ロードバイクの情報を発信しています!

Zwiftから3人目の女性プロライダー誕生 4日間の就職試験に合格

海外情報
Photo Zwift Academy
この記事は約4分で読めます。

Zwiftは、第4回 Zwift Academy Programの優勝者として、ジェシカ・プラットを発表した。

今回の Zwift Academyの女性参加者は9,000人。最終的に絞られた3人の女性ファイナリストがスペインのCANYON-SRAMチームキャンプに参加して1つのスポットを競いあった。

 

スポンサーリンク

最終試験は4日間連続

Zwiftでは、10秒間、1分間、4分間、および10分間及び体重に対する出力を調べていた。

準決勝で6人まで絞られたメンバーは、決勝では3人になり最後の4日間のテストにのぞんだ。

 

ランプテスト

Photo gozwift twitter 以下同様

最終テストで3人はランプテストを行った。毎分20ワットずつ出力を上げていき限界まで漕ぎ続ける。

きついでしょうなあ~。でも、きつくても立ち上がってはいけないので、漕げなくなるまでやったようですね。

 

Zwift Academy
ランプテストの結果
  • シェパード– 210ワット– 4.3w / kg
  • コリン – 208ワット– 4.0w / kg
  • プラット– 227ワット– 4.5w / kg

 

クライミング

Photo gozwift twitter

トレーニングキャンプで、チームメンバーと走りクライミング能力を測るために3人はタイムトライヤルを行った。

クライミングは距離を変えて2回も~。

 

スプリントテスト

Photo gozwift twitter

スプリントテストは6回。

2つのスタンディングスタート、3つのダウンヒルリードアウト、1つのアップヒルスプリントを行った。これはZwiftを使って行った。

プラットは合計5回トップを勝ち取るスプリント力をみせた。

3人のライダーの周りには、SRAMのメンバーが声援を送ってZwiftレースさながらの模様。

Zwift Academy
スプリントテスト
  • シェパード–最大5秒:575w @ 11.7 w/kg
  • コリン –最大5秒:708w @ 17.7 w/kg
  • プラット–最大5秒:738w @ 14.9 w/kg

738Wって、バケモンですな。

 

南半球からのチャンスに最適

Photo gozwift twitter

最終日のテストステージは厳しい。6時間のライドで、3,500メートル以上の登山とシエラネバダへの2時間の登山を行った。

 

Earning a pro cycling team contract through Zwift

優勝した、22歳のジェシカ・プラットは、19歳未満のオーストラリアナショナルチャンピオンであり、2015年の19歳未満の世界選手権ロードレースでは9位となっている実力者。

だが、彼女はニュージーランド出身であり、オーストラリアで生活している。ヨーロッパに住んでいない場合プロとしてデビューする道は険しい。

彼女らのような南半球に住んでいる人にとっては、Zwift Academyはプロにチャレンジできる良い機会となっている。

それでも、優勝するには相当な実力がないといけないことには変わりない。バイク能力だけでなく、4人のSRAMライダーとの面接もクリアーしないといけないのだ。

優勝したジェシカ・ブラットは2017年の勝者Tanja Erathと2018年勝者エラ・ハリスと共にCanyon-SRAMに参加する。

 

プロとなっても成績が出せなければ、来年以降の契約はない。この点は厳しいプロの世界だ。2016年優勝のLeah Thorvilsonは、2年間プロとして走ったが退団している。

これがブロへの第一歩であり、これからが本当の勝負が始まると言ってもよいだろう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました