ロードバイクの情報を発信しています!

CloseTheGapから収納可能のハンドルエンドバーミラーが発売

https://www.closethegap.cc/partnerships/機材情報
Photo closethegap.cc
この記事は約3分で読めます。

CloseTheGapは自転車を楽しく安全にするために革新的なアクセサリーを販売しているオランダのブランド。

CloseTheGapは、ハンドルエンドバーに隠れるTheTheGap HideMyMirrorを販売開始した。

CloseTheGapは多くのプロライダーと契約。クリス・フルームは公式サプライヤーではないが、練習ではベル付きのダイレクトマウントを使用している。

 

スポンサーリンク

TheTheGap HideMyMirrorロードバイクバーエンドミラー

ビデオを見て貰うと使い方とメリットが簡単にわかる。

CloseTheGap – HideMyMirror | Premium rearview mirror

ハンドルミラーは、色々と製品があるが、このCloseTheGapのハンドルエンドバーミラーのメリットは

 

TheTheGap HideMyMirrorのメリット
  • すべてのドロップバーに取り付け可能
  • ミラーリアビュー(車は100m、自転車は40m)
  • サイズ:47 * 45mm、外Ф32
  • 材料:ABSボディ、ポリカーボネート(PC)ガラス、スチールボルト
  • 必要な時に使用可能
  • 使わない時には収納して空力的にも有効
  • 16gと軽量で360度角度も変えられる
  • 特許出願中

通常のバープラグを外し、HideMyMirrorプラグを挿入するだけで使用可能。

16gでの韓国製ミラーが裏返しになっているので、背後にあるものを一目で見ることが出来る。本体も回転するのが中々凄い。

 

https://www.closethegap.cc/shop/

©closethegap.cc

使わない時に、収まるのがいいですね。

価格は、€ 24,95(約3,000円)

 

CloseTheGapダイレクトマウントHideMyBell Fiコンピューターマウントベル付き

海外では、ベルを鳴らすことが多いのかもしれないですね。

CloseTheGap – HideMyBell | Mount and discrete integrated bell

現在のHideMyBellマウント/ベルはすべて、オランダでは強力なポリマーで作られており、同じ大きな隠れたベルが含まれている。

Garmin、Wahoo、Bryton、Polarのサイクリングコンピューターに適合する交換可能な取り付けプレートと、取り外し可能な3極GoProスタイルの取り付けブラケットも含まれている。

 

Photo closethegap.cc

取付け方法には、様々なタイプが用意されておりユーザーの要望に応えて製品ラインナップを拡大している。

エンドバーミラーは中々良いですね。後ろを確認したい時だけ使用出来るのは便利かも。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました