ロードバイクの情報を発信しています!

Alpecin-Fenixのティム・メイリエがコロナウイルスから復活しベルギー選手権5位に コロナの症状は?

海外情報
photo merliertim instagram
この記事は約3分で読めます。

2019年ベルギーチャンピオンのティム・メイリエ(Alpecin-Fenix)は、オフシーズンにコロナウイルスに感染。

だが、復帰してベルギーシクロクロス選手権では5位でフニッシュすることが出来た。ベルギー選手権はレベルが高く、ここで5位になるというのは凄いことだ。

ティム・メイリエの目標は、シクロクロスではなく春からのロードシーズンだと言う。

 

スポンサーリンク

シクロクロス参戦も遅れる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Alpecin-Fenix(@alpecinfenix)がシェアした投稿

 

ベルギー選手権では、スタート後の最初のキツイ登りで渋滞が発生し落車が発生。有力選手が多く遅れてしまう。

ティム・メイリエはスタートから、前方に位置しており最終ラップで5位となった。

良いとは言えないが、ここ数週間よりは良くなっている。デ・パンネの後の休息期間に、コロナに感染してしまった。

その後、再びトレーニングを始めたが、少し遅れて競技に参加するべきだったのかもしれない。

 

ティム・メイリエがコロナに感染したのは、デ・パンネのあとの11月のこと。コロナの症状はどうだったのだろうか。

これについて、ティム・メイリエは

それほど悪くはなかったけど、長い間休まなければならなかった。再びトレーニングできるようになるまでに、心臓病検査もしなければならなかった。

その後のトレーニングは順調に進んだが、シクロクロスに深く入り込むことができなかった。今日は少し良くなったが、スタートは難しい。

コロナの症状については、人によって千差万別だが、実に様々な症状があらわれている。後遺症の残る人も多いので、怖いですよね。

ティム・メイリエは春のクラシックに焦点を当てており、オステンドのシクロ世界選手権に出場するのかはわからない。コーチとの話し合いになるようだ。

 

ティム・メイリエのスケジュール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tim Merlier(@merliertim)がシェアした投稿

 

ティム・メイリエは、スプリンターであり2020年にも3勝を上げている。今年も更に勝利を量産することがチームから期待されている。

 

Tim Merlier Tom Dumoulin
2021レーススケジュール
  • 2/28  Kuurne – Bruxelles – Kuurne
  • 3/20  Milaan-San Remo
  • 3/16 E3 Saxo Bank Classic
  • 3/28 Gent-Wevelgem in Flanders Fields
  • 4/4 Ronde van Vlaanderen – Tour des Flandres
  • 4/11 Paris-Roubaix

春のクラシックをメインに計画されている。

Alpecin-Fenixは、全てのワールドツアーとグランツールにも招待されるので、あとはどのグランツールに出場するのか、注目ですね。

マチュー・ファンデルプールとジャスパー・フィリップセンと共に、ツールに出場すると思いますけど、どうでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました