ロードバイクの情報を発信しています!

2023 世界選手権男子U23ロードレース  落車祭りのロードを制したのは、またもあのチーム

海外情報
Photo credit: Udo S on VisualHunt
この記事は約10分で読めます。

次代を担うU23男子ロードレース。すでにワールドツアーで走っているライダーもおり、レベルは高い。

過去の優勝者

  • 2022   エフゲニー・フェドロフ
  • 2021 フィリッポ・パロンチーニ
  • 2019 サムエーレ・バティステッラ
  • 2018 マルク・ヒルシ
  • 2017 ブノワ・コヌフロワ
  • 2016 クリストファー・ハルヴォルセン
  • 2015  ケヴィン・ルダノワ
  • 2014 スヴェンエリック・ビストラム
  • 2013 マテイ・モホリッチ 
  • 2012 アレクセイ・ルチェンコ
  • 2011 アルノー・デマール

 

スポンサーリンク

ローモンド湖~グラスゴー 168.4km

コースプロフィールマップ photo uci

 

ローモンド湖からスタート。レースはグラスゴーに入った60kmから始まる。14.3kmを7周回してゴールとなる。

ただ、予報では雨と言われており、落車が頻発しそうだ。

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

曇り空の中スタートに。

 

オフィシャルスタート。

 

静かに立ち上がる。

 

単発での逃げが出る。

  1. POMORSKI Michał (Poland)

 

二人が落車。

  •  REES Oliver (Great Britain)
  •  NIYONKURU Samuel (Rwanda)

 

先頭グループが出来た。2024年からAlpecin-Deceuninckで走るアクセル・ローランスが入っている。さらに、U23TT王者のTeam dsm – firmenichで走っているロレンゾ・ミレジも入っている。

 

追走も出来ている。雨が激しい。

  1.  BÉVORT Carl-Frederik (Denmark)
  2.  REINDERINK Pepijn (Netherlands)
  3.  CANAL Carlos (Spain)
  4.  SEEMAN Adam (Czech Republic)
  5.  KÄLLBERG Axel (Finland)

 

集団で大きな落車。

  •  POMORSKI Michał (Poland)
  •  GUDMESTAD Tord (Norway)

 

残り108km。またも大きな落車。

  •  CURRIE Logan (New Zealand)
  •  GELDERS Gil (Belgium)
  •  AREFAYNE Aklilu (Eritrea)
  •  GUATIBONZA Jonathan (Colombia)
  •  BITTNER Pavel (Czech Republic)
  •  WEISS Fabian (Switzerland)

 

先頭は周回に入っている。40秒差に。

 

残り7周

どこまで逃げれるか。

 

またも落車。Astana Qazaqstan TeamのGMアレクサンドル・ヴィノクロフの息子の二コラス・ヴィノクロフが落車だ。

  •  GELDERS Gil (Belgium)
  •  VINOKUROV Nicolas (Kazakhstan)

 

残り6周

先頭は残り6周に。

 

集団も、それほど沢山いる訳ではない。

 

また、雨が降りだした。こうなると落車が頻発する。

 

Team dsm – firmenichで走るオランダのキャスパー・ヴァン・ユーデンがパンクなのかサポートを待っている。

 

Movistar Teamで走るスペインのイバン・ロメオが追走に。

 

あっと、またもこのカーブで落車が。

 

先頭を走っていて落車してはどうしようもない。

  • HUBY Antoine (France)

 

残り5周

追走のイバン・ロメオは、先頭に中々追いつかない。

 

先頭集団まで、1分20秒ある。

 

集団の先頭の選手が落車。

 

石畳のカーブだった。

  •  ZERAI Nahom (Eritrea)
  •  LE HUITOUZE Eddy (France)
  •  ISIDORE Noa (France)
  •  VANGHELUWE Warre (Belgium)

 

追走のイバン・ロメオが先頭に追いついた。

 

ベルギーのエース、ティボー・ネイスが登りがアタックをかけたが様子見だったようだ。

 

集団の2番手を走っていたライダーが、魔のカーブで落車。後ろのライダーに乗り上げられている。

  • DONALDSON Robert(英国)

 

残り4周

先頭は残り4周に。

 

追走に、ニュージーランドのカリー・ローガン。

 

ティボー・ネイスが追走に出ている。

 

ティボー・ネイスのグループは、前を走っていたニュージーランドのカリー・ローガンを捕まえて4人に。

 

だが、ティボー・ネイスのグループは集団に捕まってしまう。

 

先頭から二人がアタック。

  •  ROOTKIN-GRAY Jack (Great Britain)
  •  KRETSCHY Moritz (Germany)

 

残り3周

先頭は4人に。

  1. ROOTKIN-GRAY Jack (Great Britain)
  2. KRETSCHY Moritz (Germany)
  3. ロレンゾ・ミレジ イタリア
  4. アクセル・ローランス フランス

 

集団では、ベルギーのアレックス・セガート、ティボー・ネイスと交互にアタックをかける。

 

アレックス・セガートと英国のマックス・ウォーカーが集団から抜け出す。

 

残り2周

先頭は残り2周に。

 

アレックス・セガートは3番手のグループで追っている。

 

集団も16人しかいない。

 

先頭からフランスのアクセル・ローランスが抜け出した。

 

これはアクセル・ローランスが最後まで行ってしまうパターンか。

 

第3グループまで24秒。ただ、タイム差は広がりつつある。

 

追走は5人。しかし、上手く回っていない。

 

残り1周

残り1周に。

 

追走は、全く回っていない。

 

追走は登りで、ちぎり合いが始まる。

 

残り6.8km。タイム差15秒程度で変わらない。しかし、追いつかない。

 

残り2km。タイム差は16秒と変わらない。これは逃げ切りだ。

 

追走が大きく見えてくる。

 

もう少しでゴールだ。

 

アクセル・ローランスが逃げ切り勝利!

アクセル・ローランスは、2022年CROレース第4ステージで優勝している。2022年にはB&B Hotels – KTMで走っていたプロレーサーだ。

現在は、Alpecin-Deceuninck Development Teamで走っており、2024年からAlpecin-Deceuninckに昇格することが決まっている。

世界選手権エリートはAlpecin-Deceuninckのマチュー・ファンデルプールが勝利。U23も同じチームから出たことになる。

 

スポンサーリンク

リザルト

アクセル・ローランスのコメント

信じられない。残り25kmから攻撃するのは、当初の意図ではなかった。雨が降っていたので非常に難しく、どのコーナーも危険だった。前に出た方が良いと思った。

実際には40~50秒を超えることはなかったが。でも、アタックで長い間待ったので、幸運にも脚をできるだけ温存することができた。

追走5人が集団に戻るのを見たくなかったので、トライしたかった。ゴールまで30kmで脚は良くなかったが、仕方がなかった。

チームのマチュー・ファンデルプールの走りも参考にしてましたか?

このコースであれほどのアタックができることは分かっていた。でも、それを信じたのは残り500mだけだった。自分の努力に完全に集中していたからだ。そして最後のラップでは星しか見えなかった(笑)。

 

Rnk Rider Team UCI Time
1
 LAURANCE Axel
France 200 4:04:58
2
 MORGADO António
Portugal 150 0:02
3
 SVRČEK Martin
Slovakia 125 ,,
4
 ROOTKIN-GRAY Jack
Great Britain 100 ,,
5
 MILESI Lorenzo
Italy 85 ,,
6
 KRETSCHY Moritz
Germany 70 0:09
7
 SEGAERT Alec
Belgium 60 1:01
8
 ROMEO Iván
Spain 50 ,,
9
 WALKER Max
Great Britain 40 1:03
10
 GAUTHERAT Pierre
France 35 1:41
11
 CANAL Carlos
Spain 30 1:43
12
 BRENNSÆTER Trym
Norway 25 2:33
13
 ARRIETA Igor
Spain 20 2:35
14
 UHLIG Henri
Germany 15 3:07
15
 LAMPERTI Luke
United States 10 3:16
16
 SIMMONS Colby
United States 5 ,,
17
 TEUTENBERG Tim Torn
Germany 5 ,,
18
 DONALDSON Robert
Great Britain 5 ,,
19
 VAN BELLE Loe
Netherlands 5 ,,
20
 WENZEL Mats
Luxembourg 5 ,,
21
 DE PRETTO Davide
Italy 5 ,,
22
 GELDERS Gil
Belgium 5 ,,
23
 BITTNER Pavel
Czech Republic 5 ,,
24
 ANDERSEN Kasper
Denmark 5 ,,
25
 RAFFERTY Darren
Ireland 5 ,,
26
 CURRIE Logan
New Zealand 5 ,,
27
 NYS Thibau
Belgium 5 3:24
28
 MIHKELS Madis
Estonia 5 3:28
29
 MIKUTIS Aivaras
Lithuania 5 4:54
30
 KRASTS Alekss
Latvia 5 ,,
31
 AMARI Hamza
Algeria 3 ,,
32
 KEUP Pierre-Pascal
Germany 3 ,,
33
 CHRISTEN Fabio
Switzerland 3 ,,
34
 ŤOUPALÍK Jakub
Czech Republic 3 ,,
35
 HAJEK Alexander
Austria 3 ,,
36
 TODOME Yuhi
Japan 3 ,,
37
 TAVARES Gonçalo
Portugal 3 ,,
38
 NOVÁK Pavel
Czech Republic 3 4:57
39
 BURATTI Nicolò
Italy 3 6:50
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました