ロードバイクの情報を発信しています!

ティレーノ〜アドリアティコ第1ステージ スプリントを制したのは誰か?

海外情報
photo tirrenoadriatico
この記事は約10分で読めます。

その名の通り、イタリアのティレニア海沿岸をスタートし、イタリア半島を横断してアドリア海沿岸に至るステージレース。

イタリア半島を囲む2つの海を結ぶその行程から「コルサ・デイ・ドゥエ・マーリ(二つの海のレース)」と呼ばれる。

総合最有力候補はタディ・ポガチャルだろう。彼がライバルとしてあげるのはワウト・ファンアールト。

だが、イネオスも好調なエガン・ベルナルとゲラント・トーマスも参戦するので注目だ。

ティレーノ〜アドリアティコの注目ライダーを簡単に上げると

  • INEOS Grenadiers エガン・ベルナル、ゲラント・トーマス
  • Team BikeExchange サイモン・イエーツ
  • Astana – Premier Tech ヤコブ・フルサン
  • Bahrain – Victorious ミケル・ランダ・ペッリョ・ビルバオ
  • Deceuninck – Quick Step ジュリアン・アラフィリップ、ジョアン・アルメイダ
  • EF Education – Nippo セルジオ・イギータ
  • Groupama – FDJ ティボー・ピノ
  • Team Jumbo-Visma ワウト・ファンアールト
  • Team Arkéa Samsic ナイロ・キンタナ
  • Trek – Segafredo ヴィンチェンツォ・ニバリ
  •  Team DSM ロマン・バルデ

 Israel Start-Up Nationのマイケル・ウッズは、気管支炎のような症状を出しており欠場。しかもダン・マーティンも体調不良でDNS。

ISNは総合ライダーなしでスタートだ。

 

スポンサーリンク

第1ステージ リド・ディ・カマイオーレ~リド・ディ・カマイオーレ 156㎞

コース紹介は、インスタグラムで見て貰うとわかりやすい。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tirreno Adriatico(@tirreno_adriatico)がシェアした投稿

 

初日はティレニア海に面したリード・ディ・カマイオーレが舞台となる。

距離は、昨年よりも23km伸びて156kmとなっている。モンテピトーロの周回コース(26km)を3周し、その後は19kmの完全フラットコースを回る。

最初の周回には、2.7kmで7.4%の登りが登場し、これを3回こなさないといけない。逃げは多分、ゴールまでには吸収されるのではないかな。

 

逃げは6人

photo Tiz-cyclingストリーミングより 以下同様

スプリンターステージの注目は、コロナによって出遅れていたサガン。まあ、今日は今シーズンの初レースなので足慣らしとなるだろう。

 

スプリントの本命はカレブ・ユアンだ。すでにUAEツアーで1勝をあげている。今日はどうだろう。

 

マチュー・ファンデルプールも注目されるが、彼自身は第3と第5ステージを狙いたいとコメントしている。今日は、チームメイトのティム・メルリエのためにトレインを引くかも。

 

スタートから逃げ始めたのは6人。ワールドチームはISNのガイ・ニブだけだ。

  1. BAIS Mattia (Androni Giocattoli – Sidermec)
  2. ALBANESE Vincenzo (EOLO-Kometa)
  3. VELASCO Simone (Gazprom – RusVelo)
  4. BAKELANTS Jan (Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux)
  5. NIV Guy (Israel Start-Up Nation)

 

集団牽引は、Alpecin-Fenixから一人。Cofidis, Solutions Créditsから一人。これはエリア・ヴィヴィアーニのためだ。

そして、ロットはカレブ・ユアンのために全員で先頭に集まっている。

 

集団牽引する、クサンドロ・ムーリッヒ(Xandro Meurisse)の腕には、水瓶座とタトゥーが入っている。なんの意味があるの??   本人が水瓶座なのか??

 

総合の最有力候補タデイ・ポガチャル。ツールのためといいながらも、UAEツアーではすでに総合優勝して仕上がっている。

若い選手にはピークを作るとか関係ないようで、レムコにしろ若手は全てのレースで強いのが凄い。

 

ベルナルとポガチャルが比較されている。

2歳違いの二人は共にツール・ド・フランスを1勝。すでに勝利数はポガチャルが19勝でベルナルの16勝を上回っているのは凄い。

 

ジュリアン・アラフィリップは、おしゃべりしながら走っている。その後ろはマチュー・ファンデルプールがチームメイトと喋っている。

まあ、このレースは間違いなくスプリントに向かって進んでいる。

 

残り51kmで1分20秒とタイム差は変わらない。ジュリアン・アラフィリップは最後尾で、UAEのマキシミノアーノ・リケーゼと話している。

彼らは元チームメイト同士だ。その前には、マチュー・ファンデルプールの姿も見られる。

 

カレブ・ユアンは、最後尾辺りでグローブをはめなおしている。まだ40kmあるので後ろでヒラヒラだ。

 

最後まで逃げていた二人はラスト10kmで捕まってしまう。

 

クイックステップとユンボ・ヴィズマが道路の両端でトレインを組んでいたが、ユンボ・ヴィズマのトレインが優勢。

マチュー・ファンデルプールは、ラスト1kmで先頭から外れていく。

 

UAEがタデイ・ポガチャル。マキシミノアーノ・リケーゼ、フェルナンド・ガビリアとトレインを組んで進んでいくが~。

マキシミノアーノ・リケーゼの引きを上手く利用したのは、ガビリアではなくワウト・ファンアールト!

 

最後は、カレブ・ユアンが後方からまくりに入るが、ワウト・ファンアールトの伸びが凄かった。

フェルナンド・ガビリアの後ろから発射したワウト・ファンアールトのロングスプリントには、誰も太刀打ちできなかった。

これで、ユンボ・ヴィズマはパリ~ニース第4ステージでプリモッシュ・ログリッチが勝利し、この日2勝目となっている。しかも、両名共に総合トップだ。

 

こちらはハイライト動画

 

リザルト

第1ステージリザルト

RnkRiderTeamTime
1 VAN AERT WoutTeam Jumbo-Visma3:36:17
2 EWAN CalebLotto Soudal,,
3 GAVIRIA FernandoUAE-Team Emirates,,
4 VENDRAME AndreaAG2R Citroën Team,,
5 MEZGEC LukaTeam BikeExchange,,
6 MERLIER TimAlpecin-Fenix,,
7 HODEG Álvaro JoséDeceuninck – Quick Step,,
8 BALLERINI DavideDeceuninck – Quick Step,,
9 GARCÍA CORTINA IvánMovistar Team,,
10 HOFSTETTER HugoIsrael Start-Up Nation,,

総合

RnkRiderTeamTime
1 VAN AERT WoutTeam Jumbo-Visma3:36:07
2 EWAN CalebLotto Soudal0:04
3 GAVIRIA FernandoUAE-Team Emirates0:06
4 VELASCO SimoneGazprom – RusVelo0:07
5 BAIS MattiaAndroni Giocattoli – Sidermec0:08
6 VENDRAME AndreaAG2R Citroën Team0:10
7 MEZGEC LukaTeam BikeExchange,,
8 MERLIER TimAlpecin-Fenix,,
9 HODEG Álvaro JoséDeceuninck – Quick Step,,
10 BALLERINI DavideDeceuninck – Quick Step,

ワウト・ファンアールトは、ボーナスタイムを加算して総合で4秒のリード。

ポイント賞

nkRiderTeamPoints
1 VAN AERT WoutTeam Jumbo-Visma12
2 EWAN CalebLotto Soudal10
3 GAVIRIA FernandoUAE-Team Emirates8
4 VENDRAME AndreaAG2R Citroën Team7
5 MEZGEC LukaTeam BikeExchange6
6 VELASCO SimoneGazprom – RusVelo5
7 MERLIER TimAlpecin-Fenix5
8 HODEG Álvaro JoséDeceuninck – Quick Step4
9 BAIS MattiaAndroni Giocattoli – Sidermec3
10 BALLERINI DavideDeceuninck – Quick Step3

山岳賞

RnkRiderTeamPoints
1 ALBANESE VincenzoEOLO-Kometa13
2 BAKELANTS JanIntermarché – Wanty – Gobert Matériaux11
3 VELASCO SimoneGazprom – RusVelo6
4 BAIS MattiaAndroni Giocattoli – Sidermec2
5 NIV GuyIsrael Start-Up Nation1

ヤングライダー賞

RnkRiderTeamTime
1 BAIS MattiaAndroni Giocattoli – Sidermec3:36:15
2 HODEG Álvaro JoséDeceuninck – Quick Step0:02
3 KANTER MaxTeam DSM,,
4 WRIGHT FredBahrain – Victorious,,
5 STANNARD RobertTeam BikeExchange,,
6 ALMEIDA JoãoDeceuninck – Quick Step,,
7 MOSCHETTI MatteoTrek – Segafredo,,
8 SIVAKOV PavelINEOS Grenadiers,,
9 POGAČAR TadejUAE-Team Emirates,,
10 HIGUITA SergioEF Education – Nippo,,

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました