ロードバイクの情報を発信しています!

Zwiftからプロデビューした女性ライダーのエラ・ハリスが嬉しい契約延長

海外情報
Photo Ella Harris instagram
この記事は約4分で読めます。

2018 Zwift Academyの優勝者であるエラ・ハリスは、ドイツのチームCanyon-SRAMと1年の延長契約をした。

エラ・ハリスは4900人のチャレンジーの中からプロとなった女性ライダー。

 

Zwift から生まれたプロライダーとしての1年目は大成功だったと言っても良いだろう。

 

スポンサーリンク

2度の鎖骨骨折を乗り越えて

チーム公式ツイッターでも契約延長を報告。

エラ・ハリスはプロとなってニュージーランドからドイツに移住。なれない生活と2度の鎖骨骨折をしてしまう。

エラ・ハリスのシーズン前半は以下で詳しく書いてます。

 

 

エラ・ハリスの今シーズンのリザルトは

エラ・ハリス
主な成績
  • National Championships New Zealand WE – Road Race 13位
  • Gravel and Tar La Femme (1.2) 7位
  • Vuelta a Burgos Feminas (2.1) 総合8位 ヤングライダー賞獲得
  • WT Emakumeen XXXII.Bira (2.WWT) ヤングライダー賞2位
  • Colorado Classic WE (2.1) 総合4位 ヤングライダー賞3位
  • World Championships WE – Road Race (WC) 49位
  • Tour of Guangxi Women’s WorldTour (1.WWT) 43位

 

コロラドクラシックでは、Stage2で4位に入り、最終的に総合4位とヤングライダー賞3位を獲得している。

2度目の鎖骨骨折をしてから、わずか2か月後のことだ。

更にシーズン後半で世界選手権にも出場。最終的にはUCI世界ランキングで上位20%に入る活躍となった。

エラハリスは今シーズンを振り返って

「2020年にCANYON-SRAMでリニューアルできたことを本当に嬉しく思っています。チームが大好きで、現在の環境は快適で幸せを感じています。

ライダーとして自分の成長を続け、自分ができる限り良くなる間違いなく最高の場所です。他のライダー、スポンサー、スタッフ、そして全体的なセットアップは信じられないほど素晴らしく、私がこれまでに参加できたとは想像もしていませんでした!」

とハリスは叫んだ。

 

Photo Ella Harris instagram

2019年のCanyon-SRAM Zwift Academyは現在進行中で、3人のファイナリストは11月12日に発表される。

ファイナリストは12月にスペインで行われる最初のトレーニングキャンプでチームに参加。

エラ・ハリスもニュージーランドでのオフのあと、キャンプに参加するがすでにチームでの地位を確立しており安心してセレクションを見ることになる。

来シーズンのエラ・ハリスの活躍をまた追っていきたいと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました