ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツアー・オブ・オーストリア第4ステージ  スプリントとなったゴールを制したのは?

海外情報
Photo credit: WolfgangPichler on Visualhunt.com
この記事は約16分で読めます。

第3ステージのクイーンステージで、INEOS Grenadiersのヨナタン・ナルバエスが、またもゴールラインをトップで駆け抜けて総合での勝利に近づいた。

普段はアシストだけど、これだけの力を秘めているのだから凄いことだ。第4ステージでは、ゴール手前に登りがあるので、攻撃が見られるかもしれない。

 

スポンサーリンク

第4ステージ   セント・ヨハン・アルペンドルフ~ステアー 197km

コースプロフィール photo tourofaustria

 

このステージは下っていくので、スプリンターステージに見えるけれども、ゴール手前の周回には3級山岳が待っている。

スプリントに持ち込ませないように、INEOS Grenadiersがまたも攻撃を仕掛けるのか注目だ。

 

  1. スプリントポイント Wagrain
  2. 2級山岳 Pyhrn  8.3km・3.6%
  3. スプリントポイント Windischgarsten
  4. 4級山岳 Saaß  2.8km・4.3%
  5. スプリントポイント Steyr
  6. 4級山岳 Saaß  2.8km・4.3%

 

スタート前

今日も快晴。

 

スタート前。

 

ニュートラルスタートに。

 

ニュートラルスタートでもかなり登っている。先頭にはINEOS Grenadiersのルーク・ロウの姿が。

 

オフィシャルスタートとなったが、中々逃げは決まらない。

 

Alpecin-Deceuninck、Team Jayco AlUlaが前で集団を引きのばす。

 

Bingoal  WBのティザ・マルコが下りでアタック!

 

これに2人が追いついた。

 

3人の逃げ

昨日に続いてルーカス・ペストルベルガーが逃げに入った。

  1. ルーカス・ペストルベルガー Team Jayco AlUla
  2. ティザ・マルコ Bingoal  WB
  3. Michael Kukrle(Team Felbermayr – Simplon Wels)

 

スプリントポイント Wagrain

先頭3人はスプリントポイント通過。

  1. Michael Kukrle(Team Felbermayr – Simplon Wels) 4ポイント・3秒
  2. ルーカス・ペストルベルガー Team Jayco AlUla 2ポイント・2秒
  3. ティザ・マルコ Bingoal  WB 1ポイント・1秒

 

昨年までB&B Hotels – KTMにいたミゲル・ハイデマンが単独で追っていたけど、追いつかなかった。2023ドイツ選手権TT2位。2022世界選手権ミックスリレーのメンバーで4位となっている。

 

3人が最後まで行くのかと思ったら、集団が20秒差に迫り見えてきた。ルーカス・ペストルベルガーが粘ったけれど、長いCMの間に捕まってしまう。

 

残り117km。中々逃げは決まらない。

 

残り110kmで前に集団が出来た。

 

7人が前に。EOLO-Kometaのサムエレ・リヴィが昨日に続いて逃げに入っている。あとはコンチネルタルチームのライダー。

  1.  サムエレ・リヴィ (EOLO-Kometa)
  2.  RITZINGER Felix (Team Felbermayr – Simplon Wels)
  3.  HAMMERSCHMID Marvin (Team Hrinkow Advarics)
  4.  AMANN Dominik (Team Vorarlberg)
  5.  PŘIDAL Tomáš (Elkov – Kasper)
  6.  SCHORMAIR Fabian (Santic – Wibatech)
  7.  STOSZ Patryk (Voster ATS Team)

 

 

2級山岳 Pyhrn  8.3km・3.6%

先頭は2級山岳に。タイム差は1分10秒。

 

先頭集団が2級山岳を通過。

 

残り89kmでタイム差は1分10秒と変わらず。

 

残り51kmで3分10秒差。先頭はAlpecin-Deceuninckのジミー・ヤンセンス。

 

ヨナタン・ナルバエスはカメラに笑顔で答える。

 

残り38kmでタイム差1分に。

 

4級山岳 Saaß  2.8km・4.3%

登りで先頭が絞られてきた。

 

先頭はEOLO-Kometaのサムエレ・リヴィ。

 

先頭は3人。

 

この後、3人は捕まってしまう。

 

ヨナタン・ナルバエスが先頭で攻撃。

 

スプリントポイント Steyr

ヨナタン・ナルバエスが先頭でスプリントポイントに向かう。

 

スプリントポイント獲得順位は

  1. ヨナタン・ナルバエス INEOS Grenadiers 4ポイント・3秒
  2. ジョージ・ベネット UAE Team Emirates 2ポイント・2秒
  3. キム・ハイドック INEOS Grenadiers 1ポイント・1秒

 4級山岳 Saaß  2.8km・4.3%

2回目の4級山岳に。リーダーのヨナタン・ナルバエスは、先頭付近にいる。パヴェル・シヴァコフがリード。

 

INEOS Grenadiersはヨナタン・ナルバエスを守っている。

 

残り13km。ヨナタン・ナルバエスは2番手。パヴェル・シヴァコフがアシストするのだから心強い。

 

ここが3級山岳のポイントか。

 

残り12km。先頭はかなり絞られている。

 

追走が少しずつ先頭に追いついていく。

 

Team Jayco AlUla先頭でゴール前に。

 

残り300mでTeam Jayco AlUlaのフェリックス・エンゲルハルトとマッテオ・ソブレロが先頭に。

 

フェリックス・エンゲルハルトがマッテオ・ソブレロを引いている。

 

マッテオ・ソブレロがリードアウトから最後のスパート。

 

マッテオ・ソブレロが先頭でゴールに向かう。

 

マッテオ・ソブレロがスプリントで勝利だ!

 

後ろでは、チームメイトのフェリックス・エンゲルハルトもガッツポーズ。Team Jayco AlUlaは見事にワンツーフニッシュを決めた。

マッテオ・ソブレロといえば、TTスペシャリストのイメージだ。2021年にはイタリア選手権タイムトライヤルでフィリッポ・ガンナを破っているほど。今回がキャリア3勝目の勝利となった。

 

スポンサーリンク

リザルト

マッテオ・ソブレロのコメント(チーム公式サイトより)

今年の初めからずっと優勝を探し求めていたが、ついに今日、それが実現した。特にフェリックスは素晴らしいリードアウトをしてくれた。フィニッシュではチャンスをつかんだ。

今日はこんなことになるとは思っていなかった!ブレイクするのに2時間近くかかり、平均時速は50km近くだった。今日は適切なレースだったし、レベルもとても高かった。

GCの行方は明日わかるだろう。

 

第4ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 SOBRERO Matteo
Team Jayco AlUla 14
10″
4:09:19
2
 ENGELHARDT Felix
Team Jayco AlUla 5
6″
,,
3
 BOROŠ Michael
Elkov – Kasper 3
4″
,,
4
 TEUGELS Lennert
Bingoal WB     ,,
5
 BREGNHØJ Mathias
Leopard TOGT Pro Cycling     ,,
6
 FORMOLO Davide
UAE Team Emirates     ,,
7
 COVI Alessandro
UAE Team Emirates     ,,
8
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers  
3″
,,
9
 RACCANI Simone
EOLO-Kometa     ,,
10
 STÜSSI Colin
Team Vorarlberg     ,,
11
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers     ,,
12
 MEENS Johan
Bingoal WB     ,,
13
 VERGALLITO Luca
Alpecin-Deceuninck     ,,
14
 PORTER Rudy
Team Jayco AlUla     ,,
15
 BERHE Welay Hagos
Team Jayco AlUla     ,,
16
 OSBORNE Jason
Alpecin-Deceuninck     ,,
17
 DE TIER Floris
Bingoal WB     ,,
18
 BENNETT George
UAE Team Emirates  
2″
,,
19
 MESSNER Martin
WSA KTM Graz p/b Leomo     ,,
20
 PEÑA Jesús David
Team Jayco AlUla     ,,
21
 RIVERA Brandon Smith
INEOS Grenadiers     0:05
22
 MEURISSE Xandro
Alpecin-Deceuninck     0:22
23
 DREßLER Luca
Team Lotto – Kern Haus     ,,
24
 SERRANO Javier
EOLO-Kometa     ,,
25
 VERZA Riccardo
Team Hrinkow Advarics     ,,
26
 VAN DER LIJKE Nick
Leopard TOGT Pro Cycling     ,,
27
 BLOUWE Louis
Bingoal WB     ,,
28
 NEUMAN Dominik
Elkov – Kasper     ,,
29
 GAMPER Mario
Santic – Wibatech     ,,
30
 HUGGER Jan
Team Lotto – Kern Haus     ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers 3
32″
14:55:03
2 6 ▲4
 SOBRERO Matteo
Team Jayco AlUla  
14″
0:28
3 2 ▼1
 PEÑA Jesús David
Team Jayco AlUla  
4″
0:31
4 5 ▲1
 ENGELHARDT Felix
Team Jayco AlUla  
6″
0:32
5 3 ▼2
 BENNETT George
UAE Team Emirates  
2″
0:33
6 4 ▼2
 OSBORNE Jason
Alpecin-Deceuninck     0:35
7 7
 COVI Alessandro
UAE Team Emirates     0:38
8 8
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers     ,,
9 9
 FORMOLO Davide
UAE Team Emirates     0:42
10 10
 STÜSSI Colin
Team Vorarlberg     ,,
11 11
 DE TIER Floris
Bingoal WB     ,,
12 12
 MESSNER Martin
WSA KTM Graz p/b Leomo     ,,
13 14 ▲1
 VERGALLITO Luca
Alpecin-Deceuninck     0:47
14 15 ▲1
 PORTER Rudy
Team Jayco AlUla     0:52
15 16 ▲1
 MEENS Johan
Bingoal WB     0:55
16 19 ▲3
 BOROŠ Michael
Elkov – Kasper  
4″
0:57
17 18 ▲1
 RACCANI Simone
EOLO-Kometa     0:58
18 21 ▲3
 BREGNHØJ Mathias
Leopard TOGT Pro Cycling     1:01
19 13 ▼6
 ZOIDL Riccardo
Team Felbermayr – Simplon Wels     1:04
20 24 ▲4
 BERHE Welay Hagos
Team Jayco AlUla  
6″
1:08
21 17 ▼4
 PEKALA Piotr
Santic – Wibatech     1:17
22 28 ▲6
 TEUGELS Lennert
Bingoal WB     1:23
23 22 ▼1
 BROŻYNA Piotr
Voster ATS Team     ,,
24 23 ▼1
 RAVASI Edward
Team Hrinkow Advarics     ,,
25 26 ▲1
 PETER Jannis
P&S Benotti     1:33
26 27 ▲1
 GAROSIO Andrea
EOLO-Kometa     1:35
27 29 ▲2
 VAN DER LIJKE Nick
Leopard TOGT Pro Cycling     1:47
28 31 ▲3
 MEURISSE Xandro
Alpecin-Deceuninck     2:02
29 32 ▲3
 BAYER Tobias
Alpecin-Deceuninck     2:31
30 33 ▲3
 TRACZ Szymon
Santic – Wibatech     2:45

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers 54
2 3 ▲1
 ENGELHARDT Felix
Team Jayco AlUla 30
3 2 ▼1
 VERMEERSCH Gianni
Alpecin-Deceuninck 20
4 24 ▲20
 SOBRERO Matteo
Team Jayco AlUla 19
5 4 ▼1
 ACKERMANN Pascal
UAE Team Emirates 15
6 7 ▲1
 RITZINGER Felix
Team Felbermayr – Simplon Wels 14
7 5 ▼2
 HORVAT Žiga
Team Hrinkow Advarics 14
8 6 ▼2
 BERHE Welay Hagos
Team Jayco AlUla 12
9 9
 HEIDUK Kim
INEOS Grenadiers 11
10 8 ▼2
 PEÑA Jesús David
Team Jayco AlUla 10

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 7 ▲6
 STOSZ Patryk
Voster ATS Team 21
2 1 ▼1
 RAPP Jonas
Team Hrinkow Advarics 20
3 2 ▼1
 KABAS Maximilian
WSA KTM Graz p/b Leomo 16
4 3 ▼1
 PÖSTLBERGER Lukas
Team Jayco AlUla 13
5 4 ▼1
 KAEMPE Stinus Bjerring
WSA KTM Graz p/b Leomo 11
6 5 ▼1
 HORVAT Žiga
Team Hrinkow Advarics 11
7 11 ▲4
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers 9
8 6 ▼2
 VAN DER LIJKE Nick
Leopard TOGT Pro Cycling 9
9 8 ▼1
 RIVI Samuele
EOLO-Kometa 9
10  
 KEUP Pierre-Pascal
Team Lotto – Kern Haus 6

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1
 PEÑA Jesús David
Team Jayco AlUla 14:55:34
2 2
 ENGELHARDT Felix
Team Jayco AlUla 0:01
3 3
 MESSNER Martin
WSA KTM Graz p/b Leomo 0:11
4 4
 PORTER Rudy
Team Jayco AlUla 0:21
5 5
 RACCANI Simone
EOLO-Kometa 0:27
6 6
 BERHE Welay Hagos
Team Jayco AlUla 0:37
7 7
 PETER Jannis
P&S Benotti 1:02
8 10 ▲2
 LAURANCE Axel
Alpecin-Deceuninck 6:52
9 11 ▲2
 SERRANO Javier
EOLO-Kometa 7:08
10 12 ▲2
 ŘEHA Filip
Elkov – Kasper 7:12
こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました