ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ロンド・ファン・ドロンテ  オランダのワンデーレースを勝ち取ったのは?

海外情報
Photo credit: Daniël Bleumink on Visualhunt
この記事は約9分で読めます。

ロンド・ファン・ドレンテはオランダで最大のプロレースの一つ。Albert Achterhes Profronde van Drenthe(1.1)

1960年から2004年まで、アマチュアレースとして開催。ロンド・ファン・ドレンテがヨーロッパツアーに参加し、UCIカレンダーで1.1のステータスを獲得したのは2005年になってから。

2018年にコースがアップグレードされ、一時的に1.HCレースになったが、2021年から再び1クラスに戻っている。

 

過去10年の優勝者は

  • 2022    ドリス・ファンゲステル
  • 2021    ルーン・ヘレゴッツ
  • 2020    コロナで中止
  • 2019 ピム・リヒハルト 引退
  • 2018 フランティシェック・シズール 引退
  • 2017 ヤン・ウィレム・ファン・チップ
  • 2016 イェスパー・アッセルマン 引退
  • 2015 エドワード・トゥーンス
  • 2014 ケニー・デハース 引退
  • 2013 アレクサンダー・ウェッターホール 引退
  • 2012 ベアトヤン・リンデマン

 

3月10日の女子レースDrentse Acht van Westerveld(1.1)は雪のために50kmの短縮から、8.2kmの周回に変更。それでも2周目で中止に。

Image credit: Ronde van Drenthe facebookより

 

雪の中止でも、選手は珍しくて写真など撮っていたけど。まあ、無理は禁物ですね。

 

スポンサーリンク

アッセン~ホーヘフェーン 191.9km→143.2km

改定前のコースプロフィール photo rondevandrenthe

 

コース前半には、グラベル区間が5か所。全体で13のグラベルセクターがある。

その後、2つのローカルラップを回る。勝負は生き残った選手のスプリント勝負となる。

 

  1. Houtvesterweg グラベル
  2. Valtherzandweg グラベル
  3. Bosrand グラベル
  4. Exloërweg グラベル
  5. スプリントポイント Borger
  6. Bosrand グラベル
  7. Voorbosweg グラベル
  8. Valthezandweg グラベル
  9. Schaapstreek グラベル
  10. Boswachterij グラベル
  11. VAM-BERG 0.4km・0.8%  グラベル
  12. VAM-BERG 0.4km・0.8%  グラベル
  13. VAM-BERG 0.4km・0.8%  グラベル
  14. VAM-BERG 0.4km・0.8%  グラベル
  15. スプリントポイント DE WOLDEN

 

雪のためにスタート時間が1時間遅れて12時スタートに。さらにコースは以下のように短縮

改定後のコースプロフィール photo rondevandrenthe

 

143.2kmと短くなった。

 

  1. スプリントポイント Borger
  2. VAM-BERG 0.4km・0.8%  グラベル
  3. VAM-BERG 0.4km・0.8%  グラベル
  4. スプリントポイント  Zuidwolde

 

注目されるライダーは

  •  TotalEnergies ドリス・ファンゲステル、ジェイソン・テッソン
  •  Alpecin-Deceuninck ドリース・デポンド
  •  Intermarché – Circus – Wanty ダニー・ファンポッペル
  •  Jumbo-Visma ティモ・ローセン、ティム・ファンダイク、トッシュ・ファンデルサンド
  •  Team Arkéa Samsic ユーゴ・オフステテール
  •  Team DSM サム・ウェルスフォード
  •  Lotto Dstny ヴィクトール・カンペナールツ、フロリアン・フェルメルシュ

 

3人の逃げ

残り49.7kmでタイム差2分45秒。4人から3人の逃げになっている。

  1. DESAL Ceriel(Bingoal Pauwels Sauces WB)
  2. アダム・ドヴォス(Human Powered Health)
  3. HOOGENDOORN Roy(Metec – SOLARWATT p/b Mantel)

 

路肩には雪が残っている。

 

残り30.3kmでタイム差は46秒に。みんなドロドロで誰だかわらかない。

 

これは危ない。除雪車が止まっていた。

 

残り24,8kmでタイム差35秒に。

 

ここで先頭からアタックが。

 

二人となったが、集団がもう後ろだ。

 

二人は残り22.7kmで捕まってしまう。

 

ここでLotto-Dstnyのフロリアン・フェルメルシュがアタックをかける。

 

新たな4人の逃げができている。これは勝ち逃げになるのか。

  1. フロリアン・フェルメルシュ Lotto-Dstny
  2. アンドアス・ネックレスン Team DSM
  3. アダム・ドヴォス(Human Powered Health)
  4. ペール・ストランド・ハーゲネス Jumbo-Visma

 

残り5.7kmで15秒差。ワンカーブ後ろに10名が追っている。その後ろにメイン集団がいる。

 

タイム差は縮まらない。フロリアン・フェルメルシュの引きが強い。

 

残り3.9kmで14秒とタイトなタイム差なのだけど、なんとか逃げている。

 

残り2.9km。後ろに集団が迫ってくる。

 

残り2kmでJumbo-Vismaのペール・ストランド・ハーゲネスがアタック!

 

これはタイミングがいいが、残り1.9kmもある。

 

フロリアン・フェルメルシュが追う。

 

これは行くか。

 

残り1.2km。これはいきそうだ。後ろは上手く回らない。

 

ペール・ストランド・ハーゲネスは、そのまま追いつかれることなく帰ってきた。すでに手をあげて勝利を確信している。

 

ペール・ストランド・ハーゲネスが大きく手を回してゴール!

2021世界選手権ジュニアロードチャンピン。現在はJumbo-Visma Development Teamで走っており、2024年からワールドチームに昇格が決まっているで19歳だ。

プロになる前に、はやくも勝利を上げることができた。これは本当に大きな勝利だ。

 

スポンサーリンク

リザルト

ペール・ストランド・ハーゲネスのコメント(チーム公式サイトより)

今日、レースに出られるかどうか、実はわからなかった。コースが短縮されたことで、慌ただしいレースとなった。スタートからハードな展開になった。

強い横風が吹くストリップで、差をつけるチャンスがあると思い、全速力で走ったが、その結果、先頭集団が減ってしまった。他の選手のアタックもあり、結局4人の集団になった。

スプリントを避けるためには、彼らから離れなければならないと思っていた。他のライダーもとても強かった。残り2キロのところで、ベストを期待して全力疾走した。

ゴールまであと500メートルというところで、「これはいける」と確信した。後ろを振り返ると、大きなリードがあったんだ。

このレベルで勝てたことは、とてもうれしい。ここのスタート地点には優れたライダーがいた。だから、これが後に良いプロになれることを意味するのだと願っている。今にわかるよ。

Rnk Rider Team UCI Time
1
 HAGENES Per Strand
Jumbo-Visma 125 3:07:00
2
 ANDRESEN Tobias Lund
Team DSM 85 0:08
3
 DE VOS Adam
Human Powered Health 70 ,,
4
 VERMEERSCH Florian
Lotto Dstny 60 ,,
5
 WELSFORD Sam
Team DSM 50 0:32
6
 MENTEN Milan
Lotto Dstny 40 ,,
7
 BIERMANS Jenthe
Team Arkéa Samsic 35 ,,
8
 THIJSSEN Gerben
Intermarché – Circus – Wanty 30 ,,
9
 VAN UDEN Casper
Team DSM 25 ,,
10
 BRAET Vito
Team Flanders – Baloise 20 ,,
11
 VAN GESTEL Dries
TotalEnergies 15 ,,
12
 HOFSTETTER Hugo
Team Arkéa Samsic 10 ,,
13
 TOWNSEND Rory
Bolton Equities Black Spoke 5 ,,
14
 DE VYLDER Lindsay
Team Flanders – Baloise 5 ,,
15
 BROEX Victor
Metec – SOLARWATT p/b Mantel 5 ,,
16
 KOPECKÝ Matyáš
Team Novo Nordisk 3 ,,
17
 LOOHUIS Lars
ABLOC CT 3 ,,
18
 DEHAIRS Simon
Alpecin-Deceuninck 3 ,,
19
 VAN DER MEER Nick
VolkerWessels Cycling Team 3 ,,
20
 SELIG Rüdiger
Lotto Dstny 3 ,,
21
 SEGAERT Alec
Lotto Dstny 3 ,,
22
 MIHKELS Madis
Intermarché – Circus – Wanty 3 ,,
23
 D’HEYGERE Gil
BEAT Cycling Club 3 ,,
24
 TEUTENBERG Tim Torn
Leopard TOGT Pro Cycling 3 ,,
25
 DESAL Ceriel
Bingoal WB 3 ,,
26
 BLOEM Joren
TDT-Unibet Cycling Team   ,,
27
 VAN POUCKE Aaron
Team Flanders – Baloise   ,,
28
 VANDEPITTE Nathan
Bingoal WB   ,,
29
 JOYCE Colin
Human Powered Health   ,,
30
 CAMPENAERTS Victor
Lotto Dstny   ,,
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました