ロードバイクの情報を発信しています!

2023 世界選手権女子エリートロード 激しいグラスゴーサーキットを制したのは?

海外情報
Photo credit: Ian D on VisualHunt
この記事は約9分で読めます。

世界選手権ロードは女子エリートで終わる。ここまでを振り返ると

果たして女子エリートは誰が勝利するのか?

 

過去の優勝者

  • 2022 アネミエク・ファンフルーテン
  • 2021 エリッサ・バルサモ
  • 2020 アネミエク・ファンフルーテン
  • 2019 アネミエク・ファンフルーテン
  • 2018 アンナ アナ・ファンデルブレーヘン
  • 2017  シャンタル・ブラーク
  • 2016  アマリー・ディデリクセン
  • 2015  エリザベス・ダイグナン
  • 2014  ポリーヌ・フェランプレヴォ
  • 2013  マリアンヌ・フォス

なお、途中で見れない用事があり、最初と最後だけをレポート。

 

スポンサーリンク

ローモンド湖~グラスゴー 154.1km

コースマップ photo uci

 

バロック市のローモンド湖のボニー・バンクスからスタート。クロウロードの登りもあるけれど、決戦はグラスゴーサーキット。14.3km。女子エリートは6周回でゴール。

 

コースプロフィール photo uci

 

雨が降ると地獄が待っているサーキット。落車しないでゴールにたどり着くのも難しい。

 

スタート

オフィシャルスタートに。

 

スタートとなったけれど、誰も出ない。オーストリアのキャサリン・シュヴァインベルガーが出たがすぐに捕まる。まあ、ゴールは遠い。雨はスタートから止んでいるので良かった。

 

集団やや後方で落車があり、チェーン落ち。

  • AHTOSALO Anniina  フィンランド

 

2023チェコTT王者のエリシュカ・クヴァスニチコヴァーが単独アタック。誰も反応しない。

 

あっと、二人が道路下に落ちてしまった。草なのでケガはなさそう。

  •  KHAOPLOT Kamonrada (Thailand)
  •  UKPESERAYE Ese Lovina (Nigeria)

 

あっと、カーブでクラッシュ。すぐに立ち上がった。

 

こちらはバイク交換。

  • FRANZ Heidi (United States)

 

逃げは消滅。後ろから、シクロクロスでも活躍する、ハンガリーのブランカ・カタバスが前に出る。

 

少し集団の前に出た。

  •  LABOUS Juliette (France)
  •  BREDEWOLD Mischa (Netherlands)
  •  MOOLMAN Ashleigh (South Africa)
  •  DEIGNAN Elizabeth (Great Britain)

 

7人が前に。かなり強力なメンバー。

  1. ブランカ・カタバス ハンガリー
  2. サンヌ・カント ベルギー
  3. エリス・シャビー (スイス)
  4. BREDEWOLD Mischa (Netherlands)
  5. LABOUS Juliette (France)
  6. MOOLMAN Ashleigh (South Africa)
  7. リジー・ディグニャン (Great Britain)

 

登りの前に、パンクでマシン交換。

  • MANLY Alexandra (Australia)

 

先頭からハンガリーのブランカ・カタバスがちぎれてしまった。

 

何故か登りでクラッシュ。

  • MARTÍN Sara (Spain)
  •  KVASNIČKOVÁ Eliška (Czech Republic)
  •  LABECKI Coryn (United States)

 

ブランカ・カタバスは、集団に吸収。

 

集団も山岳を通過。

 

落車。かなりジャージが汚れている。ここでリタイヤとなる。

  • HOLDEN Elizabeth (Great Britain)

 

逃げは、下ってすぐに捕まってしまう。集団はかなりコンパクトに。

 

優勝候補のベルギーのロッテ・コペッキーがバイク交換でサポートを呼んでいる。この後チームメイトのアシストで集団復帰。

 

集団が少し割れている。第2集団は22秒遅れ。日本の与那嶺が先頭付近にいる。

 

第2集団が合流しそう。

 

ニュージーランドのキム・カドゾウがアタック!

 

カーブで2人が落車。

  • BREDEWOLD Mischa (Netherlands)
  •  RÜEGG Noemi (Switzerland)

 

逃げていたニュージーランドのキム・カドゾウが捕まる。

 

途中見ることができず。残り49.6kmでスイスのエリス・シャビーが逃げている。

 

集団は1分20秒差で追っている。オランダのマーカス・リエジャンヌが単独アタックに。

 

スイスのエリス・シャビーは、単独で逃げ続けている。

 

イタリアのエリッサ・バルサモがマーカス・リエジャンヌに追いついたが、後続に捕まる。

 

残り3周

残り3周に。スイスのエリス・シャビーは、1分15秒のリード。

 

残り36.2km。ベルギー、オランダが1分11秒差で追っている。

 

登りで集団が絞られてくる。

 

残り33kmではタイム差は、22秒に。アネミエク・ファンフルーテンが集団から前にでた。

 

残り32.4kmでタイム差21秒。

 

アネミエク・ファンフルーテンは、集団から抜け出している。先頭まで18秒。

 

追走は5人。ロッテ・コペッキーが少し前に出ている。

 

先頭まで26秒差に。これは一旦捕まるか。ロッテ・コペッキーを追って、デミ・フォレリングが追いかける。

最終ラップ直前に、スイスのエリス・シャビーは捕まる。

 

残り7.2km。デンマークのセシリエ・ルートヴィヒがアタック。

 

それをベルギーのロッテ・コペッキーが追う。

 

ロッテ・コペッキーが前に。

 

二人の戦いとなりそうだ。デミ・フォレリングは登りでついていけなかった。

 

後続の4人はお見合い状態。

 

最後の登り勝負!

 

ロッテ・コペッキーがアタック!

 

アタックが完全に決まって、ロッテ・コペッキーが単独でゴールに。

 

ロッテ・コペッキーは10秒差で逃げ続けている。

 

栄光への最終コーナーを曲がる。

 

ロッテ・コペッキーが、そのまま単独でゴール!

すでにトラックで2つの世界王者となっており、1週間で3回目の世界王者となる完璧な勝ち方となった。

 

スポンサーリンク

リザルト

ロッテ・コペッキーのコメント

素晴らしい1年だったけど、とてもタフな1年でもあった。何が私をプッシュし続けさせたのかわからない。

夢が叶った。来年はレインボージャージを着て走り回れることを楽しみたい。レース前は緊張しなかったけど、エリス・シャビーが1分半もあったとき、緊張してしまった。

サンネ・カントとジュスティーヌ・ゲキエルには本当に感謝している。彼らは地元ラウンドで本当にいい仕事をしてくれた。

そのおかげで、ゲキエルが遠くまで行くことはなかった。他のチームメイトにも感謝しなければならない。国として大きなレースでも勝てることを証明できた。

Rnk Rider Team UCI Time
1
 KOPECKY Lotte
Belgium 600 4:02:12
2
 VOLLERING Demi
Netherlands 475 0:07
3
 LUDWIG Cecilie Uttrup
Denmark 400 ,,
4
 REUSSER Marlen
Switzerland 325 0:12
5
 SCHWEINBERGER Christina
Austria 275 0:34
6
 DEIGNAN Elizabeth
Great Britain 225 ,,
7
 CHABBEY Elise 
Switzerland 175 1:24
8
 VAN VLEUTEN Annemiek
Netherlands 150 2:48
9
 MARKUS Riejanne
Netherlands 125 3:51
10
 GARCÍA Mavi
Spain 100 4:05
11
 VAS Blanka
Hungary 85 4:34
12
 PERSICO Silvia
Italy 70 ,,
13
 VAN ANROOIJ Shirin
Netherlands 60 ,,
14
 SKALNIAK-SÓJKA Agnieszka
Poland 50 ,,
15
 MOOLMAN Ashleigh
South Africa 40 ,,
16
 LABOUS Juliette
France 35 ,,
17
 SHACKLEY Anna
Great Britain 30 ,,
18
 STEPHENS Lauren
United States 30 ,,
19
 LIPPERT Liane
Germany 30 ,,
20
 CONSONNI Chiara
Italy 30 5:13
21
 LACH Marta
Poland 20 8:11
22
 GHEKIERE Justine
Belgium 20 8:26
23
 HANSON Lauretta
Australia 20 ,,
24
 BROWN Grace
Australia 20 ,,
25
 ERIĆ Jelena
Serbia 20 ,,
26
 CORDON-RAGOT Audrey
France 20 ,,
27
 PATIÑO Paula
Colombia 20 ,,
28
 GEORGI Pfeiffer
Great Britain 20 ,,
29
 BALSAMO Elisa
Italy 20 ,,
30
 CECCHINI Elena
Italy 20 8:29

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました