ロードバイクの情報を発信しています!

チームスカイのチームイネオスとしてツール・ド・ロマンディデ限定ジャージ公開

https://www.cyclingweekly.com/news/team-sky-unveil-one-off-kit-tour-de-romandie-debut-team-ineos-421684 海外情報
この記事は約3分で読めます。

ツール・ド・ロマンディではチームイネオスの1回限りの限定ジャージで走ります。

なぜ、限定ジャージで走るのかについては、以下の記事で説明しています。

 

チームスカイのツイッターでついに限定ジャージが発表されています。

 

 

ゲラント・トーマスがチームを率いて、ツール・ド・ロマンディでの正式な再発表に先立って、一時的なジャージデザインで走ります。

1回限りのキットは、以前のTeam Skyのデザインとほぼ同じようです。

Ineosのロゴがチェストとショートパンツのスポンサーに代わる簡単なデザインになってますね。

名前を変えてるだけじゃん!

 

そして、このレースでは2015年UCI世界タイムトライアルチャンピオンのヴァシル・キリエンカ(Vasil Kiryienka)も帰ってくる。

Team Skyは、異常の詳細については詳しく述べていないが、キリエンカは「治療にうまく反応した」と語っており、再びレースを始める準備ができていると述べている。

5ステージのレースは3.87kmのプロローグで始まり、続いて2日のスプリントの可能性のある日、1つの丘陵ステージ、そして最終日の個人タイムトライアルと続いていきます。

 

名前の変更はもともと今週のツールドヨークシャーのために計画されていました。しかしチームイネオスは火曜日(4月30日)にツールドロマンドでそのデビューをすることになります。

レースの日にちがチーム変更の日にまたがってしまいますからね。

チームは、翌日のツールドヨークシャーの第1ステージに先立って、水曜日(5月1日)に正式に開始されます。

Ineosは彼らの新しい色とチームジャージを発表し、クリス・フルームががヨークシャーのレースでリーダーとして臨みます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました