト

まずは、メンバーの参加ツイートをどうぞ。

 

 

発表された正式なメンバーを見てみると。

Lotto Soudal
スタートリスト
  • トーマス・デヘント(DE GENDT Thomas)33歳 オールラウンダー
  • ティシュ・べノート(BENOOT Tiesj)25歳 ルーラー
  • ロジャー・クルーゲ(KLUGE Roger)33歳 スプリンター
  • マキシム・モンフォール(MONFORT Maxime)36歳 クライマー
  • カレブ・ユアン(EWAN Caleb)25歳 スプリンター
  • ティム・ウェレンス(WELLENS Tim)28歳 パンチャー
  • ジャスパー・デブイスト(DE BUYST Jasper)26歳 スプリンター
  • イェンス・クークレール(KEUKELEIRE Jens)31歳 ルーラー

 

見事にカレブ・ユアンのためのスプリンターと集団を引っ張るパンチャー揃い。

 

カレブ・ユアンのツール・ド・フランス初出場に向けて

https://twitter.com/CalebEwan

カレブ・ユアンは、今シーズンMitchelton-Scottから移籍。

Mitchelton-Scottでは、2018年のツール・ド・フランスにデビューする予定だったが、レース直前にスタートリストから外れた。Mitchelton-Scottは総合を優先したのだ。

カレブ・ユアンの落胆は相当なものだっただろう。2018年は結局グランツールに出場することはなかった。

 

「初めてのツール・ド・フランスに、とても興奮しています。夢が実現します。

最初のステージがスプリントであることにも興奮している。スプリンターがイエロージャージを手に入れるチャンスだからね。

それに加えて、ベルギーで始まるツールにベルギーのチームの一員として参加できるのはワクワクする」

とユアンはツイッターに投稿されたビデオで語った。

 

2019カレブ・ユアンのリザルト
主なレースのみ
  • Santos Tour Down Under (2.UWT) STAGE2  2位
  • Cadel Evans Great Ocean Road Race (1.UWT)  2位
  • UAE Tour (2.UWT)  STAGE 4  優勝
  • Paris – Nice (2.UWT) STAGE 1   2位 STAGE 3  2位
  • Presidential Cycling Tour of Turkey (2.UWT) STAGE 4  優勝 STAGE 6  優勝
  • Giro d’Italia (2.UWT) STAGE 8  優勝 STAGE 11  優勝
  • ZLM Tour (2.1)  STAGE 4  優勝
 

ユアンは、2年ぶりに出場したジロ・デ・イタリアで2勝をあげた。

チームの献身的なアシストがあってのことだ。

ユアンは、ツールの前哨戦としてZLMツアーをチョイス。5ステージのうち3ステージで3位以内の好成績を収めている。

 

「カレブ・ユアンは、初めてのツールで、彼自身に必要なプレッシャーをかけます。

スプリントのアシストとして、ユアンはジャスパー・デブイストとロジャー・クルーゲによって完全にサポートされます。

Lotto Soudalライダー全員が彼をアシストする」

Lotto SoudalのマネージャーMarc Sergeantはチームからの声明の中で述べた。

 

カレブ・ユアンは、ジロに続いてツールでも勝利を挙げることが出来るだろうか? 

フェルナンド・ガビリアはいないが、サガンは好調だ。チーム力が問われるスプリントとなりそう。

 

総合は狙わない

 

ティシュ・べノートは2018年のストラーデ・ビアンケを獲得している。ツール・ド・スイスでも総合4位になったが、Marc Sergeantは総合をターゲットにするという考えは軽視している。

ティシュ・ベノートの2017年のツール・ド・フランスデビューは総合で20位だった。

「ツールはスプリントステージ、エスケープと山岳ステージがある。山岳で我々がステージ勝利を得ることは容易ではないだろう。

我々は総合に対して本当に野心を持っていない。我々はステージの勝利を完全に目指している」

 
ティシュ・ベノートは総合でも、チームのアシストがあれば上位に入れる力はある。
クラシックでも上位でゴールしており、このツールではユアンのアシストと逃げを狙ってくるだろう。
そんな、ティシュ・ベノートだが、チームイネオスに狙われているという噂もある。
 

世界一の逃げ屋といわれる、トーマス・デヘントたがツールでも逃げないのだろうか?

ジロでは徹底的に集団の先頭に位置してカレブ・ユアンのために働いた。

トーマス・デヘントやティシュ・ベノートの総合を狙うとカレブ・ユアンのためのアシストが足らなくなる。

徹底して、カレブ・ユアンのスプリント勝利だけを狙っていくのでしょうね。

自分としてはトーマス・デヘントの逃げが見たいのですけど~。

 

2019年ツール・ド・フランスは7月6日ベルギーのブリュッセルで始まる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました