ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツアー・オブ・スロベニア第5ステージ ジーノ・マーダーに奉げるステージ優勝

海外情報
Photo credit: Matjaž Mirt on VisualHunt.com
この記事は約17分で読めます。

第4ステージでは、フィリッポ・ザナが下りで落車。かなり下まで1回転して落ちてしまったけれど、幸いにも軽傷。

走りだすことも出来てステージ2位に入っている。この落車があったけど、総合では1秒差でトップに。しかし、タイム差は総合2位のディエゴ・ウルッシまで1秒。

逆転の可能性は十分にある。

 

スポンサーリンク

第5ステージ  ブルフニカ~ノボ・メスト 142.6km

コースプロフィール photo tourofslovenia

 

最後は、スロベニア南部のクルカ川沿いに位置する人口 25,000人の都市、ノボ メストへの伝統的なライドで終る。

最後の3級山岳トルシュカゴーラの登りから、ゴールまでは9km。パンチャーが抜け出すと面白いのだけど。

 

  1. 3級山岳  Zaplana  7.7km・4.7%
  2. スプリントポイント  Škofljica
  3. スプリントポイント   Višnja Gora
  4. スプリントポイント   Trebnje
  5. 3級山岳 トルシュカゴーラ  1.7km・9.8%

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

フィリッポ・ザナは、転落したけどケガは打撲程度で済んでいるようだ。全く問題がないようで良かった。

 

 

ディエゴ・ウリッシは、総合で1秒差。ボーナスタイムで総合順位は変わる。間違いなく、最後の登りで残ってくるだろう。

 

快晴の中、スタート。

 

何故か、コメディアンのおじさんのような人が前を走る(笑)。

 

さあ、オフィシャルスタート。

 

7人の逃げ

7人が逃げている。

  1. サムエレ・ゾッカラート Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 
  2. Martin Voltr(RRK Group – Pierre Baguette – Benzinol)
  3. エンブレット・スヴェタッド=ボールドセン Uno-X Pro Cycling Team 
  4. アレッサンドロ・イアッキ Team CorratecSelle Italia
  5. マルセル・カンプルビ Q36.5 Pro Cycling Team
  6. シモン・ペロー Tudor Pro Cycling Team
  7. Žiga Horvat(Team Hrinkow Advarics)

 

3級山岳  Zaplana  7.7km・4.7%

ポイント獲得順位は

  1. サムエレ・ゾッカラート Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 3ポイント
  2. Martin Voltr(RRK Group – Pierre Baguette – Benzinol) 2ポイント
  3. エンブレット・スヴェタッド=ボールドセン Uno-X Pro Cycling Team 1ポイント

 

スプリントポイント  Škofljica

ポイント獲得順位は

  1. Martin Voltr(RRK Group – Pierre Baguette – Benzinol) 5ポイント・3秒
  2. Žiga Horvat(Team Hrinkow Advarics) 3ポイント・2秒
  3. マルセル・カンプルビ Q36.5 Pro Cycling Team 1ポイント・1秒

 

サムエレ・ゾッカラートは、山岳賞確定だ。

 

残り66.9kmでタイム差1分27秒。集団はUAE Team Emirates、Bahrain Victoriousが引いている。

 

スプリントポイント   Višnja Gora

先頭がスプリントポイントを通過。

  1. Martin Voltr(RRK Group – Pierre Baguette – Benzinol) 5ポイント・3秒
  2. Žiga Horvat(Team Hrinkow Advarics) 3ポイント・2秒
  3. マルセル・カンプルビ Q36.5 Pro Cycling Team 1ポイント・1秒

 

残り60.1km。タイム差は1分25秒。

 

フィリッポ・ザナとしては、スプリントでディラン・フルーネウェーヘンをアシスト。ディエゴ・ウリッシが3位以内に入らなければ、総合優勝だ。

 

シモン・ペローは、サポートカーからボトルを2本貰い、前を走っているライダー二人に渡していた。まあ、優しい。

 

残り32.3kmで1分7秒差。

 

サムエレ・ゾッカラートのチェーンが外れてしまう。走りながら治ったけど。

 

残り15.1km。タイム差は48秒に。

 

集団は横一線で追う。

 

先頭がばらけ始めた。

 

集団が18秒と迫っている。

 

シモン・ペローがアタック!

 

3級山岳 トルシュカゴーラ  1.7km・9.8%

シモン・ペローをQ36.5 Pro Cycling Teamのマルセル・カンプルビがかわす。

 

マルセル・カンプルビが先頭に。

 

しかし、後ろから集団が迫る。Bahrain Victoriousのマテイ・モホリッチだ。

 

マテイ・モホリッチが、マルセル・カンプルビを捕らえた。これで逃げは消滅だ。

 

フィリッポ・ザナがマテイ・モホリッチをマーク。

 

フィリッポ・ザナが前に出る。

 

残り10km。後ろは、BORA-hansgroheのジョヴァンニ・アレオッティ。

 

マテイ・モホリッチがペースを上げる。

 

二人が後続を引き離す。これは逃げ切りパターンだ。

 

大歓声の中二人が上がる。

 

マテイ・モホリッチが先頭で3級山岳を通過。

 

ディエゴ・ウリッシは、追いつかなれば総合優勝はない。

 

後続は合体した。ここにはTeam Jayco AlUlaのヘスス・ダビッド・ペーニャにルカ・メズゲッツも入っており、先頭交代を邪魔している。

 

二人は33秒引き離す。

 

二人は言葉を交わしていたので、最後は決まっているようだ。

 

残り2.5km。29秒差で前に見えている。

 

残り1kmからフィリッポ・ザナがずっと前だ。

 

残り500m。

 

ゴール手前で、マテイ・モホリッチが前に出る。

 

マテイ・モホリッチは、天を指さしてゴール。ジーノ・マーダーに奉げる勝利だ。ツール・ド・スイスではBahrain Victoriousは撤退したけれど、こちらでも続行。

マテイ・モホリッチは、逃げ切ることを決めて走りだしていたに違いない。フィリッポ・ザナはステージ2位で総合優勝を飾った。

 

3位には、Team Jayco AlUlaのルカ・メズゲッツが入る。完璧なチーム勝利だ。

 

スポンサーリンク

リザルト

マテイ・モホリッチのコメント

ジーノのために勝つつもりだった。登りは私にぴったりで、すべてを出し切った。フィリッポが唯一ついてきてくれたので、下りで彼の後ろについていこうとしたんだ。残念ながら、下りは短かった。

感情的な1週間だった。今日、彼のために勝ててよかった。彼はこれをとても喜んでいただろう。今日、私が気にしたのは、ロードですべてを捧げることだった。

 

第5ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 20
10″
3:07:49
2
 ZANA Filippo
Team Jayco AlUla 15
6″
,,
3
 MEZGEC Luka
Team Jayco AlUla 10
4″
0:16
4
 ERIKSSON Lucas
Tudor Pro Cycling Team 5   ,,
5
 NICOLAU Joel
Caja Rural – Seguros RGA 3   ,,
6
 ALEOTTI Giovanni
BORA – hansgrohe     ,,
7
 PEÑA Jesús David
Team Jayco AlUla     ,,
8
 MEENS Johan
Bingoal WB     ,,
9
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates     ,,
10
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe     ,,
11
 FROIDEVAUX Robin
Tudor Pro Cycling Team     0:34
12
 TIZZA Marco
Bingoal WB     ,,
13
 GLIVAR Gal
Adria Mobil     ,,
14
 MARCELLUSI Martin
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     ,,
15
 STÜSSI Colin
Team Vorarlberg     ,,
16
 GARCÍA PIERNA Raúl
Equipo Kern Pharma     ,,
17
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
18
 PEYSKENS Dimitri
Bingoal WB     ,,
19
 PRIMOŽIČ Jaka
Slovenia     ,,
20
 POELS Wout
Bahrain – Victorious     ,,
21
 DOUBLE Paul
Human Powered Health     ,,
22
 TEUGELS Lennert
Bingoal WB     ,,
23
 SCHELLING Ide
BORA – hansgrohe     ,,
24
 BADILATTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
25
 SCHLEGEL Michal
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
26
 LÓPEZ Jordi
Equipo Kern Pharma     ,,
27
 FORTUNATO Lorenzo
EOLO-Kometa     ,,
28
 DE TIER Floris
Bingoal WB     ,,
29
 CABEDO Óscar
Team Vorarlberg     ,,
30
 SCHÖNBERGER Sebastian
Human Powered Health     ,,

総合

フィリッポ・ザナのコメント

とても暑くて、最後の上りはとてもきつかった。マテイ・モホリッチがアタックしてきたので、私もついていこうとしたが、とても難しかった。昨日の転倒の後だったので、少し楽をした。

幸いにもマテイが登り口で待っていてくれたので、一緒にフィニッシュした。彼はステージ優勝、私はGCを獲得し、完璧だった。

チームメイトのおかげで、素晴らしい5日間を過ごすことができたし、毎日一緒に仕事ができた。

この勝利はジーノに捧げるものだ。今週は自転車競技にとって非常にハードな1週間だった。難しいけど、彼のためにやったんだ。

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 ZANA Filippo
Team Jayco AlUla 200
12″
20:00:24
2 6 ▲4
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 150
13″
0:18
3 2 ▼1
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates 125
5″
0:23
4 4
 ALEOTTI Giovanni
BORA – hansgrohe 100   0:33
5 5
 PEÑA Jesús David
Team Jayco AlUla 85
10″
0:34
6 3 ▼3
 FORTUNATO Lorenzo
EOLO-Kometa 70   0:46
7 9 ▲2
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe 60   0:50
8 7 ▼1
 DOUBLE Paul
Human Powered Health 50   1:05
9 8 ▼1
 POELS Wout
Bahrain – Victorious 40   ,,
10 10
 LÓPEZ Jordi
Equipo Kern Pharma 35   1:31
11 11
 BADILATTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team 30   1:57
12 12
 STÜSSI Colin
Team Vorarlberg 25   2:02
13 13
 MARCELLUSI Martin
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 20   2:26
14 14
 GARCÍA PIERNA Raúl
Equipo Kern Pharma 15
2″
2:34
15 15
 CABEDO Óscar
Team Vorarlberg 10   2:36
16 16
 TOLIO Alex
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 5   ,,
17 18 ▲1
 DE TIER Floris
Bingoal WB 5   3:07
18 19 ▲1
 SCHÖNBERGER Sebastian
Human Powered Health 5   ,,
19 20 ▲1
 CAMPRUBI Marcel
Q36.5 Pro Cycling Team 5
1″
3:44
20 21 ▲1
 PRIMOŽIČ Jaka
Slovenia 5   4:16
21 23 ▲2
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA 5   4:38
22 24 ▲2
 BERRADE Urko
Equipo Kern Pharma 5   ,,
23 25 ▲2
 SCHLEGEL Michal
Caja Rural – Seguros RGA 5   4:50
24 28 ▲4
 NICOLAU Joel
Caja Rural – Seguros RGA 5   5:27
25 27 ▲2
 BRUN Nils
Tudor Pro Cycling Team 5   6:43
26 29 ▲3
 GABBURO Davide
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 5   6:44
27 30 ▲3
 SVESTAD-BÅRDSENG Embret
Human Powered Health 5
1″
7:51
28 32 ▲4
 TEUGELS Lennert
Bingoal WB 5   7:57
29 26 ▼3
 NOVAK Domen
UAE Team Emirates 5   8:14
30 33 ▲3
 MIQUEL Pau
Equipo Kern Pharma 5   9:18

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 SCHELLING Ide
BORA – hansgrohe 54
2 3 ▲1
 FROIDEVAUX Robin
Tudor Pro Cycling Team 42
3 13 ▲10
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 40
4 9 ▲5
 ZANA Filippo
Team Jayco AlUla 40
5 8 ▲3
 MEZGEC Luka
Team Jayco AlUla 38
6 4 ▼2
 BAUHAUS Phil
Bahrain – Victorious 36
7 5 ▼2
 MOSCHETTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team 36
8 7 ▼1
 PEÑA Jesús David
Team Jayco AlUla 34
9 6 ▼3
 GONZÁLEZ David
Caja Rural – Seguros RGA 26
10 11 ▲1
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates 24

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 ZOCCARATO Samuele
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 16
2 2
 ZANA Filippo
Team Jayco AlUla 12
3 3
 PEÑA Jesús David
Team Jayco AlUla 10
4 4
 STÜSSI Colin
Team Vorarlberg 8
5 5
 MEILER Lukas
Team Vorarlberg 7
6 8 ▲2
 ALEOTTI Giovanni
BORA – hansgrohe 6
7 6 ▼1
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe 6
8 7 ▼1
 BADILATTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team 6
9 9
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates 4
10 10
 DOUBLE Paul
Human Powered Health 4

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1
 GARCÍA PIERNA Raúl
Equipo Kern Pharma 20:02:58
2 2
 CAMPRUBI Marcel
Q36.5 Pro Cycling Team 1:10
3 3
 SVESTAD-BÅRDSENG Embret
Human Powered Health 5:17
4 7 ▲3
 GLIVAR Gal
Adria Mobil 18:26
5 4 ▼1
 HOPKINS Dylan
Ljubljana Gusto Santic 18:55
6 6
 CHRISTEN Fabio
Q36.5 Pro Cycling Team 19:25
7 5 ▼2
 VOLTR Martin
RRK Group – Pierre Baguette – Benzinol 20:15
8 8
 BURATTI Nicolò
Bahrain – Victorious 20:36
9 15 ▲6
 GREGORCIC Natan
Ljubljana Gusto Santic 27:25
10 12 ▲2
 VYSOČAN Daniel
RRK Group – Pierre Baguette – Benzinol 27:54

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました