ロードバイクの情報を発信しています!

ワウト・ファンアールトはツール・ド・フランスで自由を与えられ、ターゲットを定める

海外情報
Photo by Ricardo Arce on Unsplash
この記事は約4分で読めます。

Team Jumbo-Vismaと契約延長を結び2024年までチームに留まるワウト・ファンアールト。

今回の契約でプロトン内でトップ10の高収入者に昇格。シクロクロスでの賞金に、レッドブルなど個人スポンサーからの収入もある。

ワウト・ファンアールトは、これに匹敵する野心を持っており、今シーズンの目標は大きい。

クラシック、ツール・ド・フランス、オリンピック、世界選手権をターゲットとする。

特に、ツール・ド・フランスではかなり自由が与えられ、グリーンジャージにも挑戦出来るかもしれない。

 

スポンサーリンク

ターゲット

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Team Jumbo-Visma cycling(@jumbovisma_road)がシェアした投稿

 

理論的には、2021年はワウト・ファンアールトにとって2020年よりも優れている可能性がある。シクロクロス世界選手権でマチュー・ファンデルプールと戦った後、ロードの3つのピークに焦点を合わせる。

たくさんのレースがあります…しかし、私にとってはこれは通常のシーズンです。

シクロクロスワールドの後、ロードの準備に切り替え、ストラーデ・ビアンケからパリ〜ルーベまで、ワンデーレースに主眼を置いている。

また、最初のティレーノ-アドリアティコで総合を目指す。これは。本当に楽しみだ。 

春が終わったら、休憩してツール・ド・フランスの準備をする。オリンピックも開催されることを願っている。最後のブロックは、ベルギーでの世界選手権だ。

 

クラシックでの活躍は、当たり前だがティレーノ・アドリアティコでは、トム・デュムランとマイク・テウニッセンのアシストを受けて、総合優勝を目指す。

個人タイムトライヤルも組み込まれるだろうから、ワウト・ファンアールトの優勝の可能性は高い。ついに、1週間程度のステージレースで優勝を目指すことが出来る。

 

さらに、ファンアールトは、キャリアの中で可能な限り多くのレースで勝利を収めたいと考えており、主要な勝利のバケットリストの中でも特に多くの勝利を挙げている。

 

私は多才になりたい。私の目標は、さまざまなものが入ったパルマレスを作ること。たくさんのスプリントとタイムトライアルで優勝した。

将来的にはショートステージレースでも優勝したいと思っている。いつか(ツールドフランスで)グリーンに勝つことが目標で、それらはすべて私のバケットリストにある。

私にとっては、同じレースで5勝するよりも、これらを全部持っていることの方が特別なことなんだ。

1勝したら、自分が持っていないものに集中したい。そのためにも、グリーンジャージは今後の大きな目標の一つになるだろう。

 

レーススケジュール

ワウト・ファンアールトの2021年のレーススケジュールを見てみよう。

VAN AERT Wout
2021レーススケジュール
  • 3/6 Strade Bianche
  • 3/10 Tirreno-Adriatico
  • 3/20  Milaan-San Remo
  • 3/26 E3 Saxo Bank Classic
  • 3/28Gent-Wevelgem in Flanders Fields
  • 4/4 Ronde van Vlaanderen – Tour des Flandres
  • 4/11 Paris-Roubaix
  • 5/30 Critérium du Dauphiné
  • 6/26  Tour de France

チームは、ツール・ド・フランスでグリーンジャージをターゲットとする自由とサポートをワウト・ファンアールトに与えることに同意したようだ。

これは、チームのプリモシュ・ログリッチ、トム・デュムラン、ステフェン・クライスヴァイクのトライデントによる総合優勝の探求と組み合させる。

ワウト・ファンアールトは、複数の目標が好きだが、ツール・ド・フランスのちょうど 1 週間後のオリンピックの野望も認めている。

グリーンジャージは簡単に手に入るものではなく、毎日そのために働かなければならない。

2021年には、おそらくステージ優勝と(ブルターニュのランデナウへの上り坂での)最初のイエロージャージに集中したいと思う。

3回のタイムトライアルがあるツールは、オリンピックに向けての良い準備にもなるし、タイムトライアルは私にとって大きな目標だ。グリーンは2022年の目標かもしれない。オリンピックの結果を見てみましょう。

 

ツール・ド・フランス第1ステージはパンチャーの誰もが狙っている勝利。ここでイエロージャージをゲットするとしばらく着れる可能性は高い。

ワウト・ファンアールトは、グリーンジャージを着用する前に、イエロージャージも着用するかもしれないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました