ロードバイクの情報を発信しています!

CipolliniからMCM Allroad Disk グラベルロード登場

https://bikerumor.com/2019/11/07/cipollini-rb1k-may-be-the-one-but-the-mcm-allroad-is-super-marios-gravel-bike/機材情報
この記事は約3分で読めます。

Cipolliniといえば、ハイエンドロードレースバイクが浮かんできまますが、今回新しく登場したのはMCM Allroad Disk グラベルロードバイク。

人気が高まっているグラベルロードの世界にイタリアの高級ブランドもついに進出してきた感じですね。

 

スポンサーリンク

MCM Allroad Disk グラベルロード

https://www.mcipollini.com/en/bike_mobile#biciclette

Photo mcipollini.com 以下同様

T1000カーボンファイバーを使用したフレームは1,180gと軽量。エアロフレームとなっており高速走行とグラベル走行の両方を可能としている。

MCM Allroad Diskは、舗装路、泥路、砂利路など、あらゆる道路に乗るのに十分な700cタイヤに適合するようにチェーンステーを広げており、タイヤクリアランスを増やしている。

カーボンフォークは380g。プレスフィットボトムブラケットに内部配線ケーブル。フラットマウントディスクブレーキに12mmスルーアクスルが装備される。

フレームには10年間の長期保証がついており、メーカーの自信のほどがうかがえる。

 

https://www.mcipollini.com/en/bike_mobile#biciclette

ドライブトレインは42Tのフロントシングル。リアは11-42T。チェーンキャッチャーが取り外し可能なフロントメカマウントに取り付けられている。

フロントシングルなら、チェーンキャッチャーなしでも外れそうにはないですけどね。

 

https://www.mcipollini.com/en/bike_mobile#biciclette

ホイールはVittoria製で、タイヤはGoodyear Connector 40mm。

トレッドパターンは、小さくてぎっしり詰め込まれたさまざまな形状のブロックで構成され、高くなったトレッドブロックで構成されている。

ロードバイクは、速度または快適さを重視するが両方を追い求めることはあまりない。

MCM Allroad Diskは、最初にスピードを求め、短いチェーンステーが後輪を介して力を伝え、大容量で低圧の(35psi)タイヤを備えた自転車に優れた加速を提供することを可能にした。

 

https://www.mcipollini.com/en/bike_mobile#biciclette

ブレーキは160mmのセンターラインローターを備えたSRAM Force油圧ディスク。

Allroadは5つのストックサイズ(XS-XL)で提供され、カラーは2種類。白いロゴのマットトータルネイキッド、またはマットグリーンアーミーが選択できる。

コンポも、SRAM Force 1x、Shimano Ultegra、Dura-Ace、Di2から選択可能。

SRAM Force 1xの場合、価格は £5,400(約58万円)となっている。

グラベルも走れる高速なオールラウンドは良い選択となるはずだ。

 

MCM AllRoad 2020 – ENG

この映像のようにバリバリ走れる走力があればいいですね。

 

Cipollini MCM Allroad 仕様

  • サイズ: XS、S、M、L *、XL
  • 重量: 8.72kg
  • フレーム: T1000カーボンファイバー
  • フォーク: T1000カーボンファイバー、ケブラーインサート
  • ホイールセット: Vittoria Elusion RR Disc
  • タイヤ: Goodyear Connector 40mm
  • ステム: Deda Superzeroアロイ
  • バー: Deda Zero2合金
  • サドル: Selle Italia Novus
  • シートポスト: Cipollini MCMカーボン
  • ブレーキ: SRAM Force油圧ディスク、160mmセンターラインローター

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました