ロードバイクの情報を発信しています!

ノルウェーで10人のプロが参加したクライミングTTが開催

海外情報
Photo Andreas Leknessund instagram
この記事は約4分で読めます。

ヨーロッパでも、ロックダウンが少しずつ緩和されておりノルウェーで最初のレースが行われた。

Klatrekongen TTと言われるヒルクライムレースで、ノルウェーの選手のみ。

ノルウェーではスポーツ番組でテレビ放送もされている。

 

スポンサーリンク

Klatrekongen TT

テレビではレースの模様が放送された。

ノルウェー最初のレースは、オスロのすぐ外のクロクスコーゲンで、クラトレコンゲン(Klatrekongen) 4.1 kmの登りで行われた。

クライミングキングとも呼ばれているようで、シリーズ戦で毎年行われているようだ。

コースは、平均勾配は7%を超えるが、時々15%に達する登りもあり優勝タイムは10分12秒。

 

Andreas Leknessund

Photo Andreas Leknessund instagram

優勝したのは、アンドレアス・レクネスンド(Andreas Leknessund) (Uno-Xノルウェー開発チーム)の21歳。

彼は2021年からTeam Sunwebと3年契約を結んでいる将来有望な若手ライダー。2019年ノールウェーのTTチャンピオンであり、ロードも2位!

 

Tobias Foss

2位はJumbo Vismaで走っているトビアス・ファス。2020年にプロデビューしたボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナの第2ステージで落車して鎖骨骨折。

 

ノルウェー国内では、アンドレアス・レクネスンドとバチバチやっているようだ。来年からはプロの土俵で戦うので、こちらも楽しみ。

ワールドツアーライダーが3人も出ているヒルクライムレースはレベルが高い。是非、動画もアップして欲しいが、さすがに自粛期間中だから無理かな。

 

レースリザルト

  1. Andreas Leknessund (Uno-X Norwegian) 10mins 12secs
  2. トビアス・ファス (Jumbo Visma) at 21 secs
  3. Ådne Holter (Joker Fuel of Norway) at 34
  4. Iver Knotten (Team Coop) at 37
  5. Carl Fredrick Hagen (Lotto Soudal) at 39
  6. エドヴァルド・ボアッソンハーゲン (NTT Pro Cycling) at 43
  7. ラスムス・ティラー (NTT Pro Cycling) at 57
  8. Torstein Træen (Uno-X Norwegian) at 1:28
  9. Øivind Lukkedal (Joker Fuel of Norway) at 1:34
  10. Trond Håkon Trondsen (Team Coop) at 1:34

レース自体は、秘密裏で行われており観客などは一切なし。スタートする時にも間隔をあけてスタートしている。

こうやって、少しずつで良いのでレースが再開してくれると嬉しい。希望の光が少し見えてきたように思える。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました