ロードバイクの情報を発信しています!

2022 クラシック・パリ・ショーニー  一流スプリンターの争いを制したのは?

海外情報
Photo credit: Steve-©-foto on VisualHunt.com
この記事は約10分で読めます。

世界選手権と同日開催されたフランスの1クラスのワンデイレース、クラッシック・パリ・ショニー。Classique Paris-Chauny(1.1)

2011年からレースは復活。UCIレースに昇格したのは2015年になってからだ。

 

過去の優勝者は

  • 2021 ジャスパー・フィリップセン
  • 2020 ナセル・ブアニ
  • 2019 アントニー・テュルジス
  • 2018 ラモン・シンケルダム
  • 2017 トマ・ブタ
  • 2016  BOUVRY Dieter 2019引退
  • 2015  VANTOMME Maxime

 

スポンサーリンク

マルニー=レ=コンピエーニュ~ショーニー 203.5km

コースプロフィール ph oto csc-chauny

 

フランスの北部のマルグニー・レ・コンピエーニュをスタート。登りがあるけど、距離は長くない。

一番長いもので、2.4km・3.2%の登り。最後は、ショルニーで34.5kmの2周のローカルサーキットを走ってゴールする。

 

注目のライダーは

  •  Alpecin-Deceuninck ジャスパー・フィリップセン
  •  Team DSM ケース・ボル、ジョン・デゲンコルプ
  •  Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux ヘルベン・タイッセン
  •  Team Arkéa Samsic ユーゴ・オフステテール
  •  AG2R Citroën Team マルク・サロー、オリバー・ナーセン
  •  B&B Hotels – KTM アレクシー・グジャール
  •  TotalEnergies アントニー・テュルジス、ジュリアン・シモン
  •  Groupama – FDJ アルノー・デマール、ラモン・シンケルダム
  •  Cofidis ブライアン・コカール、シモーネ・コンソンニ
  •  Lotto Soudal アルノー・デライ
  •  Team BikeExchange – Jayco ディラン・フルーネウェーヘン
  •  Israel – Premier Tech ジャコモ・ニッツォーロ

 

スタート前

csc-chauny.fr ストリーミングより 以下同様

Lotto Soudalのアルノー・デライ。現在、UCIポイントランキング9位となっているプロ1年目の20歳。今日も一流スプリンターとの勝負となるので、どれくらい立ち向かえるのか見ものだ。

 

Groupama – FDJのアルノー・デマールは直前のグランプリ・ディスベルグで優勝している。今回も優勝候補の一人。

 

Team DSMのケース・ボルは今シーズン、ツアー・オブ・ブリテン第2ステージの勝利のみ。今シーズン末にはB&B Hotels – KTMに移籍との噂がある。

 

4人の逃げ

逃げているのは4人。残り84.6kmでタイム差は1分。

  1. ルドヴック・ロベート  Bingoal Pauwels Sauces WB
  2. CARISEY Clément (Go Sport – Roubaix Lille Métropole)
  3. Rune Herregodts (Sport Vlaanderen – Baloise)
  4. DEBAELE Jorre  (Minerva Cycling)

 

集団はTeam BikeExchange – JaycoとAlpecin-Deceuninckが引いている。タイム差1分30秒に。

 

スプリントポイント ショーニー

先頭がスプリントポイントを通過。ここから2周のローカルサーキットへ。

 

集団は1分7秒差で通過。

 

残り57.8kmで48秒差に。典型的スプリンターステージなので、近づき過ぎたらタイム差を維持するのでは。

 

山岳ポイント Beaugies-sous-Bois  1.9km・4.7%

先頭は山岳ポイントを通過。

 

登りでB&B Hotels – KTMのジェレミー・ルクロックがアタック!

 

登りで先頭から一人切れてしまう。

 

登りで集団も活性化。追走の動きが出る。追走をかけていたジェレミー・ルクロックも捕まっている。

 

先頭はプロチームの二人に。

  1. ルドヴック・ロベート  Bingoal Pauwels Sauces WB
  2. Rune Herregodts (Sport Vlaanderen – Baloise)

 

集団から10人くらいが抜け出したけど、ヘリコプターの映像ばかりで誰だかわからない。

 

集団は、またつながった。

 

残り42.8kmで34秒差に。

 

スプリントポイント ショーニー

先頭二人がフニッシュラインを通過。

 

35秒差で集団も通過していく。

 

集団先頭はAG2R Citroën Teamのヴァランタン・リテールロー。8月1日からAG2R Citroën Team U23から昇格してきた22歳。

 

残り24.7km。射程圏内で二人は泳がされている感じか。

 

山岳ポイント Beaugies-sous-Bois  1.9km・4.7%

カメラが切り替わると先頭は一人に。

  1. Rune Herregodts (Sport Vlaanderen – Baloise)

 

なんとか山岳ポイントを超えた。

 

ヘリコプターからの映像では捕まったと思ったのだけど、まだ逃げていた。

 

登りで集団が迫ってきた。ここからヘリコプターの映像に変わってしまってわからないが捕まった。

 

集団先頭は逃げようとペースを上げるけれど、もうゴールが近いので逃がしては貰えない。

 

スプリントに向けての態勢となってきたか。

 

先頭はTeam Arkéa Samsicが固めている。

 

スプリンターチームが前方を固める。

 

登りでTotalEnergiesのジュリアン・シモンがアタック。

 

残り5km。逃げ切れないか。

 

ジュリアン・シモンは捕まってしまう。

 

残り3.7kmでGroupama – FDJ先頭。

 

今度は、Alpecin-DeceuninckにAG2R Citroën Teamも出てくる。

 

残り2.8km。AG2R Citroën Teamが先頭。

 

残り1.8km。先頭はAG2R Citroën Team。

 

最後のカーブをCofidisのピート・アレハールト先頭で曲がる。2番手にシモーネ・コンソンニ。ディラン・フルーネウェーヘンは3番手だ。

 

ピート・アレハールトのアシストを受けた、シモーネ・コンソンニが先頭。

 

ゴールはシモーネ・コンソンニがそのまま駆け抜けた~!

写真判定となるほどの僅差だが、Team BikeExchange – Jaycoのディラン・フルーネウェーヘンを破っての勝利は素晴らしい。

 

シモーネ・コンソンニは、昨年までエリア・ヴィヴィアーニのリードアウトだったが、自分がスプリントで勝利するのは今シーズン初めてのことで、キャリアでは4年振りの勝利で2勝目となる。

終わってみると、ジャスパー・フィリップセンはメカトラで脱落。アルノー・デマールは7位。一流スプリンターでもいつも勝てるとは限らない。

 

スポンサーリンク

リザルト

RnkRiderTeamUCITime
1
 CONSONNI Simone
Cofidis1254:37:48
2
 GROENEWEGEN Dylan
Team BikeExchange – Jayco85,,
3
 TESSON Jason
St Michel – Auber9370,,
4
 HOFSTETTER Hugo
Team Arkéa Samsic60,,
5
 DE LIE Arnaud
Lotto Soudal50,,
6
 SARREAU Marc
AG2R Citroën Team40,,
7
 DÉMARE Arnaud
Groupama – FDJ35,,
8
 MOZZATO Luca
B&B Hotels – KTM30,,
9
 DUJARDIN Sandy
TotalEnergies25,,
10
 LOUVEL Matis
Team Arkéa Samsic20,,
11
 NIZZOLO Giacomo
Israel – Premier Tech15,,
12
 COQUARD Bryan
Cofidis10,,
13
 MORIN Emmanuel
Team U Nantes Atlantique5,,
14
 STRONG Corbin
Israel – Premier Tech5,,
15
 VAN ROOY Kenneth
Sport Vlaanderen – Baloise5,,
16
 PAGE Hugo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux3,,
17
 BOL Cees
Team DSM3,,
18
 MERTZ Rémy
Bingoal Pauwels Sauces WB3,,
19
 BIERMANS Jenthe
Israel – Premier Tech3,,
20
 NØRTOFT Morten Aalling
Riwal Cycling Team3,,
21
 EINHORN Itamar
Israel – Premier Tech30:04
22
 BASSETT Stephen
Human Powered Health3,,
23
 ASKEY Lewis
Groupama – FDJ3,,
24
 MOBACH Jarno
Leopard Pro Cycling3,,
25
 VAN ASBROECK Tom
Israel – Premier Tech3,,
26
 DOUBEY Fabien
TotalEnergies ,,
27
 CARDIS Romain
St Michel – Auber93 ,,
28
 JARNET Maxime
Go Sport – Roubaix Lille Métropole 0:07
29
 GOLDSTEIN Omer
Israel – Premier Tech ,,
30
 COUANON Jonathan
Nice Métropole Côte d’Azur ,,

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. 毎日読者K より:

    デマールは7位です~

  2. ちゃん より:

    そうですね。中々レース結果がでなくて、最初の速報では5位までしか順位が出ていなかったのです。今回のレースでは、ヘリコプターからの映像が多くて、全く選手が見えない。
    まあ、ヘリコプターを用意したのだから、主催者も使いたいのでしょうけど、みている側は面白くない場合が多い。
    ゴールシーンもリプレイがあるのかと思っていたのに、何もなし。しかもヘリコプターからの映像だけ。こういった点は、やはり大きなレースのカメラクオリティにはかなわないですね。

タイトルとURLをコピーしました