ロードバイクの情報を発信しています!

特許取得済みのドリームパッド技術を使用したBionic Half Finger Cycling Gloves

機材情報
photo bionicgloves.com
この記事は約3分で読めます。

スポーツ用品会社のHillerich&Bradsby(H&B)は、グローブを専門に作っているブランド。

Hillerich&Bradsbyは、サイクリング熱の高まりによりロードサイクリスト向けのBionic Half Finger CyclingGlovesをリリースした。

戦略的に配置された特許取得済みのリリーフパッドシステムのおかげで、手のしびれやうずきの軽減が約束されている。

 

スポンサーリンク

Bionic Half Finger CyclingGloves

こちらはプロモーションビデオ
NEW Bionic Cycling Gloves with our patented Dream Pad™

 

Bionic Half Finger Cycling Glovesには、手の専門家によって設計された特許取得済みのドリームパッド技術が採用されており、ライディング時の尺骨神経の圧迫を軽減する。

この革新的なパッドは、最もデリケートな手の神経のために、精密に設計されたトンネルを作りだす。

ハンドルバーは、適切なテーピングを施しても、手の複雑さやライディング中の何十回ものグリップ交換には対応できない。

 

photo bionicgloves.com

 

従来のサイクリンググローブとは異なり、ハンドルバーを握るのではなく、手の解剖学的構造に適応することで、完全にコントロールできるほどしっかりとしたグリップでありながら、快適に過ごせるほど軽量であることを実現している。

 

Bionic Half Finger CyclingGlovesは、手のしびれ、疼き、疲労を軽減し、より長く、より快適でリラックスしたライドを楽しむことができることを約束する。

また、衝撃吸収パッドは、路面のざわめきを鈍らせることで、よりリラックスした状態でバーを使用することができる。

 

photo bionicgloves.com

 

調節可能なベルクロクロージャーは、ぴったりとしたフィット感を提供し、プレミアムカブレタレザーのパームは、耐久性があり長持ちすることを約束する。

グローブの内側には、テリークロスのマイクロパッドが手を涼しくドライに保つように設計されており、ウェブゾーンで通気性を確保している。

サイトのレビューを読んでみると、末梢神経障害のある人も手放せないと書かれており、かなり振動吸収性は良さそう。

グローブは、通勤などで使っていると消耗品でワンシーズンくらいしか持たない。けど、100回以上洗濯してもOKならば十分に元は取れそうだ。

価格は44.99ドル(約4,800円)。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました