ロードバイクの情報を発信しています!

弱虫ペダルを読みながら外食する方法

ブログ

アニメ弱虫ペダルは自転車乗りならば、一度は耳にしたことのあるアニメだと思います。

私は、このマンガ本を見ながら食事することがあります。たまに食事の割引券を手に入れることがあります。50円引きとか(笑)  5回食事したら何円引きとか。

これを使って漫画の沢山ある店で食事する訳です。

 

スポンサーリンク

弱虫ペダルの由来は

アニメ弱虫ペダルとは、高校自転車クラブの本格的スポーツ漫画です。

タイトルの弱虫ペダルの由来は、作者の渡辺航さんが自転車に乗る時に、軽いギアで回転数をあげてクルクル回す乗り方を勝手に弱虫ペダルと名付けてました。それを作品タイトルにしたそうです。

 

いやー、私も自転車乗りですが、はっきりといいますけれども軽いギアで回転数を上げてスピードを出すのは至難の業です。

そのデメリットは

  • 心肺機能が続かない
  • 長くスピードを維持出来ない
  • 回転数200以上で漕ぎ続ける??  できんわい
  • とくに坂は軽いギアは基本だけどクルクルなんて無理
  • とくに坂を笑いながら上がるのはもっと無理

と、いうことで全く弱虫ペダルではなく、軽いギアでクルクル回して速い人は強虫ペダルと呼ばないといけないと思います(笑)

 

弱虫ペダルの良い所

引用 http://yowapeda.com/

引用 http://yowapeda.com/

普通、スポーツ漫画の主人公と言えば絶対的なエースが主人公のはずです。

ですが、この漫画の主人公の小野田坂道君はエースではないのです。(私が読み進んでいる部分までは)

本格的自転車レースでいうところの、エースを助けるアシストという役目を担う選手です。

そこがいいですね!

 

しかも、アニメおたくで秋葉原まで電車賃を浮かすために、ママチャリで往復90キロ走っていたとか。坂道を笑いながら走るなんて、私にはとうてい出来ましぇん。

 

漫画読み放題の店を探す^^;

自分の家の近くでマンガが読み放題の店があれば最高ですね!

私の場合も、値引きサービス券を貰って行ったお店がたまたま漫画読み放題のお店でした。

漫画が沢山置いてあるラーメン屋だったのです。ひょっとしてと思って弱虫ペダルを探してみるとありました!

それまで、読んだことがなかったので初めて読んだ時には面白かったです。

自転車の描写が中々面白い。結構マニアックにこだわって書いてあるので中々です。

 

読む時の注意点

単行本なので、どこまで読んだかわからなくなります。

だから、大抵1冊を読み切ります。で、ないと次に読む時にどこから読めば良いかわからなくなるからです(笑)

で、ただいま9巻まで読んだので、次は10巻となります。

まあ、大抵の人はこんなことしなくても大丈夫だとは思いますけど~。

 

スポンサーリンク

今日の心に残った言葉

<span class="sanko">引用</span> http://yowapeda.com/

引用 http://yowapeda.com/

ラーメンくいながら、今日心に残った言葉は総北高校自転車競技部金城主将の

道の上に立って走り出さなきゃ

それは負けと同義だ

 

でも、主将今日雨なんすっけど~。

明日は、雪で

明後日は、大雪なんですけど~。

い、いかん負けている(ーー゛)

 

 

 

 

コメント