ロードバイクの情報を発信しています!

ソーシャルメディアで最も人気のあるライダーは誰?

海外情報
Photo by Alexander Shatov on Unsplash
この記事は約4分で読めます。

ソーシャルメディアで最も人気のあるライダーは誰だろう。

ツイッターアカウントのWine&Wheelsは、Twitter、Facebook、instagramのフォロワー数の最も多いライダーを統計してくれている。

人気のあるライダー以外にも、人気チーム、人気レースなども統計していて中々面白い。

そのデータを見てみよう。

 

スポンサーリンク

最も人気のあるライダーは

 

これをみると、サガンはInstagramとFacebookで先頭に立っており、フォロワーはそれぞれ190万人と160万人。サガンはツイッターで5番目に人気がある。

サガンは、結構更新してくれるし、面白い動画などもアップしてくれるので当然かな。

以外なのが、2位にリゴベルト・ウランが入っていること。続いて、やはりコロンビアのナイロ・キンタナが3位。

この二人のコロンビアでの人気の高さがわかるというものだ。

そして、4位にクリス・フルーム。フルームもかなり頻繁にツイートしているし、YouTube動画もアップして積極的にSNSを利用している。

5位には、マーク・カヴェンディシュ。これは、今年の活躍も大きいのでは。ツールであれだけ勝てば人気が再熱するのもわかるというものだ。

意外なのは、タデイ・ポガチャルが17位と10位にも入っていないこと。まあ、彼はこれからの人ということかな。

 

最も人気のあるチームは

 

チームで最もフォロワーが多いのはイネオスが断トツ。それだけ、人気、実力のあるライダーが多いということか。

人気ライダーでも、エガン・ベルナル、リチャル・カラパス、ゲラント・トーマス、フィリッポ・ガンナ、トム・ピドコックとフォロワー数が多いライダーが大勢いる。

こちらも意外なのは、Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxが5位に入っていること。物凄く人気のある選手がいるとも言えないような気がするけど。

トップのイネオスと、最下位のコフィディスとのフォロワー数は10倍も違う。これも凄い差だ。

 

最も人気のあるレースは

 

やっぱりと言う感じで、ツール・ド・フランスが断トツ。ツールは全世界で放送されるし、一般の人でもこれだけは見るという人も多い。

注目度も人気も圧倒的だ。続いて、ジロ、ブエルタと続く。4位にパリ~ルーベ。5位にストラーデ・ビアンケと厳しいレースがやっぱり人気ということか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました