ロードバイクの情報を発信しています!

2022 クリテリウム・ドーフィネ第5ステージ  ゴール前ギリギリか~

海外情報
Photo credit: Chemose on Visualhunt.com
この記事は約15分で読めます。

第4ステージの個人タイムトライヤルでは、ワウト・ファンアールトがフッリッポ・ガンナに2秒差で敗れた。

  • 2020年のイモラの世界選手権では、26秒のタイム差
  • 2021年ブルージュの世界選手権ブルージュは6秒差

そして、今回2秒差に。

ワウト・ファンアールトが途中ラップライムを落としたのは、向かい風の影響があったからだ。ガンナが走った時から1時間たっており、コースの風の状況が同じではなかった。

 

フィリッポ・ガンナの後ろのルークフラックに注目 YouTube動画より

 

さらに、ワウト・ファンアールトが主催者の支給するスキンスーツでなければ更にタイム差は縮まっていたはず。もっというならは、サボートカーのバイクを数をガンナと同じにしておかないと。

これは、ツール・ド・フランス第1ステージの個人タイムトライヤルで、ガンナとワウト・ファンアールトの差がほとんどないことを意味するかもしれない。

同様に、向かい風のコンデションの中、プリモッシュ・ログリッチ、ヨナス・ヴィンゲコー、イーサン・ヘイターは善戦したと言える。

 

イーサン・ヘイターの後ろのルークラックに注目 YouTube動画より

 

イーサン・ヘイターはバイザーが飛んで、コンタクトが乾いて大変だったと、更にサポートカーのバイクの数も少なかった。

プリモッシュ・ログリッチは、100%ではないと言っているので、ツールに向けて更にコンデションを上げてくるはずだ。

TTに関しては、ガンナとワウトの差は近くなっていると言える。ツールの開幕ステージが楽しみだ。

 

スポンサーリンク

第5ステージ     ティジー=レ=ブール~シェントレ 162.3km

コースプロフィール photo criterium

 

週末の山岳ステージに突入する前に、またも逃げ切り向きのステージが。ただ、Jumbo-Vismaも2回も同じ過ちはしないはず。

よほど、総合に関係ないメンバー以外ならば、逃げ集団にプレゼントはないだろう。しっかりと、逃げを捕まえればスプリントで決着だ。

 

  1. 3級山岳 Col des Ecorbans 4.2km・5.6%
  2. スプリントポイント   Chauffailles
  3. 2級山岳    Côte de Dun   4.9km・6.8%
  4. 4級山岳    Col du Bois Clair  2.7km・3.7%
  5. 4級山岳    Côte de Vergisson  1.8km・4.8%

 

スタート前

TIZ-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

第5ステージの4賞。

  • 総合 ワウト・ファンアールト Jumbo-Visma
  • ポイント賞 ケヴィン・ウェルマーケ Team DSM
  • 山岳賞 ピエール・ロラン B&B Hotels – KTM
  • 新人賞 イーサン・ヘイター INEOS Grenadiers

 

4人の逃げ

第3ステージでも逃げた、B&B Hotels – KTMの二人が逃げている。山岳賞のピエール・ロランも当然いる。

  1.  ファビアン・ドゥベ (TotalEnergies)
  2.  ヤン・バークランツ (Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux)
  3.  セバスティアン・シェーンベルガー (B&B Hotels – KTM)
  4.  バンジャマン・トマ (Cofidis)
  5.  ビエール・ロラン (B&B Hotels – KTM)

 

残り72.6kmで1分43秒とタイム差は少ない。ビエール・ロランは2級山岳のポイントを獲得したので、集団に戻っていった。

 

落車したエンリク・マスがサボートカーから治療を。

 

集団は、Jumbo-Vismaのクリス・ハーパーが引いてる。その後ろはTeam BikeExchange – Jayco。今日は、ディラン・フルーネウェーヘンはスプリントに参加できるだろうか。

 

ワウト・ファンアールトの前は、クリストフ・ラポルトが引いている。後ろは、プリモッシュ・ログリッチだ。

 

残り41.6kmでタイム差は2分3秒。

 

4級山岳    Col du Bois Clair  2.7km・3.7%

先頭は4級山岳に。

 

集団はINEOS Grenadiersのフィリッポ・ガンナが引き始める。

 

先頭が4級山岳を越える。通過順位は

  1. セバスティアン・シェーンベルガー (B&B Hotels – KTM)
  2. ヤン・バークランツ (Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux)
  3. ファビアン・ドゥベ (TotalEnergies) 
  4.  バンジャマン・トマ (Cofidis)

 

集団からQuick-Step Alpha Vinyl Teamの二人が前を走りだす。

 

INEOS Grenadiersの強烈な引きで、EF Education-EasyPostのマーク・パデュンも切れる。その前は、クリス・フルームか。

 

4級山岳    Côte de Vergisson  1.8km・4.8%

先頭は1分3秒差で最後の4級山岳に。

 

INEOS Grenadiersが強烈に集団を引き続ける。

 

クリス・ハーバーも集団牽引に再び加わる。

 

あ~、ディラン・フルーネウェーヘンが落とされてしまった。これが目的だ。

 

先頭が4級山岳通過。通過順位は

  1. セバスティアン・シェーンベルガー (B&B Hotels – KTM)
  2. ヤン・バークランツ (Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux)
  3. バンジャマン・トマ (Cofidis)
  4. ファビアン・ドゥベ (TotalEnergies)  

 

残り9.2kmで先頭と36秒差までつめてきた。

 

残り4.8kmでまだ30秒あるぞ。

 

あれれっ、残り4.4kmで26秒。やばいぞ。

 

残り4.3kmで27秒。行けるか?

 

フィリッポ・ガンナが全開で引く。

 

残り2.5kmで20秒。ギリギリか。

 

残り1.4kmで後ろに集団が見えてくる。

 

残り692m。牽制なんてしている暇はないぞ。

 

残り400,m。ゴールまで届くか。

 

残り250mで、バンジャマン・トマがスプリント開始!

 

ゴール手前で、バンジャマン・トマが捕まった。先頭はワウト・ファンアールトとBORA-hansgroheのヨルディ・メーウスだ。

 

ワウト・ファンアールトが少し前に出たか。

 

 

勝ったのはワウト・ファンアールトだ~!

 

僅かな差だが、見事な追いこみだった。これで、ワウト・ファンアールトは2勝目。1位、6位、2位、2位、1位と圧倒的な強さを見せている。

ボーナスタイム10秒も獲得したので、総合でも2位のマッティア・カッタネオに1分3秒差となった。プリモッシュ・ログリッチは、ツールに向けての調整なので絶対に勝たないといけないことはない。

ワウト・ファンアールトの総合優勝が見えてきたのでは。

 

こちらはハイライト動画

 

リザルト

第1ステージ リザルト

ワウト・ファンアールトのコメント

ナーバスな決勝戦だった。最後の1キロまでは、逃げの選手に集中していた。当初はコントロールできていると思っていた。しかし、彼らが先頭で加速し始めると、エキサイティングな展開になった。

6人全員が私に奉仕して乗ってくれた 。

60kgの体重のログリッチが目の前で苦労しているのだから、勝たなければならない。クリストフ・ラポルトの見事なリードアウトに感謝。

RnkRiderTeamUCI Time
1
 VAN AERT Wout
Jumbo-Visma60
10″
3:38:35
2
 MEEUS Jordi
BORA – hansgrohe25
6″
,,
3
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers10
4″
,,
4
 BOASSON HAGEN Edvald
TotalEnergies  ,,
5
 PAGE Hugo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
6
 STUYVEN Jasper
Trek – Segafredo  ,,
7
 BAGIOLI Andrea
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
8
 BAKELANTS Jan
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 
3″
,,
9
 LOUVEL Matis
Team Arkéa Samsic  ,,
10
 MOLANO Juan Sebastián
UAE Team Emirates  ,,
11
 SCHÖNBERGER Sebastian
B&B Hotels – KTM 
2″
,,
12
 VENTURINI Clément
AG2R Citroën Team  ,,
13
 CLARKE Simon
Israel – Premier Tech  ,,
14
 LAPORTE Christophe
Jumbo-Visma  ,,
15
 THOMAS Benjamin
Cofidis  ,,
16
 MOZZATO Luca
B&B Hotels – KTM  ,,
17
 POLITT Nils
BORA – hansgrohe  ,,
18
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates  ,,
19
 RIABUSHENKO Alexandr
Astana Qazaqstan Team  ,,
20
 BONNAMOUR Franck
B&B Hotels – KTM  ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
11
 VAN AERT Wout
Jumbo-Visma10
26″
17:04:31
22
 CATTANEO Mattia
Quick-Step Alpha Vinyl Team  1:03
33
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma  1:06
45▲1
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers 
10″
1:32
54▼1
 VINGEGAARD Jonas
Jumbo-Visma  1:36
66
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious  1:49
77
 GEOGHEGAN HART Tao
INEOS Grenadiers  1:55
88
 AYUSO Juan
UAE Team Emirates  1:58
99
 JORGENSON Matteo
Movistar Team  2:00
1010
 O’CONNOR Ben
AG2R Citroën Team  2:10
1111
 KELDERMAN Wilco
BORA – hansgrohe  2:12
1212
 GAUDU David
Groupama – FDJ 
10″
2:13
1313
 MAS Enric
Movistar Team  2:17
1414
 KONRAD Patrick
BORA – hansgrohe  2:22
1515
 TEUNS Dylan
Bahrain – Victorious  2:25
1616
 HAIG Jack
Bahrain – Victorious  2:29
1718▲1
 JOHANNESSEN Tobias Halland
Uno-X Pro Cycling Team  2:39
1819▲1
 TIBERI Antonio
Trek – Segafredo  ,,
1920▲1
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates  2:45
2021▲1
 SÁNCHEZ Luis León
Bahrain – Victorious  2:47

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 VAN AERT Wout
Jumbo-Visma88
22
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers64
34▲1
 PAGE Hugo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux44
411▲7
 BOASSON HAGEN Edvald
TotalEnergies34
53▼2
 VERMAERKE Kevin
Team DSM28
615▲9
 STUYVEN Jasper
Trek – Segafredo28
75▼2
 SKAARSETH Anders
Uno-X Pro Cycling Team26
86▼2
 LE GAC Olivier
Groupama – FDJ26
97▼2
 VUILLERMOZ Alexis
TotalEnergies25
10 
 MEEUS Jordi
BORA – hansgrohe22

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 ROLLAND Pierre
B&B Hotels – KTM17
22
 VUILLERMOZ Alexis
TotalEnergies7
310▲7
 SCHÖNBERGER Sebastian
B&B Hotels – KTM7
43▼1
 GAUDU David
Groupama – FDJ5
54▼1
 VERVLOESEM Xandres
Lotto Soudal4
6 
 BAKELANTS Jan
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux4
75▼2
 BOUET Maxime
Team Arkéa Samsic4
86▼2
 HUYS Laurens
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux4
97▼2
 VAN AERT Wout
Jumbo-Visma3
108▼2
 SKAARSETH Anders
Uno-X Pro Cycling Team3

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers17:06:03
22
 AYUSO Juan
UAE Team Emirates0:26
33
 JORGENSON Matteo
Movistar Team0:28
44
 JOHANNESSEN Tobias Halland
Uno-X Pro Cycling Team1:07
55
 TIBERI Antonio
Trek – Segafredo,,
66
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates1:13
77
 BAGIOLI Andrea
Quick-Step Alpha Vinyl Team1:30
88
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team1:43
910▲1
 GENIETS Kevin
Groupama – FDJ2:17
1011▲1
 VAN GILS Maxim
Lotto Soudal2:43

コメント

タイトルとURLをコピーしました