ロードバイクの情報を発信しています!

Alpitude Stevio v2は18.5gのGPSとカメラコンボステムマウントを提供

https://alpitude.cc/shop/garmin-carbon-out-front-mount/機材情報
Photo alpitude.cc
この記事は約3分で読めます。

最近は、自転車にカメラを搭載して良く皆さんライドを記録してますよね。

ですが、ハンドル周りにはライトにスピードメーターに色々と場所を取ってしまう。

このAlpitude Stevio v2は、スピードメーターとカメラマウントが一緒になった製品なので場所を取らないので便利かも。

しかも、超軽量の18.5gで重量も増えない優れ物のコンボシステムマウントになってます。

 

スポンサーリンク

Alpitude Stevio v2カメラコンボステムマウント

https://alpitude.cc/shop/garmin-carbon-out-front-mount/

Photo alpitude.cc 以下同様

Alpitude Stevio v2は、マウントだけならば15g。

中程度の弾性率のカーボンファイバーとさまざまなステムに取り付けられる単一のボルトを備えた中空カーボン構造を採用している。

 

https://alpitude.cc/shop/garmin-carbon-out-front-mount/

Alpitude Stevio v2には、色々なステムに適合できるように複数のバージョンが用意されている。

対応するGPS付きスピードメーター
  • ガーミン
  • ポーラ
  • ワフー
  • Omata

長さが75mmまでのGPSユニットの場合はショートバージョン、75mmを超える長さの場合はNormalのバージョンが用意してある。

 

https://alpitude.cc/shop/garmin-carbon-out-front-mount/

マウントが超軽量なので、300gの重量制限となっている。

GPSとカメラの組み合わせでの最大合計重量なので、たとえばGoPro Hero 8とWahoo ROAM(220gを組み合わせたもの)ならばOKとなる。

 

Mount Tech仕様

Alpitude Stevio v2
Mount Tech仕様
  • 重量:15グラム(TIネジなし)–コンボマウント付き18.5グラム
  • ボルトピッチ:22mmから35 mmまで調整可能
  • ショートバージョン:小さなガーミン、Polar M450、ワフー
  • 通常バージョン:エッジ1000(または1030)、Polar V650 + M450、Omataなどの大型デバイス用
  • 同梱品:マウント、プラスチックインサート、M5 Ti 40 mmネジ、カスタムスペーサー
  • コンボの最大総重量:300グラム

価格は、89,90  – 110,00 (約11,000~13,300円)と中々のお値段。

でも、現在需要が多いために2週間程度の納期が必要だと公式サイトには出てますね。

一緒にまとめられるので便利ですが、合計重量を良く考えておかないと積載重量オーバーになってしまうので注意が必要です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました