ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ブエルタ・ア・ブルゴス第4ステージ 登りゴールで勝利したのは?

海外情報
Photo credit: ukdamian on Visualhunt.com
この記事は約17分で読めます。

第3ステージでは、プリモッシュ・ログリッチがアダム・イェーツの超級山岳でのアタックを封じ込めた。

あとは、スプリントでゴールを狙うだけという最高のパターンに。

総合優勝は最終日の登りゴールで決まるけど、ブエルタ・ア・エスパーニャに向けて、ログリッチは準備万端と言った感じだ。

 

スポンサーリンク

第4ステージ  サンタ・ガデア・デル・シド~プラドルエンゴ157km  

コースプロフィール photo vueltaburgos

 

第4ステージはパンチャー向けか。ブルゴスの北東に位置するサンタ・ガデア・デル・シドからのスタートは、すぐに登っていく。

ゴールに向けて長く登っており、最後は道路幅4mでヘアピンカーブも4箇所ある。

 

  1. 3級山岳 アルト・デ・クビージャ 8km・4.6%
  2. 2級山岳 アルト ポルティージョ デ ブスト  3.5km・5.7%
  3. スプリントポイント Belorado
  4. 3級山岳 アセバル – ビスカラ 2.1km・5.4%

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

プリモッシュ・ログリッチのリーダージャージはパープル。

 

 

オフィシャルスタート。

 

8人の逃げ

残り76.3kmで3分10秒差。かなり強力なメンバー。

  1. オイエル・ラスカノ Movistar Team
  2. ジョイ・ヴァイン UAE Team Emirates
  3. サンティアゴ・ブイトラゴ Bahrain Victorious
  4. マッティオ・ファッブロ BORA – hansgrohe
  5. Harold Martín López(Astana Qazaqstan Development Team)
  6. ヨナタン・カイセド EF Education-EasyPost
  7. ラウル・ガルシア Equipo Kern Pharma
  8. ジョアン・ボウ Euskaltel – Euskadi
  9. ジャンルーカ・ブランビッラ Q36.5 Pro Cycling Team

 

今回Bahrain Victoriousのエースナンバーをつけているサンティアゴ・ブイトラゴも逃げに乗っている。13分3秒も遅れているので総合では関係ない。

 

2級山岳 アルト ポルティージョ デ ブスト  3.5km・5.7%

先頭集団が2級山岳をクリアー。

  1. マッティオ・ファッブロ BORA – hansgrohe 10ポイント
  2. オイエル・ラスカノ Movistar Team 7ポイント
  3. ジョイ・ヴァイン UAE Team Emirates 5ポイント
  4. ヨナタン・カイセド EF Education-EasyPost 3ポイント
  5. ジョアン・ボウ Euskaltel – Euskadi 2ポイント
  6. サンティアゴ・ブイトラゴ Bahrain Victorious 1ポイント

 

逃げにはスペイン王者のオイエル・ラスカノも入っている。

 

逃げに乗っているUAE Team Emiratesのジェイ・ヴァインは、昨日の落車で左肘、左膝に包帯がある。膝の痛みでレースから遠ざかっていた時期もあったけれど、走れているので大丈夫そう。

 

残り52.4kmで3分38秒差。Jumbo-Vismaのクーン・ボウマン、ハイム・レームライズ、ロベルト・ヘーシンクと引いている。

 

残り43.7kmで3分21秒差。メンバーが良いので最後の登りまで逃げそうだ。

 

落車発生。なんとガードレールを越えている。

 

Caja Rural – Seguros RGAのジョキン・ムルギアルデーは救急車へ。

 

プリモッシュ・ログリッチのリーダージャージは、このステージでは安泰かな。

 

アダム・イェーツは、サポートカーで補給。

 

残り27.6kmて2分54秒差。やはり先頭のメンバーは強力。

 

残り20.7km。先頭牽引にBurgos-BHが加わる。タイム差は2分22秒。

 

残り17.2km。少しずつ登り初めている。タイム差は2分22秒。

 

スプリントポイント Belorado

スプリントポイントを通過。

  1. ジョアン・ボウ Euskaltel – Euskadi 3ポイント
  2. Harold Martín López(Astana Qazaqstan Development Team) 2ポイント
  3. ヨナタン・カイセド EF Education-EasyPost 1ポイント

 

残り9.6km。タイム差は2分2秒。逃げ切りが見えてきた。

 

残り6.9km。タイム差は2分。逃げ切りは確実に。

 

残り5.6km。さあ、誰が最初に飛び出すか。

 

残り3.9km。まだ、だれも出ない。

 

勾配が変わるとアタックがかかるのか。

 

3級山岳 アセバル – ビスカラ 2.1km・5.4%

これはスプリントとなりそう。

 

残り1.1kmでQ36.5 Pro Cycling Teamのジャンルーカ・ブランビッラがアタック!

 

しかし、これは捕まってしまう。

 

残り715m。

 

少し牽制か。

 

Euskaltel – Euskadiのジョアン・ボウがアタック!

 

残り300mでジョアン・ボウをかわしたオイエル・ラスカノがトップに。

 

Movistar Teamのオイエル・ラスカノを追うのはBahrain Victoriousのサンティアゴ・ブイトラゴ。

 

オイエル・ラスカノをサンティアゴ・ブイトラゴが追い込む。

 

最後のカーブの前に少しサンティアゴ・ブイトラゴがインで走り過ぎた。結局ここで失速してしまう。

 

最後のスパートでサンティアゴ・ブイトラゴを突き放した。

 

オイエル・ラスカノが後ろを確認。

 

オイエル・ラスカノが見事に登りスプリントを制してみせた。

オイエル・ラスカノは、今シーズン、2023ブックル・ドゥ・ラ・マイエンヌ第2ステージで驚異的な逃げきりで勝利。総合優勝まで飾った。

そして、スペイン選手権ロードも独走の逃げ切りで獲得。

 

今回は、実力者が集まる逃げ集団で見事に勝利してみせた。Movistar Teamの新たな総合エースとなる可能性があるライダーだ。

 

スポンサーリンク

リザルト

オイエル・ラスカノのコメント

スペインチャンピオンのジャージを着て、家に近いところで勝てるのは、とても特別なことだ。昨年、同様のフィニッシュのクルーニアへのステージで、逃げが十分に可能であることがわかった。

それで今日は行くことにした。自分はその日の最初の登りであるアルト・デ・クビージャをよく知っていたので、離脱に参加することができた。

終盤にトライしたかったが、逆風が強かったし、ブレークアウェーだったら間違いなく自爆していただろう。最後の1kmで、最後の4コーナーセクションに一番乗りしないといけないと思っていた。その後は完走できるという自信があったので、それが実現した。

 

第4ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 LAZKANO Oier
Movistar Team 20
10″
3:56:05
2
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious 15
6″
,,
3
 GARCÍA PIERNA Raúl
Equipo Kern Pharma 10
4″
0:03
4
 CAICEDO Jonathan Klever
EF Education-EasyPost 5   ,,
5
 BRAMBILLA Gianluca
Q36.5 Pro Cycling Team 3   ,,
6
 LÓPEZ Harold Martín
Astana Qazaqstan Team  
2″
,,
7
 FABBRO Matteo
BORA – hansgrohe  
1″
0:05
8
 BOU Joan
Euskaltel – Euskadi  
3″
,,
9
 VINE Jay
UAE Team Emirates     ,,
10
 GARCÍA CORTINA Iván
Movistar Team     0:58
11
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe     ,,
12
 YATES Adam
UAE Team Emirates     ,,
13
 ROMO Javier
Astana Qazaqstan Team     ,,
14
 TRATNIK Jan
Jumbo-Visma     ,,
15
 VALTER Attila
Jumbo-Visma     ,,
16
 CANAL Carlos
Euskaltel – Euskadi     ,,
17
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma     ,,
18
 BENNETT George
UAE Team Emirates     ,,
19
 PRADES Eduard
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
20
 BERRADE Urko
Equipo Kern Pharma     ,,
21
 SERRANO Javier
EOLO-Kometa     ,,
22
 MARTÍN Gotzon
Euskaltel – Euskadi     ,,
23
 BAIS Mattia
EOLO-Kometa     ,,
24
 HOWSON Damien
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
25
 VERONA Carlos
Movistar Team     ,,
26
 PRODHOMME Nicolas
AG2R Citroën Team     ,,
27
 DONOVAN Mark
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
28
 CASTRILLO Pablo
Equipo Kern Pharma     ,,
29
 KEPPLINGER Rainer
Bahrain – Victorious     ,,
30
 HAILEMICHAEL Mulu Kinfe
Caja Rural – Seguros RGA     ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma 5
11″
12:16:28
2 2
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe  
8″
0:33
3 3
 YATES Adam
UAE Team Emirates  
7″
0:38
4 4
 HOWSON Damien
Q36.5 Pro Cycling Team     1:04
5 6 ▲1
 BENNETT George
UAE Team Emirates     1:52
6 7 ▲1
 ROMO Javier
Astana Qazaqstan Team     2:10
7 5 ▼2
 RUBIO Einer Augusto
Movistar Team     2:27
8 14 ▲6
 GARCÍA PIERNA Raúl
Equipo Kern Pharma  
4″
3:50
9 13 ▲4
 VINE Jay
UAE Team Emirates     3:53
10 16 ▲6
 LÓPEZ Harold Martín
Astana Qazaqstan Team  
2″
3:57
11 18 ▲7
 BOU Joan
Euskaltel – Euskadi  
3″
4:01
12 8 ▼4
 TRATNIK Jan
Jumbo-Visma     4:02
13 9 ▼4
 CASTRILLO Pablo
Equipo Kern Pharma     4:15
14 10 ▼4
 VERONA Carlos
Movistar Team     4:21
15 11 ▼4
 PRODHOMME Nicolas
AG2R Citroën Team     4:29
16 15 ▼1
 BERRADE Urko
Equipo Kern Pharma     4:49
17 17
 DONOVAN Mark
Q36.5 Pro Cycling Team     4:55
18 19 ▲1
 HAILEMICHAEL Mulu Kinfe
Caja Rural – Seguros RGA     4:58
19 12 ▼7
 QUINN Sean
EF Education-EasyPost     5:01
20 21 ▲1
 BAIS Mattia
EOLO-Kometa  
1″
5:35
21 23 ▲2
 MARTÍN Gotzon
Euskaltel – Euskadi     5:57
22 24 ▲2
 GARCIA Jose Maria
Electro Hiper Europa     6:22
23 25 ▲2
 KEPPLINGER Rainer
Bahrain – Victorious     6:25
24 27 ▲3
 PERNSTEINER Hermann
Bahrain – Victorious     7:14
25 28 ▲3
 BOL Jetse
Burgos-BH     8:07
26 29 ▲3
 WARBASSE Larry
AG2R Citroën Team     8:13
27 30 ▲3
 SEVILLA Diego Pablo
EOLO-Kometa     8:31
28 26 ▼2
 GESINK Robert
Jumbo-Visma     9:33
29 31 ▲2
 KUDUS Merhawi
EF Education-EasyPost     9:47
30 33 ▲3
 VALTER Attila
Jumbo-Visma     10:26

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe 31
2 4 ▲2
 GARCÍA CORTINA Iván
Movistar Team 26
3 2 ▼1
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma 25
4  
 LAZKANO Oier
Movistar Team 25
5 3 ▼2
 MOLANO Juan Sebastián
UAE Team Emirates 25
6 14 ▲8
 BRAMBILLA Gianluca
Q36.5 Pro Cycling Team 21
7 5 ▼2
 YATES Adam
UAE Team Emirates 20
8  
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious 20
9  
 GARCÍA PIERNA Raúl
Equipo Kern Pharma 16
10 6 ▼4
 AFFINI Edoardo
Jumbo-Visma 16

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 YATES Adam
UAE Team Emirates 36
2 2
 BERASATEGI Xabier
Euskaltel – Euskadi 30
3 3
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma 27
4 9 ▲5
 FABBRO Matteo
BORA – hansgrohe 26
5 4 ▼1
 HOWSON Damien
Q36.5 Pro Cycling Team 21
6 7 ▲1
 VINE Jay
UAE Team Emirates 21
7 5 ▼2
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe 20
8 6 ▼2
 BAIS Mattia
EOLO-Kometa 17
9  
 LAZKANO Oier
Movistar Team 13
10 8 ▼2
 ROMO Javier
Astana Qazaqstan Team 10

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1
 ROMO Javier
Astana Qazaqstan Team 12:18:38
2 4 ▲2
 GARCÍA PIERNA Raúl
Equipo Kern Pharma 1:40
3 5 ▲2
 LÓPEZ Harold Martín
Astana Qazaqstan Team 1:47
4 2 ▼2
 CASTRILLO Pablo
Equipo Kern Pharma 2:05
5 6 ▲1
 DONOVAN Mark
Q36.5 Pro Cycling Team 2:45
6 7 ▲1
 HAILEMICHAEL Mulu Kinfe
Caja Rural – Seguros RGA 2:48
7 3 ▼4
 QUINN Sean
EF Education-EasyPost 2:51
8 13 ▲5
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious 9:49
9 9
 STEINHAUSER Georg
EF Education-EasyPost 10:48
10 10
 FAURA Jose Luis
Electro Hiper Europa ,,
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました