ロードバイクの情報を発信しています!

イスラエル人で初めてツール・ド・フランスに出場した28歳のガイ・ニーブがバイクをフックにかける理由とは?

海外情報
Photo credit: davidgard30 on Visualhunt
この記事は約3分で読めます。

イスラエル人で初めてツール・ド・フランスに出場したIsrael – Premier Techのガイ・ニーブが28歳という若さでバイクをフックにかけることを決めた。

この決定をチームが聞いたのは2週間前だという。今年もツール・ド・フランスに出場しており、自身過去最高の総合76位でゴールしている。

2014年にイスラエル人のためのチームが発足。イスラエル人としてツール・ド・フランス出場というチームのプロジェクトの第一人者ではもあったのだけど、最高の状態で止める理由とはなんだろうか?

 

スポンサーリンク

引退を決めた理由とは

ツイッターのリンクには、ガイ・ニーブのグランドツアーでの活躍をまとめた動画もあるので必見

 

ガイ・ニープはfacebookで長文で引退に至る経緯を語っている。ここでは、抜粋して掲載。

 

多くの人にとっては完全な驚きのように見えることはわかっているが、私に最も近い少数の人々は、これが長い間内部で沸騰していることを知っていた。

 その背後には多くの理由がある。主な理由は、プロのサイクリストとして可能な高みに到達するために不可欠な意欲とモチベーションがもはやないことに気付いたことだ。

私はその時点からまだ遠い。実際、私は最近2回目のツール・ド・フランスをこれまでの5回のグランドツールの中で最高のパフォーマンスで終え、まだ進歩していることを証明した。

2022年のシーズン中に、私の中で何かがオフになった。以前のように楽しめなかった。世界で最もタフなスポーツに挑戦することを決めた理由は、常に知っている。

この目標となる北極星は、最もタフな瞬間に私を導き、バイクに乗り、自分自身を限界まで追い込むようにさせてくれた。

一度この能力を失い、このライフスタイルを続けるのに十分な価値がある理由をもう見つけることができなくなったのだ。

私はこれを80%ではできない。これは私じゃない。 自分にとって最強だったポイントは、1分前に到達し全てに届いた時と、もう同じ場所にいない。だからこそ、次の人生の冒険に進む時だということに至った。

選択肢は1つしかなかった。それは、サイクリングから離れて新たな旅に出るということ。 エキサイティングな旅だった。

素晴らしいチームメイトやスタッフと出会い、仕事をすることで、私は最も素晴らしい場所に連れて行ってくれた。何よりも、私が大きな夢を持ち、多くの高みに到達できるようにしてくれたチーム、特にシルヴァン・アダムスとロン・ブラウンに感謝したいと思います。

 

ガイ・ニーブはこれから数か月休むという。10歳から休んだように感じていないからだと。28歳なので、これからの人生のほうが長い。ゆっくりと休んで次の章に進む時だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました