ロードバイクの情報を発信しています!

テッシュ・ベノートはZwiftでレースするしかないなら止めると言う

海外情報
Photo Tiesj Benoot instagram
この記事は約3分で読めます。

パリ~ニース最終ステージでアタックをかけ総合優勝まで、あと18秒と迫ったテッシュ・ベノート。

これまではクラシックライダーという感じだったが、チームを変わってステージレースでも活躍出来るようになってきた。今シーズン大きく飛躍するかと思っていたが。

コロナ危機は、スポーツの世界にも多くの不確実性をもたらしている。

「Zwiftでレースを始めなければならない場合、私はやめます」とSunwebライダーのテッシュ・ベノートはFacebook Liveで語った。

 

スポンサーリンク

Zwiftよりも観客なしでツールを走りたい

Photo Tiesj Benoot instagram

コロナ危機がいつ終わり、次のサイクリングレースがいつ行われるかは誰にもわからない。

それは非常に特別だと、テッシュ・ベノートは言う。

今シーズンずっとレースをするのだろうか?  

それについてあまり心配しなくても、来週トレーニングを再開すれば、ツールを念頭に置いているだろう。

 

ツールが無観客になった場合はどうしますか?

必要に応じて、観客なしでツアーに参加します。Zwift(屋内)でレースに乗るよりもずっといい。

Zwiftでレースをしなければならない場合、私はやめます。Zwiftでレースを始めたものはすべて失われる。自然界、社交的で英雄的なサイクリング…Zwiftには何も残っていません。

 

秋のモニュメントは難しいバランスをとる行為です

Photo Tiesj Benoot instagram

テッシュ・ベノートは、最後のサイクリングレースであるパリ~ニースに参加していた。

そして、単独ソロアタックで第6ステージで勝利。最終ステージでもアタックをかけて、マクシミリアン・シャッフマンまで18秒足りなかった。

 

しかし、最終日に私は全体的な勝利に近づいたと感じた。

それらの18秒遅れは、第6ステージのゴール前でシャッフマンがクラッシュしたときチャージされなかった18秒です。

マキシミリアン・シャフマンのクラッシュはゴール手前3キロ以内だったので、同タイム扱いとされている。

 

不確実性にもかかわらず、ベノートはあえてシーズンの残りを楽しみにしている。

大会に出たいという私の野望は非常に大きい。5人のベルギー人ライダーだけが東京に行くことができるが、それは自分の場所に値すると思う。

秋に延期されたクラシックを運転することに賛成ですか?

それは難しい質問です。とにかく競争があります。それは難しいバランスをとる行為です。

新しいレースカレンダーではモニュメントを優先する必要がある。しかし、例えばカナダのワールドツアーレースで何をしますか?

フランダースのツアーがこれらのレースの1週間後に決まったらカナダには行きません。

 

全ての選手にとって大変な事態となっている。

 

こちらは、SporzaのジャーナリストRuben Van Guchtとのビデオでの内容

FB Live met Tiesj en Roberto

Sporzaさんの投稿 2020年3月20日金曜日

コメント

タイトルとURLをコピーしました