ロードバイクの情報を発信しています!

Deceuninck-QuickStepが2019年の68の勝利をビデオで振り返る

海外情報
Photo deceuninck_qst twitter
この記事は約3分で読めます。

Deceuninck-QuickStepは、2019年シーズン68勝をあげ、チームランキング堂々の第1位。

2年連続でのランキング1位は素晴らしいとしかいいようがない。昨年の71勝と遜色ない活躍はウルフパックのメンバーの個々の強さにほかならない。

 

あらためて勝利をあげた選手の勝利数を見てみよう。緑太字は移籍する選手だ。

 

Deceuninck – Quick Step
2019勝利の記録
  • ジュリアン・アラフィリップ 12勝
  • エリア・ヴィヴィアーニ 10勝(移籍)
  • ファビオ・ヤコブセン 7勝
  • アルバロホセ・ホッジ 7勝
  • レムコ・エヴェネプール 4勝
  • フィリップ・ジルベール 4勝(移籍)
  • ボブ・ユンゲルス 4勝
  • カスパー・アスグリーン 3勝
  • ゼネク・スティバル 3勝
  • イヴ・ランパールト 2勝
  • マキシミリアーノ・リケーゼ 2勝(移籍)
  • エンリク・マス 2勝(移籍)
  • レミ・カヴァニャ 2勝
  • フロリアン・セネシャル 1勝
  • ミケル・モルコフ 1勝
  • ヤニク・ステイムル 1勝

ジュリアン・アラフィリップの12勝を筆頭に、エリア・ヴィヴィアーニの10勝。

特にジュリアン・アラフィリップはツール・ド・フランスでもマイヨジョーヌを14日間も着るという素晴らしい活躍。

チーム最年長のフィリップ・ジルベールも4勝に、キャリアで初めてとなるパリ~ルーベ獲得を果たした。

このチームの強さは、主要メンバーの力だけではない。誰もがレース展開によってチャンスがあたえられることにより、新人でも勝利をあげることが出来るのだ。

レムコ・エヴェネプールは、期待以上の活躍で4勝。カスパー・アスグリーンも3勝。彼らは、来シーズン更に活躍するだろう。

そんな彼らの2019年の活躍をDeceuninck-QuickStepはビデオで紹介してくれている。

 

Riding with the wolves: A look at Deceuninck – Quick-Step’s 2019 season

Deceuninck-QuickStepは、来シーズン同じような勝利数を上げることが出来るだろうか?

エリア・ヴィヴィアーニ、フィリップ・ジルベール、マキシミリアーノ・リケーゼと3人が移籍する。3人の勝利数の合計は実に16勝だ。

だが、噂されているサム・ベネットが移籍してくればエリア・ヴィヴィアーニの穴は埋まる。更に、若手選手の底上げによって、ウルフパックは新たな勝利を生み出していくのだろう。

来年も、クラシックからグランツールまでウルフバックの活躍をみることになるかもしれない。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました