ロードバイクの情報を発信しています!

バッタリンから 2020 Portofino Disc登場 限定70台の美しいラグフレーム

https://officinabattaglin.com/機材情報
Photo officinabattaglin.com
この記事は約3分で読めます。

Officina Battaglinは、2020年モデルのPortofinoで、ディスクブレーキを備えた限定版のカスタムスチールBattaglin 2020 Portofino Discを登場させた。

これは限定70台の特別製カスタムバイク。

スチームフレームでありながら最新のテクノロジーを搭載したロードバイクに仕上がっている。外観が綺麗ですねえ~。

 

スポンサーリンク

Battaglin 2020 Portofino Disc

Photo officinabattaglin.com

Officina Battaglinはイタリアの老舗ブランド。

1981年のジロ・ブエルタの優勝者であるジョヴァンニ・バッタリンが、オーナーを務める。

Portofinoの各フレームは、イタリア北部の小さな町、マロスティカにあるOfficina Battaglinのワークショップで手作りされている。

フレームの注文には、バッタリンが個人的な相談を受け、従来のロードジオメトリに基づいてカスタムバイクフィットを行う。

つまり仕様などについてもカスタムメイドが可能ということだ。日本だと正確なジオメトリがわからなければ、イタリアまで行かないと作れないのかも(^^;

 

Photo officinabattaglin.com

Officina Battaglinの仕様に沿ったこれらの特大のチューブのメリットは、振動減衰特性。

Portofinoは、疲労を軽減するロードバイクの乗り心地を提供することを約束する。

フォークについては、カーボンとなっている。Officina Battaglinは、オーナー仕様に合わせて構築し、このカスタマイズによりディスクブレーキの装備が可能となった。

 

Photo officinabattaglin.com

ステアリング応答と前輪トラッキングの安定性は、ラグとコロンバスカスタムチューブによって可能になった特大のヘッドチューブの使用から恩恵を受けている。

 

Photo officinabattaglin.com

Portofino Discは、フラットマウントディスクブレーキタブと12mmスルーアクスルを備えており、28mmのタイヤクリアランスを中心に設計されている。

Battaglinによれば、リム/タイヤの組み合わせによっては、より大きなタイヤにフィットすることも可能だとしている。

2020 Portofino Discのフレーム価格は3600ユーロ(約43万円)。夢の1台は可能だけどイタリアまで行くのは大変かもしれない。

フレームの販売は全世界OKで6週間納期がかかるとしている。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました