ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツアー・オブ・ターキー第1ステージ ジャスパー・フィリップセン vs マーク・カヴェンディシュ

海外情報
Photo credit: nafrenkel88 on VisualHunt.com
この記事は約13分で読めます。

2021年、マーク・カヴェンディシュが大復活したツアー・オブ・ターキーがトルコで開催。Presidential Cycling Tour of Türkiye(2.1)

トルコ1周レースとも呼ばれている。ツアー・オブ・ターキーは2020年にワールドツアーレースから格下げされて、2022年はプロレース、今年は1クラスのレースに降格している。

2021年には、マーク・カヴェンディシュが4勝。ジャスパー・フィリップセンが2勝。今では、プロトン最速となったジャスパー・フィリップセンにカヴが挑む立場となった。

 

過去の優勝者は

  • 2022   パドリック・ぺヴイン
  • 2021 ホセ・ディアス
  • 2019 フェリックス・グロスチャートナー
  • 2018  エデュアルド・プラデス
  • 2017 ディエゴ・ウリッシ
  • 2016  ジョセ・ゴンザレス
  • 2015  クリスティヤン・ドゥラセク 
  • 2014 アダム・イェーツ
  • 2013  ナトナエル・ベルハネ
  • 2012  アレクサンドル・ディアチェンコ
  • 2011  アレクサンダー・エフィムキン

2024ツールで35勝目をあげるならばマーク・カヴェンディシュは、ジャスパー・フィリップセンに一度でも勝たないといけない。

 

スポンサーリンク

第1ステージ アランヤ~アンタルヤ 175km

コースプロフィール photo tourofturkiye

 

トルコの地中海沿岸地域のリゾート地アランヤからアンタルヤに至る海岸線を走るコース。

第1ステージからスプリンターの活躍するコースとなる。

 

  1. スプリントポイント ターキースプリント
  2. スプリントポイント Sprint Prime
  3. 4級山岳   Mountain Prime  0.5km・2.6%

 

注目のライダーは

  • Alpecin-Deceuninck ジャスパー・フィリップセン
  • Astana Qazaqstan Team マーク・カヴェンディシュ、アレクセイ・ルチェンコ、ケース・ボル、グレブ・シリツァ
  • BORA – hansgrohe ナード・ケムナ、マシュー・ウォールズ、ニコ・デンツ
  • UAE Team Emirates フィン・フィッシャーブラック、ジェイ・ヴァイン
  • Q36.5 Pro Cycling Team マッティオ・モスケッティ、カール・フレドリックハーゲン

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

スタートから逃げが出来そう。だが、これは決まらず。

 

ステージ優勝の最有力候補、ジャスパー・フィリップセンはBORA – hansgroheのパトリック・コンラットと話ながら走っている。

 

残り109km。まだ、逃げが決まらない。

 

やっと逃げが決まったか。しかし、これは決まらず。

 

残り96km。やっと決まったかな。

 

7人の逃げ

やっと決まった。

  1. Róbigzon Leandro Oyola(Team Medellín – EPM)
  2. Serdar Anıl Depe(Spor Toto Cycling Team)
  3. Ahmet Örken(Spor Toto Cycling Team)
  4. Mateusz Kostański(Voster ATS Team)
  5. Tobias Nolde(P&S Benotti)
  6. Alex Vandenbulcke(Tarteletto – Isorex)
  7. Elmar Abma(Netherlands)Holland

 

注目は現役続行を表明したマーク・カヴェンディシュ。ライバルはプロトン最速の男、ジャスパー・フィリップセンだ。

 

スプリントポイント ターキースプリント

 

先頭がスプリントポイントを通過。

 

スプリントポイント Sprint Prime

先頭がスプリントポイントを通過。

 

マーク・カヴェンディシュはサポートカーと話している。ジャスパー・フィリップセンと戦えるほどコンデションは良くないのかもしれない。

 

残り32.9km。先頭からアタックが。

 

4人が前にでた。タイム差は、44秒しかない。

 

先頭はバラバラに。

 

さらに先頭は3人に。

  1. Róbigzon Leandro Oyola(Team Medellín – EPM)
  2. Mateusz Kostański(Voster ATS Team)
  3. Tobias Nolde(P&S Benotti)

 

残り22km。3人の逃げは続いている。

 

集団先頭はUAE Team Emiratesのtrainee(研修生)ガル・グリバーが引いている。

 

4級山岳   Mountain Prime  0.5km・2.6%

先頭が4級山岳を通過。

 

先頭は2人に。

  1. Róbigzon Leandro Oyola(Team Medellín – EPM)
  2. Tobias Nolde(P&S Benotti)

 

残り13.8kmで、二人は静かに吸収される。

 

残り7.1km。横一線だけど、Alpecin-DeceuninckとAstana Qazaqstan Teamは、まだ前に来ない。

 

残り5.2km。Bingoal  WBが先頭に。

 

残り2.2km。Alpecin-Deceuninckが先頭に。

 

残り1.6km。先頭はAstana Qazaqstan Teamのアレクセイ・ルチェンコ。マーク・カヴェンディシュではなく、グレブ・シリツァで勝負だ。

 

ジャスパー・フィリップセンは前にいる。

 

残り200m。Alpecin-Deceuninckが先頭。まだ3人いる。

 

最後は、ラモン・シンケルダムが引いている。

 

ラモン・シンケルダムが、はずれてジャスパー・フィリップセンを発射。後ろは、Astana Qazaqstan Team のグレブ・シリツァだ。

 

ジャスパー・フィリップセンがスプリント。グレブ・シリツァが巨体を揺らして追い込むが。

 

ジャスパー・フィリップセンがグレブ・シリツァを寄せ付けない。息も切らしていない感じだ。ジャスパー・フィリップセンは、これで今シーズンの16勝目。

目指すは、タデイ・ポガチャルの17勝だが、これを抜くのも視野に入っているだろう。

 

スポンサーリンク

リザルト

この調子だとジャスパー・フィリップセンは、何勝するだろうか。

 

第1ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Deceuninck 14
10″
2:44:31
2
 SYRITSA Gleb
Astana Qazaqstan Team 5
6″
,,
3
 DUPONT Timothy
Tarteletto – Isorex 3
4″
,,
4
 COLNAGHI Luca
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     ,,
5
 MALUCELLI Matteo
Bingoal WB     ,,
6
 WALLS Matthew
BORA – hansgrohe     ,,
7
 SALBY Alexander
Bingoal WB     ,,
8
 BALLABIO Giacomo
Global 6 Cycling     ,,
9
 MOSCHETTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
10
 BOUVIER Léo
BIKE AID     ,,
11
 ALLENO Clément
Burgos-BH     ,,
12
 KOPECKÝ Matyáš
Team Novo Nordisk     ,,
13
 EEFTING-BLOEM Roy
Netherlands     ,,
14
 PLUTO Mārtiņš
ABLOC CT     ,,
15
 VIVIANI Attilio
Team Corratec – Selle Italia     ,,
16
 BÜCHLI Matthijs
Netherlands     ,,
17
 MARTIN David
EOLO-Kometa     ,,
18
 RASENBERG Martijn
ABLOC CT     ,,
19
 STOSZ Patryk
Voster ATS Team     ,,
20
 ANGULO Antonio
Burgos-BH     ,,
21
 VAN DER BEKEN Aaron
Bingoal WB     ,,
22
 ARVANITOU Nikiforos
Sofer Savini Due OMZ     ,,
23
 LONARDI Giovanni
EOLO-Kometa     ,,
24
 SINKELDAM Ramon
Alpecin-Deceuninck     ,,
25
 BRIESE Max
P&S Benotti     ,,
26
 VANDENBULCKE Alex
Tarteletto – Isorex     ,,
27
 BARAN Simon
BIKE AID     ,,
28
 CADENA Edgar
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     ,,
29
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe     ,,
30
 VAN ROOY Kenneth
Bingoal WB     ,,

 総合

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Deceuninck 3
10″
2:44:21
2
 SYRITSA Gleb
Astana Qazaqstan Team  
6″
0:04
3
 DUPONT Timothy
Tarteletto – Isorex  
4″
0:06
4
 NOLDE Tobias
P&S Benotti  
3″
0:07
5
 KOSTAŃSKI Mateusz
Voster ATS Team  
2″
0:08
6
 OYOLA Róbigzon Leandro
Team Medellín – EPM  
1″
0:09
7
 COLNAGHI Luca
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     0:10
8
 MALUCELLI Matteo
Bingoal WB     ,,
9
 WALLS Matthew
BORA – hansgrohe     ,,
10
 SALBY Alexander
Bingoal WB     ,,
11
 BALLABIO Giacomo
Global 6 Cycling     ,,
12
 MOSCHETTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
13
 BOUVIER Léo
BIKE AID     ,,
14
 ALLENO Clément
Burgos-BH     ,,
15
 KOPECKÝ Matyáš
Team Novo Nordisk     ,,
16
 EEFTING-BLOEM Roy
Netherlands     ,,
17
 PLUTO Mārtiņš
ABLOC CT     ,,
18
 VIVIANI Attilio
Team Corratec – Selle Italia     ,,
19
 BÜCHLI Matthijs
Netherlands     ,,
20
 MARTIN David
EOLO-Kometa     ,,
21
 RASENBERG Martijn
ABLOC CT     ,,
22
 STOSZ Patryk
Voster ATS Team     ,,
23
 ANGULO Antonio
Burgos-BH     ,,
24
 VAN DER BEKEN Aaron
Bingoal WB     ,,
25
 ARVANITOU Nikiforos
Sofer Savini Due OMZ     ,,
26
 LONARDI Giovanni
EOLO-Kometa     ,,
27
 SINKELDAM Ramon
Alpecin-Deceuninck     ,,
28
 BRIESE Max
P&S Benotti     ,,
29
 VANDENBULCKE Alex
Tarteletto – Isorex     ,,
30
 BARAN Simon
BIKE AID     ,,

ポイント賞

Rnk Rider Team Points
1
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Deceuninck 15
2
 SYRITSA Gleb
Astana Qazaqstan Team 14
3
 DUPONT Timothy
Tarteletto – Isorex 13
4
 COLNAGHI Luca
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 12
5
 MALUCELLI Matteo
Bingoal WB 11
6
 WALLS Matthew
BORA – hansgrohe 10
7
 SALBY Alexander
Bingoal WB 9
8
 BALLABIO Giacomo
Global 6 Cycling 8
9
 MOSCHETTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team 7
10
 BOUVIER Léo
BIKE AID 6

山岳賞

Rnk Rider Team Points
1
 NOLDE Tobias
P&S Benotti 2
2
 OYOLA Róbigzon Leandro
Team Medellín – EPM 1
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました