ロードバイクの情報を発信しています!

タデイ・ポガチャルの2020ツール・ド・フランスのバイクがオークションに すでに驚きの価格

機材情報
Photo credit: loic4467 on Visualhunt.com
この記事は約3分で読めます。

2020ツール・ド・フランスで優勝したタディ・ポガチャルが乗っていたコルナゴ VR3のレプリカバイクがオークションにかけられている。

バイクにはタディ・ポガチャルのサイン入り。現在の入札額はすでに550,000ユーロ(約7,600万円)となっている。

ホーム テクノロジー企業 Plume が主導するオークションは、同社の PlumeStrong 慈善イニシアチブの一環であり、収益はウクライナとモルドバの難民の子供たちの教育プログラムを支援するために送られる。

 

スポンサーリンク

コルナゴVR3 レプリカバイク

 

バイクのサイズは54cm。2020年の最終ステージで乗ったコルナゴVR3と同じ仕様と思われ、黄色で塗装されている。

 

タディ・ポガチャルが実際にサインしている様子

 

2020年にリプリカバイクが販売されていて、この時には300万円。

 

チャリティーライドにも参加

こちらはチャリティーライドの様子

 

タディ・ポガチャルは、 Plumeのブランド大使であり、8月にはスイスの山々を巡る5日間、650kmのチャリティーライドの最初のステージにも登場している。

タディ・ポガチャルと一緒に走れるのならば最高ですね。

 

Image credit: 32auctions

 

トップチューブにはタディ・ポガチャルのサインが入っている。入札は、9月9日まで。

タディ・ポガチャルは、がん研究財団(Tadej Pogačar CancerResearchFoundation)も立ち上げており、ロードバイク以外の活動も行っている。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました