ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ブエルタ・ア・エスパーニャ第6ステージ  まさかの激動のブエルタに~

海外情報
Photo credit: jacilluch on Visualhunt.com
この記事は約23分で読めます。

第5ステージで、プリモッシュ・ログリッチはマイヨロホを手放した。

この作戦は、すでに前日に決まっていた。Jumbo-Vismaのスボーツディレクターであるマーテン・ワイナンスは、第3週に向けて体力を温存する必要があったと。

チームの次の目標は、来週火曜日の個人タイムトライヤルであり、Groupama – FDJのルディ・モラールには、出来るだけ頑張って貰いたいとコメントしている。

ルディ・モラールとフレッド・ライトには予想を上回る走りを期待したい。

 

スポンサーリンク

第6ステージ   ビルバオ~アセンシオン・アル・ピコ・ハノ  181.2㎞

コースプロフィール photo lavuelta

 

第5ステージのゴールはビルバオの中心地。第6ステージのスタートはビルバオの北部から。

第6ステージから、2級、1級山岳が登場するので、新たな山岳賞のリーダーが誕生するはず。今日の決戦は、最後の1級山岳ピコ・ハノヘとなる。

 

1級山岳ピコ・ハノヘ

1級山岳ピコ・ハノヘ photo lavuelta

 

12.6kmに渡って平均勾配6.5%。登​​りの前半はかなりの急勾配。途中平坦に近くなるが、2段目にも11%勾配がある。

ゴールに向けて間違いなく総合勢のシャッフルがありそうだ。

 

  1. 2級山岳 プエルト デル アリサス 8.1km・6.4%
  2. 1級山岳 コリャダ・デ・ブレネス  6.3km・8.6%
  3. スプリントポイント Santa Cruz de Iguña
  4. 1級山岳 ピコ・ハノへ 12.6km・6.5%

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

リーダーとなったルディ・モラール。2018年以来のマイヨ・ロホだ。自分は純粋なクライマーではないけれども、出来る限り長くジャージをキープしたいと。

 

レムコ・エヴェネプールは今日どう動くのか。昨日は40℃の暑さの中走り切ったが、今日はどうかな。

 

第6ステージスタートでの4賞。

  •  総合 ルディ・モラール Groupama – FDJ
  • ポイント賞  サム・ベネット BORA – hansgrohe 
  • 山岳賞 ヴィクトル・ランゲロッティ Burgos-BH
  • 新人賞 フレッド・ライト Bahrain Victorious

 

ニュートラルスタート。

 

スペインプロチームがオフィシャルスタートから、猛烈なアタックをかける。

 

10人の逃げ

10人の逃げが残り171kmで出来上がる。

  1. ルーベン・フェルナンデス Cofidis
  2. マーク・パデュン EF Education-EasyPost
  3. ヤン・バークランツ Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  4. ネルソン・オリヴェイラ Movistar Team
  5. ファウスト・マスナダ Quick-Step Alpha Vinyl Team
  6. カーデン・グローブス Team BikeExchange – Jayco
  7. マルコ・ブレンナー Team DSM
  8. ダリオ・カタルド Trek-Segafredo
  9. クサンドロ・ムーリッセ Alpecin-Deceuninck
  10. シャビエル・アスパレン Euskaltel – Euskadi

 

残り82.9km。先頭はGroupama – FDJに加えて、Quick-Step Alpha Vinyl Teamのレミ・カヴァニャが牽引に入っている。

 

雨が降ってきており、Movistar Teamのエンリク・マスが落車。バイク交換して走りだす。

  •  ヘスス・エラダ (Cofidis)
  •  エンリク・マス (Movistar Team)
  •  オカミカ・アンバー (Burgos-BH)

 

残り68.2kmで4分52秒差に。最もタイム差が良いのはIntermarché – Wanty – Gobert Matériauxのヤン・バークランツの5分2秒。マイヨロホには届きそうにない。

 

雨が少し小やみになったようだ。残り61kmで5分11秒差に。

 

ヤン・バークランツは、登りで先頭を引く。バーチャルリーダーに少しの間なる。

 

山岳賞ジャージのヴィクトル・ランゲロッティ(Burgos-BH)は最後尾。今日はポイントが取れない。

 

レムコ・エヴェネプールはチームに守られて進む。最後の登りは偵察してないけど、心配していないと。

 

INEOS Grenadiersのカルロス・ロドリゲスもステージ優勝候補だ。ただ、自由には走らせて貰えないだろう。

 

すでに、Groupama – FDJの姿が先頭から見えない。疲れたかな。

 

EF Education-EasyPostのマーク・パデュンがウインドブレーカーをサボートカーに預ける。雨がこのまま止むといいのだけど。

 

先頭は1級山岳の麓に。

 

クリス・フルームは、集団から切れてグルペットに。

 

逃げ集団のダニオ・カタルド(Trek-Segafredo)がカーブで落車。これは勿体ない。雨で滑りやすい。

 

またも落車。

 

カール・フレドリックハーゲンが痛そうだ。

  •  グレゴール・ミュールベルガー (Movistar Team)
  •  レミ・ロシャス (Cofidis)
  •  カール・フレドリックハーゲン (Israel – Premier Tech)

 

集団はINEOS Grenadiersが先頭に。

 

1級山岳 コリャダ・デ・ブレネス  6.3km・8.6%

先頭は追いこまれていく。1分43秒となった。

 

ジュリアン・アラフィリップがレムコ・エヴェネプールを引いて集団先頭に。

 

先頭はマーク・パデュンが抜け出しそうだ。

 

ジュリアン・アラフィリップが引き終わったら、ルイス・フェルファークの出番かな。ただ、速すぎるのでは。

 

マーク・パデュンが単独に。

 

ファウスト・マスナダが2番手に。昨日に続いて逃げに乗っている。レムコのアシスト作業に支障が出るのではないだろうか。前で待つ感じか。

 

逃げていたTeam BikeExchange – Jaycoのカーデン・グローブスが捕まる。

 

マスナダは、Cofidisのルーベン・フェルナンデスに抜かれる。

 

マイヨロホのルディ・モラールは早くも集団から切れそうだ。

 

マーク・パデュンは単独で頂上を越えられるか。

 

ルディ・モラールは完全に遅れた。

 

マーク・パデュンが先頭で1級山岳を通過。

 

約1分遅れてルーベン・フェルナンデスが越える。

  1. マーク・パデュン EF Education-EasyPost 10ポイント・3秒
  2. ルーベン・フェルナンデス Cofidis 6ポイント・2秒
  3. ファウスト・マスナダ Quick-Step Alpha Vinyl Team 4ポイント・1秒
  4. ネルソン・オリヴェイラ Movistar Team 2ポイント
  5. ヤン・バークランツ Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 1ボイント

 

集団はBahrain Victoriousのワウト・プールスが引く。

 

マーク・パデュンは雨の中下りをすっ飛ばしている。

 

ファウスト・マスナダがルーベン・フェルナンデスを下りで抜いている。

 

マーク・パデュンは集団と55秒差。

 

ルディ・モラールは、54秒遅れ。チームメイトに引いて貰っている。

 

集団先頭はジュリアン・アラフィリップ。

 

逃げていた、ファウスト・マスナダとルーベン・フェルナンデスが捕まる。だが、マスナダは、そのままレムコを引く。

 

マーク・パデュンは52秒差を保っている。

 

ルディ・モラールはティボー・ティボーの渾身の引きで集団復帰。だが、次の登りが問題だ。

 

ジュリアン・アラフィリップが引き終わった。

 

マスナダは渾身の引きを見せる。

 

1級山岳 ピコ・ハノへ 12.6km・6.5%

Cofidisのダヴィデ・ヴィレッラがアタック!

後ろは、Team Arkéa Samsicのエリー・ジョスベール

 

さらに後ろからAlpecin-Deceuninckのジェイ・ヴァインが追いついてくる。

 

残り9.3kmでサイモン・イェーツがアタック!

 

 

サイモン・イェーツは一気に引き離したか?

 

いや、だめだ集団は逃がしてくれない。

 

Bahrain Victoriousのミケル・ランダが遅れる。

 

レムコが先頭に立ち、にげていたCofidisのダヴィデ・ヴィレッラらを抜いていく。

 

レムコ・エヴェネプールの後ろにプリモッシュ・ログリッチが張り付く。

 

ジェイ・ヴァインは、単独となって先頭のマーク・パデュンを追う。

 

レムコ、ログリッチ、エンリク・マス、パヴェル・シヴァコフと続く。

 

あ~、なんとリチャル・カラパスとセップ・クスが遅れる!

 

レムコが加速!

 

レムコが後方を確認する。

 

残り7.5km。レムコの引きにプリモッシュ・ログリッチがついていけないのか?

 

プリモッシュ・ログリッチの姿が見えなくなる。エンリク・マスだけがレムコについていく。

 

ログリッチは腰が上がらない!

 

レムコから遅れたログリッチは集団を引くしかない。パヴェル・シヴァコフ、サイモン・イェーツ、フアン・アユソーと続く。まさか、このまま遅れてしまうのか?

 

ジェイ・ヴァインが、残り6.6kmでマーク・パデュンを捕らえた。

 

ジェイ・ヴァインがマーク・パデュンを置いていく。

 

レムコがマーク・パデュンを捕らえる。

 

UAE Team Emiratesのフアン・アユソーが集団からアタックだ。

 

ジェイ・ヴァインが単独で先頭に。メイン集団を38秒引き離す。

 

UAE Team Emiratesのフアン・アユソーは、マーク・パデュンを抜いていく。

 

プリモッシュ・ログリッチは、メイン集団の先頭を引くしかない。

 

フアン・アユソーは単独4位で前のレムコを15秒差で追う。

 

ジェイ・ヴァインは残り2.9kmでレムコと21秒差。これは厳しいタイム差か。

 

エンリク・マスは、ずっとレムコの後ろについている。カーブで一瞬だけ前にでたが、すぐに後ろに着く。このまま行くと総合でも大きくジャンプアップだ。

 

レムコはログリッチと戦っている。

 

エンリク・マスは前に出ない。相当きつそうだ。

 

ログリッチは集団牽引するしかない。すでにレムコと58秒離れている。どうしたログリッチ!

 

レムコは完全にログリッチのタイムを上回っている。これは総合で逆転するのは間違いない。

 

ログリッチはレムコから1分遅れ。ここまで遅れるとは~。

 

ジェイ・ヴァインのペースは素晴らしい。後ろから追うレムコと同じペースで上がっている。残り544m。

 

ジェイ・ヴァインはそのままゴール!

ガッツボーズしたのか、万歳したのかも全く見えなかった。ジェイ・ヴァインはプロ初勝利がブエルタのステージ優勝となった。

ついに、Zwiftからプロになったオーストラリアの青年がプロ2年目にしてステージ優勝するなんて。

これまで何度もステージ2位や、総合2位になっていたけれど、ついに優勝だ。これはAlpecin-Deceuninckにとっても素晴らしいステージ優勝だ。

 

レムコ・エヴェネプールは、15秒差の2位でゴール。このステージでルディ・モラールも抜いて総合トップに躍り出た。ついに実力を遺憾なく発揮したことになる。

登りの強さはついに、一流クライマーの域に達していると言って良いのでは。

エンリク・マス以外は、誰もレムコのホイールについていけなかった。世界王者の懸命の引きは完全に生かされた。

 

UAE Team Emiratesのフアン・アユソーはステージ4位に。19歳で総合5位に上がってきた。新たな時代のヒーローがついに表舞台に顔を出してきた。

 

 

プリモッシュ・ログリッチは、1分37秒遅れでゴール。レムコとは総合タイムで1分1秒のタイム差をつけられてしまった。誰も、アシストがいなかったのは厳しかったと。

好調なレムコを相手に、これからどうやって戦うのか。まさか、このステージでここまでの逆転劇があるとは誰も想像しなかっただろう。

ブエルタは思わぬ展開に突入することになった。

 

こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク

リザルト

第6ステージ リザルト

ジェイ・ヴァインのコメント

信じられない。このために一生懸命働いてきたんだ。この日の逃げに乗りたかったが、タイヤがパンクしてしまった。クラス分けのグループでゴールするのは非現実的なことだ。

フィニッシュまで数キロのところで、アタックをかけましたね。

遠くから攻めることが必要だった。でも、自分は総合にとって危険な存在ではなかったので、誰も私を見てはいなかった。

いろいろなことが頭をよぎった。私は主に妻のことを考えていた。彼女はここ数年、私のためにあらゆることをしてくれた。恩返しをする時が来た。

RnkRiderTeamUCI Time
1
 VINE Jay
Alpecin-Deceuninck100
10″
4:38:00
2
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team40
6″
0:15
3
 MAS Enric
Movistar Team20
4″
0:16
4
 AYUSO Juan
UAE Team Emirates12 0:55
5
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma4 1:37
6
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers  ,,
7
 GEOGHEGAN HART Tao
INEOS Grenadiers  ,,
8
 HINDLEY Jai
BORA – hansgrohe  ,,
9
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers  ,,
10
 YATES Simon
Team BikeExchange – Jayco  ,,
11
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates  ,,
12
 MÄDER Gino
Bahrain – Victorious  ,,
13
 KELDERMAN Wilco
BORA – hansgrohe  ,,
14
 ARENSMAN Thymen
Team DSM  ,,
15
 O’CONNOR Ben
AG2R Citroën Team  ,,
16
 LÓPEZ Miguel Ángel
Astana Qazaqstan Team  1:50
17
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe  1:57
18
 CARTHY Hugh
EF Education-EasyPost  2:13
19
 KUSS Sepp
Jumbo-Visma  2:32
20
 PADUN Mark
EF Education-EasyPost 
3″
2:39
21
 URÁN Rigoberto
EF Education-EasyPost  2:42
22
 VALVERDE Alejandro
Movistar Team  2:43
23
 SÁNCHEZ Luis León
Bahrain – Victorious  ,,
24
 POZZOVIVO Domenico
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  2:50
25
 CARAPAZ Richard
INEOS Grenadiers  2:59
26
 DE LA CRUZ David
Astana Qazaqstan Team  3:15
27
 MEINTJES Louis
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  3:17
28
 CABEDO Óscar
Burgos-BH  3:30
29
 ELISSONDE Kenny
Trek – Segafredo  3:53
30
 VILLELLA Davide
Cofidis  4:34

総合

レムコ・エヴェネプールのコメント

リーダーであることをとても嬉しく、誇りに思う。夢のような話だ。このために頑張ったんだ。今日お見せするのは、私がこれまでバイクで見せてきたものの中でも最高のものだ。

特に上り坂では、強いパフォーマンスを発揮した。本当に夢のようだ。そのために、私たちはここにいる。チームとして示したものを誇りに思うしかない。このいい感じを保てればいいなと思う。

最後の登りで前に出て大成功しましたね。

これは事前の計画ではなかった。しかし、このような天候では、誰もが諦めてしまう。たとえ20度でも、そんな感じはしなかった。

いい動きだった。すべてのリーダーはたちまち孤立し、後に続く者は一人しかいなかった。でも、すぐに復帰できたし、今日は脚も良かったから、何かやってみた方がいいと思ったんだ。

クエスチョンマークが少しでも外の世界に消えてくれればいいのですが……。それが報われてうまく終わるなら、それはいっそう良く、いっそう美しいものになる。

しかし、ブエルタはまだ終わっていない。これから非常に重い週末を迎えるので、明日はもっと静かなステージにしようと思っている。今のところ非常に良いが、まだ終わっていないのは確かだ。

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
19▲8
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team20
6″
20:50:07
21▼1
 MOLARD Rudy
Groupama – FDJ 
2″
0:21
315▲12
 MAS Enric
Movistar Team 
8″
0:28
45▲1
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma 
13″
1:01
519▲14
 AYUSO Juan
UAE Team Emirates  1:12
67▲1
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers  1:27
78▲1
 GEOGHEGAN HART Tao
INEOS Grenadiers  ,,
811▲3
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers  1:34
912▲3
 YATES Simon
Team BikeExchange – Jayco  1:52
1017▲7
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates  1:54
1120▲9
 HINDLEY Jai
BORA – hansgrohe  1:55
1221▲9
 KELDERMAN Wilco
BORA – hansgrohe  ,,
1323▲10
 MÄDER Gino
Bahrain – Victorious  2:03
146▼8
 KUSS Sepp
Jumbo-Visma  2:09
1534▲19
 O’CONNOR Ben
AG2R Citroën Team  ,,
1636▲20
 ARENSMAN Thymen
Team DSM  2:14
1732▲15
 LÓPEZ Miguel Ángel
Astana Qazaqstan Team  2:20
1822▲4
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe  2:22
1910▼9
 CARAPAZ Richard
INEOS Grenadiers  2:56
2024▲4
 SÁNCHEZ Luis León
Bahrain – Victorious  3:09
2131▲10
 VALVERDE Alejandro
Movistar Team  3:10
2244▲22
 CARTHY Hugh
EF Education-EasyPost  3:16
2333▲10
 DE LA CRUZ David
Astana Qazaqstan Team  3:45
2445▲21
 URÁN Rigoberto
EF Education-EasyPost  ,,
2551▲26
 PADUN Mark
EF Education-EasyPost 
3″
3:52
2649▲23
 POZZOVIVO Domenico
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  3:59
2727
 ELISSONDE Kenny
Trek – Segafredo  4:19
2847▲19
 MEINTJES Louis
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  4:26
2929
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious  5:15
3042▲12
 POELS Wout
Bahrain – Victorious  5:35

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 BENNETT Sam
BORA – hansgrohe127
22
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo118
33
 SOLER Marc
UAE Team Emirates47
48▲4
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma41
534▲29
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team41
613▲7
 MAS Enric
Movistar Team37
715▲8
 MASNADA Fausto
Quick-Step Alpha Vinyl Team36
84▼4
 ACKERMANN Pascal
UAE Team Emirates34
95▼4
 MERLIER Tim
Alpecin-Deceuninck34
106▼4
 MCLAY Daniel
Team Arkéa Samsic34

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 LANGELLOTTI Victor
Burgos-BH13
212▲10
 VINE Jay
Alpecin-Deceuninck11
3 
 FERNÁNDEZ Rubén
Cofidis11
4 
 PADUN Mark
EF Education-EasyPost10
5 
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team6
62▼4
 ADRIÀ Roger
Equipo Kern Pharma6
73▼4
 CRADDOCK Lawson
Team BikeExchange – Jayco5
84▼4
 SOLER Marc
UAE Team Emirates5
95▼4
 BOU Joan
Euskaltel – Euskadi5
1013▲3
 MASNADA Fausto
Quick-Step Alpha Vinyl Team5

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
13▲2
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team20:50:07
27▲5
 AYUSO Juan
UAE Team Emirates1:12
32▼1
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers1:27
44
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers1:34
55
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates1:54
69▲3
 MÄDER Gino
Bahrain – Victorious2:03
712▲5
 ARENSMAN Thymen
Team DSM2:14
88
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe2:22
911▲2
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious5:15
1013▲3
 BERRADE Urko
Equipo Kern Pharma9:01

コメント

タイトルとURLをコピーしました