ロードバイクの情報を発信しています!

2022 バロワーズ・ベルギーツアー第2ステージ 短い登りスプリントを制したのは?

海外情報
Photo credit: SurFeRGiRL30 on VisualHunt.com
この記事は約13分で読めます。

バロワーズ・ベルギーツアーの第2ステージは、平坦路のスプリンターステージとなる。

ゴールのクノック=ヘイストは海岸沿いなので風があるかもしれないけど、集団ゴールとなるのは間違いない。

ただ、ローカルサーキットにある登りで逃げをしっかりとコントロールする必要がある。ファビオ・ヤコブセンのスプリントが爆発するか?

 

スポンサーリンク

第2ステージ     ベーフェレン~クノック=ヘイスト 175.6km

コースプロフィール   photo baloisebelgiumtour

 

バロワーズ・ベルギー・ツアーに毎年訪れるベーフェレンからスタート。ライダーは、ワセ市を西の方角に向かう。

ゼルザート、ワハテベケ、カプリケ、エークロ経由でオランダとの国境を近くを走る。

クノック=ヘイストでは、19.2kmのローカルラップを2周。最後のゴールは急角度で登っているけど、今日は全てのチームのスプリンターが参加できるはずだ。

 

  1. スプリントポイント  Beveren
  2. スプリントポイント   Knokke-Heist
  3. スプリントポイント   Knokke-Heist
  4. Golden km

 

6人の逃げ

6人が早くから逃げている。

  1. Yentl Vandevelde (Minerva)
  2. Jacob Relaes (Tarteletto-Isorex)
  3. Theo Bonnet (Geofco-Doltcini Materiel Velo.com)
  4. Yoeri Havik (BEAT Cycling)
  5. Nick van der(MeerVolkerWessels Cycling Team)
  6. van Sintmaartensdijk (VolkerWessels)

 

集団はAlpecin-Fenixのドリース・デポンドが引いている。残り94kmでタイム差は1分30秒。

 

残り72.9km。完全に先頭はコントロールされていてタイム差1分29秒。

 

残り42.6kmでタイム差1分23秒。典型的なスプリンターステージで集団牽引するライダー以外は休んでいる。

 

残り39.4kmで1分17秒。

 

先頭がゴールラインに向かう。

 

残り2周

先行が急こう配のゴール地点を通過。

 

続いて集団も通過。少し道路幅が狭いので要注意だ。

 

先頭通過は変わらずAlpecin-Fenixのドリース・デポンド。

 

残り34.6kmでIntermarché – Wanty – Gobert Matériauxのスヴェンエリック・ビストラムがパンク。

 

続いてTrek-Segafredoのマッズ・ピーダスンもパンクだ。新型マドンですね。

 

スプリントポイント   Knokke-Heist

先頭がスプリントポイント前でスバート。

 

先頭がスプリントポイントを通過。

 

マッズ・ピーダスンは、パンクから集団復帰。

 

残り21.2km。Quick-Step Alpha Vinyl Team、Trek-Segafredoが先頭を引く。

 

今度は、Quick-Step Alpha Vinyl Teamのイヴ・ランパールトがパンク。

 

先頭は3人となった。

  1. Jacob Relaes (Tarteletto-Isorex)
  2. Yentl Vandevelde (Minerva)
  3. Yoeri Havik (BEAT Cycling)

 

残り1周

残り1周のゴールライン前で集団が見えてくる。

 

残り13.9kmで9秒差だ。

 

Golden km

先頭がなんとかGolden kmのボーナスポイントを通過。

 

先頭は捕まり、次のボーナスポイント争い。

 

ここのボーナスポイントは

  1. フロリアン・シェネシャル Quick-Step Alpha Vinyl Team 3秒
  2. ドリース・デポンド Alpecin-Fenix 2秒
  3. アクセル・ジングル Cofidis 1秒

 

通過後に、フロリアン・シェネシャルとドリース・デポンドは笑い合う。まあ、二人は総合には関係ない。

 

残り4.3kmでは横一線だ。

 

残り2.4km。各チームがスプリントに向けて位置取り争い。

 

ゴール手前1.4kmで各チームのアシストが引き終えて離れていく。

 

Trek-Segafredo先頭でゴールへ。

 

ゴール前でイヴ・ランパールトも離れていく。

 

右側から、マッズ・ピーダスンが出てくる。

 

最後の登りに向けて全開だ!

 

マッズ・ピーダスンの隣はファビオ・ヤコブセンだ。

 

マッズ・ピーダスンが先頭で上がってくるが、ジャスパー・フィリップセンが出てきた。

 

ジャスパー・フィリップセンが先頭だ。

 

ジャスパー・フィリップセンが勝利だ~!

 

すぐにカーブでジャスパー・フィリップセンは手を上げる暇もない。2位には、BORA-hansgroheのダニー・ファンポッペル。

マッズ・ピーダスンは先頭で駆け上がったけど、最後まで足が持たなかった。昨日と逆の関係で今回はジャスパー・フィリップセンがまくり上げた。

 

こちらはゴールシーン

 

スポンサーリンク

リザルト

第2ステージ リザルト

ジャスパー・フィリップセンのコメント

私たちは一日中比較的静かに運転した。つまり、誰もが最後に新鮮だ。そのため、決勝で良い位置に立つことは困難だった。

これは私たちが取り組んできた結果だ。高度トレーニング後のコンデションはよくわからなかったが、それほど悪くはない。結果に満足している。

うまくいけば、これはツールへの良い兆候でもある。

コロナでJumbo-Vismaがスイスツアーを去ってますがペルギーツアーでも心配ですか?

それは確かに、ライダーやチームの間で意識を高めるでしょう。誰かが重要なゲームに向かって脱落した場合、それは残念だ。

自分で考える必要はない。感染したときはわからない。しかし、それは覚えておくべきことだ。

 

RnkRiderTeamUCI Time
1
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Fenix20
10″
3:48:42
2
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe10
6″
,,
3
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo5
4″
,,
4
 DE LIE Arnaud
Lotto Soudal  ,,
5
 WEEMAES Sasha
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,
6
 DAINESE Alberto
Team DSM  ,,
7
 JAKOBSEN Fabio
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
8
 HOFSTETTER Hugo
Team Arkéa Samsic  ,,
9
 ANIOŁKOWSKI Stanisław
Bingoal Pauwels Sauces WB  ,,
10
 THIJSSEN Gerben
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
11
 WALSCHEID Max
Cofidis  ,,
12
 LECROQ Jérémy
B&B Hotels – KTM  ,,
13
 WARLOP Jordi
B&B Hotels – KTM  ,,
14
 VAN ASBROECK Tom
Israel – Premier Tech  ,,
15
 NYS Thibau
Baloise – Trek Lions  ,,
16
 HERMANS Quinten
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 
3″
,,
17
 MUDGWAY Luke
Bolton Equities Black Spoke Pro Cycling  ,,
18
 VANMARCKE Sep
Israel – Premier Tech  ,,
19
 JOSEPH Thomas
Minerva Cycling  ,,
20
 CHRISTENSEN Ryan
Bolton Equities Black Spoke Pro Cycling  ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
11
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo5
20″
7:37:57
24▲2
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Fenix 
14″
0:06
32▼1
 WELLENS Tim
Lotto Soudal 
8″
0:12
413▲9
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe 
6″
0:14
53▼2
 SCHMID Mauro
Quick-Step Alpha Vinyl Team 
6″
,,
66
 HERMANS Quinten
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 
3″
0:17
75▼2
 LAMPAERT Yves
Quick-Step Alpha Vinyl Team 
3″
,,
89▲1
 SÉNÉCHAL Florian
Quick-Step Alpha Vinyl Team 
3″
,,
917▲8
 VLIEGEN Loïc
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 
2″
0:18
1010
 ZINGLE Axel
Cofidis 
1″
0:19
1116▲5
 BOIVIN Guillaume
Israel – Premier Tech  ,,
1212
 DAINESE Alberto
Team DSM  0:20
137▼6
 GHYS Robbe
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,
1411▼3
 MERTENS Julian
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,
158▼7
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
1614▼2
 TILLER Rasmus
Uno-X Pro Cycling Team  ,,
1715▼2
 ALLEGAERT Piet
Cofidis  ,,
1818
 RIESEBEEK Oscar
Alpecin-Fenix  ,,
1920▲1
 NYS Thibau
Baloise – Trek Lions  0:40
2028▲8
 HOFSTETTER Hugo
Team Arkéa Samsic  ,,

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 PEDERSEN Mads
Trek – Segafredo52
23▲1
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Fenix52
32▼1
 WELLENS Tim
Lotto Soudal25
4 
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe25
510▲5
 DAINESE Alberto
Team DSM25
64▼2
 HERMANS Quinten
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux19
7 
 DE LIE Arnaud
Lotto Soudal19
85▼3
 GHYS Robbe
Sport Vlaanderen – Baloise17
9 
 WEEMAES Sasha
Sport Vlaanderen – Baloise17
106▼4
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux15

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 NYS Thibau
Baloise – Trek Lions7:38:37
22
 LÜHRS Luis-Joe
BORA – hansgrohe,,
33
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic,,
44
 BERCKMOES Jenno
Sport Vlaanderen – Baloise0:29
55
 CURRIE Logan
Bolton Equities Black Spoke Pro Cycling1:06
66
 LEVY William Blume
Uno-X Pro Cycling Team1:57
78▲1
 DE LIE Arnaud
Lotto Soudal6:28
87▼1
 MEEUSSEN Witse
Pauwels Sauzen – Bingoal,,
99
 DEBAELE Jorre
Minerva Cycling10:35
1010
 PONSAERTS Thibaut
Minerva Cycling,,

コメント

タイトルとURLをコピーしました