ロードバイクの情報を発信しています!

マチュー・ファンデルプールはスペインのレースには出場しない

海外情報
Photo VoltaCatalunya instagram
この記事は約4分で読めます。

マチュー・ファンデルプール(Alpecin-Fenix)は2月末にインフルエンザに感染。

そのために、オンループ・へットニュースブラッドを欠場した。

 

マチュー・ファンデルプールは、現在スペインでトレーニングを行っているが、ブエルタ・ア・カタルーニャには出場しないという。

何故、当初予定されていたスペインのレースを走らないのだろうか?

 

スポンサーリンク

コロナウイルスも一因

Photo alpecinfenix instagram

Alpecin-Fenixのメンバーの一部は3月12日にベルギーに戻り、3月14日のロンド・ファン・ドレンテに参加する。

こちらはオランダで行われるワンデーレース。出場するのは 

  • ティム・メルリエ(ベルギーチャンピオン)
  • サッシャ・モドロ
  • ドリース・デポン

などのメンバーがレースに出場する。

マチュー・ファンデルプールは3月14日までベルギーに帰国しない。

チームのGMフィリップ・ルードホフトは

彼はまだ完全な体調ではない。マチューは1週間病気だった。インフルエンザだけでなく、コロナウイルスも原因のひとつでもある。

予定通りならば、オンループ・へットニュースブラッドを走ってから、ストラーデ・ビアンケを走るはずだったが、マチュー・ファンデルプールの病気もコロナも、私達がコントロールできるものではない。

多くのことが上手くかみ合っていないようだ。インフルエンザがなければ、ストラーデ・ビアンケが延期となっていても出場出来るレースもあっただろう。

パリ~ニースを走るという選択もあったそうだ。マチュー自身もプリマベーラを走ってみたかったらしい。

チームは、来週のファンデルプールのプログラムをまだ決めていない。

現在検討されているレースは 

  • 3月18日 ノケレ・クールス(ベルギー)
  • 3月19日 グランプリ・ド・ドナン(フランス)
  • 3月20日 ブレーデネ・コクサイデ・クラシック(ベルギー)

ベルギー国内のワンデーレースだ。ベルギー国内では、まだコロナウイルスの発生数が少ないので来週でもレースは可能ではないかと思われる。

 

その後のレースの予定は以下の通り。

Mathieu van der Poel
予定スケジュール
  • 3月27日 E3 ビンク・バンク・クラシック(ベルギー)
  • 4月1日:ドワースドール・フラーンデレン(ベルギー)
  • 4月5日:ロンド・ファン・フラーンデレン(ベルギー)
  • 4月12日:パリ-ルーベ(フランス)
  • 4月15日:ブラバンツ・パイル(ベルギー)
  • 4月19日:アムステルゴールド(オランダ)
  • 4月22日:フレッシュ・ワロンヌ(ベルギー)

 

4月12日のパリ~ルーベは多分開催されないだろう。フランス国内では4月15日まで1000人以上のイベントは開催出来ない。

とにかくコロナウイルス次第で、今後のレースはどうなるかわからない。だが、一つ分かっているのはマチュー・ファンデルプールはスペインのブエルタ・ア・カタルーニャには出場しないということだ。

ブエルタ・ア・カタルーニャは3月23日から3月29日まで開催される。まだ10日もある。スペインでのコロナウイルスの発生状況がわからないが、開催されない可能性もある。

また、カタルーニャに出場すると、3月27日のE3・ビンク・バンク・クラシックや、ドワーズ・ドア・フラーデレンにも影響してしまう。

今後のクラシックのこと。その為に、出場出来る可能性の高いベルギー国内のレースを選択するというのも納得のいく答えだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました