ロードバイクの情報を発信しています!

クリス・フルームはヒューズを抜くかと問われ、まさかと即答

海外情報
Photo credit: Brendan A Ryan on VisualHunt.com
この記事は約4分で読めます。

クリス・フルームは、昨年の冬にINEOSGrenadiersからIsraelStart-UpNationに切り替えた。

36歳となったフルームの今年の最高のパフォーマンスは、スロバキアツアーの総合23位。これも逃げに乗れたからだけど。

 

2019クリテリウム・ドーフィネでの恐ろしい怪我の後、フルームはツール・ド・フランスで4度優勝した彼の姿ではなくなった。

インタビューで、ヒューズを抜くかと問われ、「ヒューズ?いいえ、ありがとう」と答えている。引退する気なんてサラサラない。

 

スポンサーリンク

レースを続ける理由

 

これからもレースを続けますか?

転倒した後も、私はまだサンテティエンヌの病院にいて、やめるべきかどうかを考えていた。

レースを続けたいのか、何か他のことをしたいのかに関わらず、人生でやりたいことを並べた。それから私は、素晴らしいアウトドアでのレース、旅行、サイクリングが本当に好きだということに気付いたんだ。

私はプロのサイクリストのライフスタイルが好きだ。元のレベルに戻らなくても、サイクリングを続けることは私にとってかけがえのないことなんだ。

私はIsraelStart-UpNationと2年間の契約を結んでおり、継続したいと思っている。これはとてもいい仕事だ。

 

ツールでの勝利を狙ってますか?

私はまだ5回目のツールの勝利を夢見ている。アレハンドロ・バルベルデとヴィンチェンツォ・ニバリを見ると、トレーニングを続けるための多くのモチベーションが得られる。

彼らはそれぞれ私より5歳と1歳年上です。しかし、彼らは先月もゲームに勝った。それは私に勇気を与えてくれる。

 

ポガチャルに敬意を

 

タディ・ポガチャルの才能の登場により、ツールでの5回目の勝利はほぼ不可能に思えますが。

特に彼の精神状態、レースへの臨みやすさには感銘を受けた。彼は常に大きなプレッシャーを背負っているが、その対処の仕方は素晴らしい。

彼がレースで悪いことをしているのを見たことがない。攻めれば勝てる。そして、もし勝てなかったとしても、彼はコントロールできる。誰にも邪魔されなければ、どんな記録も破ることができる。

そして、もし彼が望めば、マルコ・パンターニ以来となる、ジロ・デ・イタリアとツールを同じ年に制覇することができる。

 

フルーム、あなたも、2018年にジロ、ツールにチャレンジしましたね。ツールでは3位に終わりましたが、ジロではトム・デュムランを壮大な方法で破りました。

その無謀な攻撃は、他の人の目を開いたかもしれません。ジュリアン・アラフィリップ、レムコ・エヴェネプール、マチュー・ファンデルプールを例にとってみましょう。

遠くから攻撃したり、何度も攻撃したりすることを恐れることはありません。過去3年間で多くの素晴らしいレースを見てきた。

これまでの10年間で見たことがないほどの数だ。

IsraelStart-UpNationとの契約は2022年までとなっているが、2025年までチームとの契約があるとも言われている。フルームには十分な時間があるけど、果たしてレベルの向上というのはあるんだろうか。

たしかに、アレハンドロ・バルベルデを見ていると、ないとはいえないけれど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました