ロードバイクの情報を発信しています!

2022ツール初日にマイヨジョーヌを獲得したイヴ・ランパールトがQuick-Step Alpha Vinyl Teamと契約延長

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on Visualhunt.com
この記事は約2分で読めます。

イヴ・ランパールトがようやくQuick-Step Alpha Vinyl Teamと契約延長の発表。

しかも、3年という長期契約となった。2025年まで契約となりチームに10年間滞在することになる。

 

スポンサーリンク

3年契約

 

今年は、なんといっても2022ツール・ド・フランスの初日でマイヨジョーヌを獲得したのが思い出される。

 

2021ベルギー選手権個人タイムトライヤルでは、レコム・エヴェネプールを20秒差で破っている。2017選手権TTも制しており、TTの実力は折り紙付きだ。

 

これまでキャリアで15勝を上げているが、TTでの勝利は5回。2018年には自転車王国ベルギーのチャンピオンシップも獲得している。

クラシックでも、フィリップ・ジルベールが2020年に移籍してからは、エースとしてチームを引っ張っている。

2018年には、ドワルス・ドール・フラーンデレンも制しており、クラシックハンターの一人だ。スプリンターステージでは、早い段階でのスプリントトレインの一員ともなる。

今年は、結構チームの先頭を走る姿が多く見られた。自分を犠牲にして走ることも多い。

チームで2025年まで契約を結んでいるのは

  • レコム・エヴェネプール
  • ティム・メルリエ
  • イヴ・ランパールト

以上の3人のみ。チームの中心選手として来シーズン以降も活躍を続けていくはずだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました