ロードバイクの情報を発信しています!

ドーフィネのクラッシュ後、クリス・フルームが8時間の手術に成功

海外情報
Photo Bittine
この記事は約4分で読めます。

クリス・フルームは、水曜日のクリテリウム・ドーフィネでの落車後、大腿骨、股関節、肘の骨折を修復するために約8時間の手術に成功した。

彼はSaint-Étienneの病院で集中治療を続けている。

股関節も痛めていたとは、大変なケガです。

 

スポンサーリンク

手術は成功

https://twitter.com/chrisfroome

チームIneosのマネージャー、Dave Brailsfordは木曜日の朝にフルームの手術は成功したと記者団に語った。

フルームが彼の大腿骨、股関節、肘と肋骨の骨折と同様に内部のケガをしたことも確認。

L’Equipeの新聞によると、怪我の具合はひどく、衝突の速度と道の脇の壁との衝突によって引き起こされた裂傷もあるとのこと。

 

「彼は大腿骨、股関節、肘を修復する手術を受けました

彼はとても良くケアされています。チームドクターとMichelle(フルームの妻)が彼と一緒にいます。 状況を監視し続け、どのように進行するかを確認します。

私たちが持っているさまざまなネットワークから、最善の治療と回復を考えています。彼は集中治療室にいるという次の段階に入っています」

Dave Brailsfordはドーフィネのステージ5の前にコメントしている。
 

フルームのリハビリテーションと、最終的にレース戻るのを考えるのは時期尚早だとBrailsfordは言う。

当然のことで、まずは安静にすることでしょう。

 

レースに集中

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Good day @criteriumdudauphine 👍. And first race in @teamineos kit😎 #whereiswout #smilingisforfree #teamineos 📸 @gettysport

Wout Poelsさん(@wout.poels)がシェアした投稿 –

 

フルームが不在の状況では、ワウト・ブルールスはチームのリーダーとなる最適なライダーとなります。

ドーフィネのスタートリスト
  • FROOME Chris
  • KIRYIENKA Vasil
  • KWIATKOWSKI Michał
  • MOSCON Gianni
  • POELS Wout
  • STANNARD Ian
  • VAN BAARLE Dylan

 

ワウト・プールスは水曜日のタイムトライヤルを終えて総合11位。トップのアダム・イエーツから40秒遅れ。

 

「ワウト・プールスはまだGCから40秒遅れているだけので、良いポジションにいると思います。我々は彼と一緒に働き続けるでしょう」

とBrailsfordは言っている。

 

今週初め、Brailsfordはゲラント・トーマスやエガン・ベルナルを守るのではなく、フルームにチームイネオスのリーダーになることを提案した。しかし、フルームの不在は必然的に7月のチームのプランを変えることになる。

 

「私は、彼が今テネリフェ島で素晴らしい期間を過ごしたと思います。過去の2、3年の間にみたのと同じくらい良い状態だった。

しかし、今ではそれは全て違ってしまった。残りのメンバーに焦点を絞り、7月の準備が整ったことを確認したい」

とBrailsfordはフルームについて語っている。

 

今後も、フルームのケガの状態については、追っていきたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました