ロードバイクの情報を発信しています!

エガン・ベルナルのブエルタへの出場はなし イネオスの出場メンバーは?

海外情報
Photo by Ken Cheung on Unsplash
この記事は約2分で読めます。

エガン・ベルナルがブエルタ・ア・エスパーニャに出場することはなくなった。

一足早く、シーズン終了となる。

これによって、イネオスのブエルタのエースはクリス・フルームとリチャル・カラパスということになる。

現在、イネオスのブエルタのメンバーも7名選出されているので、そちらも紹介。

 

スポンサーリンク

ブエルタのメンバー

各チームのブエルタのメンバーは徐々に発表されている。

まずは、イネオスのメンバーを見てみよう。

 

INEOS Grenadiers
スタートリスト
  • クリス・フルーム
  • リチャル・カラパス
  • イアン・スタナード
  • セバスチャン・ヘナオ
  • アンドレイ・アマドール
  • イヴァン・ソーサ
  • クリスチャン・クーネス

現在7名がセレクトされている。あと一人がどうなるかといった感じだ。

平地担当はイアン・スタナードにクリスチャン・クーネスのベテラン2人が当たる。あとは山岳アシストとなる。

リーダーは二人となっているが、問題はクリス・フルームの調子が上がってくるかどうか。これまでどおりコンデションが上がっていなければ、リーダーはリチャル・カラパスとなる。

ジロと開催期間がかぶるので、総合のライバルは少ないともいえる。

ただ、ユンボ・ヴィズマはトム・デュムランにプリモシュ・ログリッチ。それにセップ・クスもエントリーされているので強力だ。

エガン・ベルナルは全く良いところなく、ツールを終えた。マシンで足を鍛えている現状を見ても、まずは身体の状態を完全にして来シーズンに期待するしかない。

結局、イネオスは二つのグランドツアーで総合優勝はできなかった。ブエルタは狙いたいが、どうだろうか?

 

ブエルタ開催は大丈夫か?

スペインでのコロナの影響が心配されるが、今の所は開催の方向。あまり、悪いニュースは今の所はない。

だが、新城幸也は当初ブエルタ出場だったのが、開催が危ないのでジロに変更になったと言っている。まだ予断は許さない状態だ。

他のクラシックではロンド・ファン・フランデレンと、ヘント〜ウェヴェルヘムは無観客で行われる予定。

スタート位置も変更でプレゼンテーションなども無観客。すべてテレビ放送だけとなりそう。

パリ~ルーベの開催も依然不透明。ヨーロッパでもコロナの影響が拡大しており、残りのレースが開催されるのか微妙となってきている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました