ロードバイクの情報を発信しています!

2022 世界選手権男女ミックスリレー まさかこんなドラマが待っていようとは~

海外情報
Photo credit: pj3564 on VisualHunt
この記事は約16分で読めます。

ワールドカップ4日目は、男女ミックスリレー。

男女混合リレーチームタイムトライアルは、今回で3回目の開催。2019年はオランダが優勝。2020年は中止。

2021年はドイツチームが引退レースとなったトニー・マルティンを中心に勝利している。

今回は15か国と、各国の混合1チームが参加する。

 

スポンサーリンク

ウランゴン~ウランゴン 28.2km

Image credit: wollongong2022.com.au

 

ミックスリレーでは、ジュニアが走ったコースを男女が1周ずつ走る。1周14.1km で、合計28.2kmとなり昨年の44kmから大幅に減少している。

ただ、途中でマウントオースリー(700m・6.7%)の登りがあるので厳しいことに変わりはない。

 

Image credit: wollongong2022.com.au

 

  1. 第1計測 7.1km
  2. 第2計測 14.1km
  3. 第3計測 21.1km

 

サモア

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

最初に注目したのはサモアチーム。二人がロードバイクでTTバイクは一人のみ。すぐに2人となってしまったけど。

 

女子はロードバイクにクリップオンバーが二人。全員リムブレーキだ。

 

最後は頑張れ、頑張れと後ろに声をかけながらゴール。いい感じだ。51分45秒。

 

ウクライナ

ウクライナも今回はビックネームはいない。女子チームは後ろからスタートのオーストラリアに抜かれてしまう。

 

ウクライナは暫定2位の38分38秒。

 

オーストラリア

オーストラリアは気合が入ったメンバー

  • マイケル・マシューズ Team BikeExchange – Jayco
  • ルーク・フラップ INEOS Grenadiers
  • ルーク・ダーブリッジ Team BikeExchange – Jayco

 

なんと、スタートから2kmでルーク・フラップが切れてしまう。これはどうしたことか。

 

第2計測16分12秒で、ウクライナを大きく上回る。

 

第3計測でも25分57秒とウクライナを2分56秒も上回った。これは前半のトップタイムを出すのは間違いない。

 

なんと、前にスタートしたウクライナのチームをあっと言う間に抜き去ってしまった。

 

34分25秒57の暫定トップに。

 

女子もプロ選手を揃えていた。これは速いはず。

  • ジョージア・ベーカー Team BikeExchange – Jayco
  • アレクサンドラ・マンリー Team BikeExchange – Jayco
  • サラ・ロイ Canyon//SRAM Racing 

 

フランス

クレルモンフェランのTGVこと、レミ・カヴァニャが出場するフランスチーム。

  • レミ・カヴァニャ Quick-Step Alpha Vinyl Team
  • ブルーノ・アルミライル Groupama – FDJ
  • エディ・ル・ユイットゥーズ Equipe continentale Groupama-FDJ

 

フランスチームが第1計測でオーストラリアの記録を5秒38更新。暫定トップだ。

 

フランスU23王者のエディ・ル・ユイットゥーズ19歳は切れてしまった。

 

第2計測で2秒91、オーストラリアの記録を更新。暫定トップで女子チームに。

 

フランス女子チームは12秒19ほどオーストラリアに届かず暫定2位通過。

 

ベルギー

ベルギーのメンバーは

  • クイントン・ヘルマンス Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  • ネーサンファン・フーイドンク Jumbo-Visma
  • ピーター・セリー Quick-Step Alpha Vinyl Team

 

ベルギーは16分33秒の暫定3位で女子チームにバトンタッチ。

 

ベルギー女子チームは第3計測を26分53秒。暫定3位で通過。

 

ベルギーは35分56秒で暫定3位。

 

デンマーク

デンマークチーム。

  • マグナスコルト・ニールセン EF Education-EasyPost
  • ミッケルフレーリク・ホノレ Quick-Step Alpha Vinyl Team
  • ミッケル・ビョーグ UAE Team Emirates

 

2017年から3連続U23王者のミッケル・ビョーグがゴール前で切れてしまう。

 

第2計測で16分5秒で暫定トップに。

 

デンマークは一人切れてしまう。Uno-X Pro Cycling Teamのレベッカ・ケルナー21歳だ。

 

第3計測を26分1秒。暫定2位に落ちてしまう。

 

デンマークは34分45秒で暫定2位。やはり女子の力が相当タイムに影響してくる。

 

スイス

欧州王者のシュテファン・ビッセガーに2022個人TT2位のシュテファン・キュング。

  • シュテファン・キュング Groupama – FDJ
  • シュテファン・ビッセガー EF Education-EasyPost
  • マウロ・シュミット Quick-Step Alpha Vinyl Team

 

マウロ・シュミットが切れて、二人に。

 

スイスはオーストラリアの記録を15秒も更新。暫定トップに。

 

これは女子チームの走りにかかっている。

 

第3計測で25分26秒と31秒もトップタイムを更新。これは行ったか?

 

個人TT3位のマーレン・ローセルが切れてしまうが二人でゴールを目指す。

 

ゴールタイムは39秒5も更新。これは素晴らしいタイムだ。

 

スイスチームは、33分47秒。av50.083km/h。後続のチームの記録をホットシートで待つことになる。

 

イタリア

昨年2位のイタリア。個人TT3連覇とならなかったガンナの走りはいかに。

  • フィリッポ・ガンナ INEOS Grenadiers
  • マッティオ・ソブレロ Team BikeExchange – Jayco
  • エドアルド・アッフィニ Jumbo-Visma

 

イタリアは16分の暫定2位で女子チームにバトンタッチ。タイム差は10秒72。スイスチームが速い。

 

イタリアチームはゴール前で緑だ。これは抜くか。

 

あ~、なんとゴール手前で赤に変わった。

 

 

イタリア女子チームはスイス女子チームよりも速かった。だが、わずかに3秒届かなかった。

 

オランダ

優勝候補のオランダチーム。

  • マチュー・ファンデルプール Alpecin-Deceuninck
  • バウケ・モレマ Trek-Segafredo
  • ダーン・フール Trek-Segafredo

 

第1走はマチュー・ファンデルプール。

 

しかし、なんと、スタートから数キロでバウケ・モレマのチェーンが外れる。自分で指でなおそうとするがどうにもならない。

 

バイク交換するが、これは追いつかない。SRAMのフロントシングルなのに何故?

 

マチュー・ファンデルプールとダーン・フールの二人となってしまう。

 

オランダは40秒48も遅れて暫定6位で女子チームに引きつぎ。

 

16分30秒でバトンタッチした女子チーム。メンバーは最強だ。

  • エレン・ファンダイク 2022女子個人タイムトライヤル1位
  • アネミエク・ファンフルーテン 2022女子TT7位。東京五輪1位
  • リーヤン・マルクス Jumbo-Visma

 

だが、なんとアネミエク・ファンフルーテンが落車。もう少しでエレン・ファンダイクも巻き込まれるところだった。

 

誰とぶつかった訳でもない。ギアを踏み外した感じに見えた。

 

左肘を打撲。

 

 

完全に放心状態だ。原因については別記事で。

 

世界一のエレン・ファンダイク一人ではタイムも上がらない。

 

 

34分39秒の暫定4位でゴール。

 

オランダチームは、まさかのチェーン落ちに、東京金メダリストのスタートからの落車という珍しい事件に巻き込まれてしまった。

これもドラマかもしれないけれど、心の内はわからない。優勝候補と言われていてもわからないものだ。

 

ドイツ

ディフェンディグチャンピオンのドイツがスタート。

  • ニキアス・アルント Team DSM
  • ヤニック・シュタイムレ Quick-Step Alpha Vinyl Team
  • ミゲル・ハイデマン B&B Hotels – KTM

 

第1計測を8分37秒の5位で通過。

 

ここでニキアス・アルントが外れる。

 

暫定6位で女子にタッチ。

 

ドイツチームが34分33秒の4位でゴール。

 

この瞬間スイスチームの優勝が決定した。イタリアチームは3秒差で涙を飲むことに。3位の表彰台を獲得したのはオーストラリアチームだ。

シュテファン・キュングとシュテファン・ビッセガーは個人タイムトライヤルの悔しさが、これで帳消しとなったのでは。

 

こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク

リザルト

シュテファン・キュングのコメント

本当に素晴らしい。気持ちいい。私たちは良いチームスピリットを持ち、良いパフォーマンスを発揮できると思っていた。しかし、ここまでうまくいくとは思ってもみなかった。この2人と一緒に走り、そして女性を励ますことができたのは、本当にクールだった。

シュテファン・ビッセガーのコメント

我々の戦略は、できるだけ速くスタートし、このハイペースを維持することだった。幸いなことに、キュングというバイクを頼りにしていたので、彼の後ろにうまく避難することができた。

今日はとても強かった。女性陣も特別な作戦を立て、それが見事に成功した。全員、いいタイムトライアルができた。これは我が国にとって非常に重要なことだ。

マーレン・ローセルのコメント

ハードなスタートでも、全員が生き残れるような形にするつもりだった。フィニッシュまで頑張るために、お互いに優しくする必要があったのです。うまくいったね。

Pos.TeamTimeTimegapSpeed
UCI points
1 Switzerland33:47 50.084 
 KÜNG Stefan   100
 REUSSER Marlen   100
 BISSEGGER Stefan   100
 SCHMID Mauro   100
 KOLLER Nicole   100
 CHABBEY Elise   100
2 Italy33:500:0350.010 
 CECCHINI Elena   79.17
 GANNA Filippo   79.17
 AFFINI Edoardo   79.17
 GUAZZINI Vittoria   79.17
 LONGO BORGHINI Elisa   79.17
 SOBRERO Matteo   79.17
3 Australia34:250:3849.162 
 ROY Sarah   66.67
 BAKER Georgia   66.67
 PLAPP Luke   66.67
 MANLY Alexandra   66.67
 DURBRIDGE Luke   66.67
 MATTHEWS Michael   66.67
4 Germany34:330:4648.973 
 KRÖGER Mieke   54.17
 ARNDT Nikias   54.17
 HEIDEMANN Miguel   54.17
 KASPER Romy   54.17
 LIPPERT Liane   54.17
 STEIMLE Jannik   54.17
5 Netherlands34:390:5248.831 
 HOOLE Daan   45.83
 MOLLEMA Bauke   45.83
 VAN DIJK Ellen   45.83
 MARKUS Riejanne   45.83
 VAN DER POEL Mathieu   45.83
 VAN VLEUTEN Annemiek   45.83
6 Denmark34:450:5848.691 
 LETH Julie   37.5
 HONORÉ Mikkel Frølich   37.5
 KOERNER Rebecca   37.5
 BJERG Mikkel   37.5
 CORT Magnus   37.5
 NORSGAARD Emma   37.5
7 France34:450:5848.691 
 DEMAY Coralie   29.17
 CAVAGNA Rémi   29.17
 LE HUITOUZE Eddy   29.17
 LABOUS Juliette   29.17
 BIANNIC Aude   29.17
 ARMIRAIL Bruno   29.17
8 Belgium35:361:4947.528 
 VAN HOOYDONCK Nathan   25
 DEMEY Valerie   25
 DE WILDE Julie   25
 HERMANS Quinten   25
 VANDENBULCKE Jesse   25
 SERRY Pieter   25
9 Poland35:381:5147.484 
 BODNAR Maciej   20.83
 SKALNIAK-SÓJKA Agnieszka   20.83
 GIERYK Kacper   20.83
 GAJDULEWICZ Mateusz   20.83
 JASKULSKA Marta   20.83
 WLODARCZYK Dominika   20.83
10 Spain36:312:4446.335 
 ALONSO Sandra   16.67
 ROMEO Iván   16.67
 LAZKANO Oier   16.67
 ERASO Idoia   16.67
 OYARBIDE Lourdes   16.67
 GARCÍA PIERNA Raúl   16.67
11 Austria37:173:3045.382 
 SCHREMPF Carina   14.17
 SCHWEINBERGER Christina   14.17
 SCHÖNBERGER Sebastian   14.17
 KIESENHOFER Anna   14.17
 GALL Felix   14.17
 BAYER Tobias   14.17
12 Ukraine38:384:5143.796 
 VARENYK Maryna   11.67
 NOVAKOWSKYI Vitalii   11.67
 BUTS Vitaliy   11.67
 SEMIONOVA Iryna   11.67
 NAHULIAK Daryna   11.67
 KONONENKO Mykhaylo   11.67
13 WCC Team38:464:5943.646 
 ROGORA Kiya   10
 AMARI Hamza   10
 HOUILI Nesrine   10
 AMHA Selam   10
 ABREHA Negasi Haylu   10
 LE ROUX Maude   10
14 Tahiti40:507:0341.437 
 TOUFFET Élodie   8.33
 ENDELER Kahiri   8.33
 CRAWFORD Kylie   8.33
 POULAIN Teva   8.33
 KRAINER Taruia   8.33
 HAPAIRAI Tekau   8.33
15 New Caledonia42:088:2140.158 
 GAYRAL Sandra   6.67
 SCHAVITS David   6.67
 LACHENY Rayann   6.67
 THÉMEREAU Patricia   6.67
 BRASSEUR Manon   6.67
 BARKET Florian   6.67
16 Samoa51:4517:5832.696 
 KHAN Raea   5.83
 MULITALO Urlin   5.83
 HARRIS-BLAIN Pearl   5.83
 COLLINS Wally   5.83
 AFOA Jordan   5.83
 MULITALO Gideon   5.83

コメント

タイトルとURLをコピーしました